エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

片思い相手のパンツを盗撮した話。

投稿:2021-01-14 05:38:32

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

友達撮影◆JnIWZRA(神奈川県/20代)

大学時代に香織ちゃんというとても可愛い友達が居ました。

香織ちゃんのスペックは身長は156-7の痩せすぎずの少し細めのスタイルでした。

顔は大塚愛を2-3レベル上げたような系統の顔で、髪の毛はロングでいつも綺麗にアイロンを当てていました。

香織ちゃんとは入学後の学部別のレクリエーションのようなもので同じグループに振り分けられた事で仲良くなりました。

初めて見た時から顔の可愛さと脚の綺麗さに惹かれていた事もあり、かなり積極的にコミュニケーションを取っていたのが功を奏して登下校も時間さえ合えば一緒にしたり、暇な時には2人で街中に遊びに行くような関係にもなれました。

この香織ちゃんはスカートスタイルが多く、デニムのスカートやミニワンピースなど足を露出するファッションが多くて毎回ドキドキさせてくれました。

しかしながら長い時間を過ごしているにも関わらず香織ちゃんのガードが固く1度たりともパンチラをしているのを見たことがありませんでした。

仲は良かったものの彼氏彼女のような恋愛関係に発展することはなく、完全に友達関係が構築されていました。

香織ちゃんは見た目のレベルの高さから、まちろんちょっかいを出してくる男も沢山居ましたし、いずれは誰かと付き合うんだろうなと思っていました。

その頃になると片思いの気持ちもかなり大きく膨れ上がっていて、香織ちゃんの身体を好き放題したいという願望はあれど手を出せずに悶々としていました。

そんな時にネットサーフィンをしていると、盗撮サイトにたどり着きました。

まさに逆さ撮り動画が大量に掲載されていて

、その中にあったエスカレーターでの盗撮動画に目を引かれました。

はっきりと下着が撮影されていて、こんな風に撮ることが出来るんだと衝撃を受けたのを覚えています。

その動画を見てからというもの、香織ちゃんのスカートの中を自分で撮って下着を見たいという願望がかなり大きくなっていきました。

エスカレーターや階段など香織ちゃんの後ろに立つ機会はこれまでにも沢山ありましたし、その気にさえなれば撮るチャンスは沢山あると思い覚悟を決めました。

香織ちゃんを遊びに誘っていつも通りOKが出たので待ち合わせに向かうと、短めなデニムスカートスタイルを履いて色気を撒き散らす

香織ちゃんが居ました。

顔も綺麗に化粧をして髪も綺麗に整えていて、この片思いの相手は盗撮をすると決心をした俺には世界で1番のターゲットでした。

よしっ!と思いました。

家で念入りに動画の撮影などは練習していたので後はエスカレーターに誘導するだけでした。

あとは下着の上から重ねて何かを履いてないことを祈るばかり。

近くの施設の中にあるパフェでも食べに行こうと提案して、施設に入る前にあるエスカレーターが俺の目的地です。

いつも通りに振る舞うフリをしながらも内心はバクバクで、スマホをいじるフリをしながらスマホの動画撮影をONにしました。

施設まわりは時間帯もあってか人が少なく他人にバレることなく撮れそうな感じでした。

エスカレーターに到着すると、自然と前に香織ちゃんが立つように誘導して真後ろに立ちました。

香織ちゃんは横を向くことなく前を向いて自分のスマホ画面を見ているようでした。

ドキドキしながら震える手でポケットからスマホを取り出しました。

香織ちゃんは足を肩幅くらい広げて立っていたので、後ろに人が居ないことを確認してから股の間にスマホのレンズを差し入れて真下からスカートの中を撮影しました。

時間にして2-3秒ですがとてつもなく長く感じる時間でした。

香織ちゃんにバレることなくカメラを股下から抜いてそのままポケットに隠しました。

エスカレーターを登りきると動画を早く確認したい一心でトイレに行きたいことを伝えて、トイレの個室で心臓をバクバクさせながら動画を確認しました。

しっかりと録画モードで撮影出来ていたことに安心しながら動画を再生すると、エスカレーターでポケットからスマホを取り出したシーンになって画面が明るくなりました。

そのまま白い足が映し出されて股の間に差し込まれたカメラに写ったのは水色の下着でした。

あの香織ちゃんの下着がこんなに鮮明に撮れて、しかも動画で保存出来たことに興奮して、香織ちゃんが待っているにも関わらずその場でシコってしまいました。

その後もパフェを食べているところや、楽しそうにしてるところを動画や写メで撮らせて貰って下着の動画と合わせてめちゃくちゃに抜きました。

その後も付き合うことなく、香織ちゃんとの関係は続きましたし、何度か撮ることはありましたがこの初めて見た下着は一生の宝物です。

ありきたりな話で申し訳ありません。

読んでくれた方ありがとうございました。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:12
いいね
投票数:13
続編希望
投票数:36
お気に入り
投票数:14
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:7
この記事の解析グラフを見る
合計:82ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 389回
  • 3,502回
  • 3,502回
  • 3,502回
  • 3,502回
  • 53位
  • 55位
  • 318位
  • 7,489位
  • 16,937位
※18613記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(4件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]