月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 4 分で読了)

抑えられない性欲…塾の女子トイレでオナニーpart2

投稿:2020-11-26 00:19:31

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

ローハート◆GZIZJVA(宮城県/20代)
前回の話

続編希望ありがとうございます♪

前回の話で俺の通っていた塾のトイレの近くに防犯カメラが設置されてしまったから

女子トイレに侵入できなくなってしまったと話したが……

なんとその防犯カメラは簡易的なもので、

コンセントを抜けば簡単に防犯カメラ機能を失うお粗末なものだったのだ………

男子校育ち童貞彼女居ない歴=年齢の男子高校生の性欲は凄まじく

「これってコンセント抜くところカメラに取られずに防犯カメラのコンセント抜けば女子トイレに侵入可能だ!!」

と思ってしまった

でもやはりビビってしまってなかなか実行できずに高3に学年は上がった

高3になると俺の通っていた塾では完全な指定席制になる

俺の指定席を取っていた教室は本館4階で

男子トイレしかない階だ

同じ教室に指定席を取っていた女子高生は

本館の3階、5階、別館3階の女子トイレを使うのだった

そして同じ教室の女子高生が何処の女子トイレを使うか把握することにしようと思った

俺の指定席を取った教室には10人居て

中女子は4人だった

前回の話で出てきたA子、B子

そしてC子(彼女の使用済生理用ナプキンを盗

んだ)は残念ながら同じ教室ではなかった

しかし4人とも可愛かろうとなかろうと

俺みたいな性欲モンスターには

絶好のオカズだった…

まず1人目

D子はスカートがとても短く太ももをかなり出してるエロすぎる女子高生

彼女は本館3階の女子トイレを使っていた

続いて2人目

E子は県内屈指の名門私立女子校の芋っ子女子高生って感じの子だった

彼女は本館5階の女子トイレを使っていた

3人目

F子は県内屈指の私立共学校の子でいつも彼氏と一緒に塾に通っている女子高生

胸が大きかった

(F子の彼氏はあの胸を揉み放題なのかって思ったら羨ましかった)

彼女は本館5階の女子トイレを使っていた

4人目

G子は如何にも陽キャラみたいな女子高生で、A子とB子と同じ高校らしく

廊下でよく話している

彼女は別館3階の女子トイレを使っていた

4人のトイレの使用事情を把握してしまった

後は女子トイレに入って彼女達をオカズにオナニーをするだけだと思って

遂に侵入を決意した

まずは人気のない女子トイレを使うG子をターゲットにしようと思った

あらかじめ別館3階の女子トイレの近くの防犯カメラのコンセントは抜いておいた

G子がトイレに行くのに指定席から立ち上がり別館3階の女子トイレを使っているのを確認した

彼女が使用した後

俺は誰も周囲に居ないことを確認し

別館3階の女子トイレに侵入した

G子のおしっこの残り香を目一杯堪能して息子をシコぎあげた

「G子のおしっこの残り香最高!抜ける〜

G子がここで恥ずかしいところを曝け出していたのかー」

なんて事を思いながらシコっていたら

直ぐに射精してしまった

その精液の量は相変わらず半端じゃなかった

射精した後直ぐに女子トイレから出てきた

「次はF子とE子の残り香を堪能するぞー」

#ブルー

と思った

次の日

A子B子G子で会話をしているのを聞いた

G子「昨日さー別館3階の女子トイレを使ったのねそしたらさ2回目に使った時にね

イカ臭い白い液体が地面に落ちてたの…」

背筋が凍った………まさか精子を拭き忘れてしまったのか………

B子「えっ???それってまさか精液じゃないの???」

A子「やっぱりこの塾にいるんだよ女子トイレで1人エッチしてる変態男子が」

G子「そんな奴居るの??」

A子「居るっぽいのよ私とB子が本館3階のトイレ使った時に隣の個室から男子の声が聞こえたの」

G子「マジかよwwwそれクソ変態やん」

B子「その時はA子の勘違いかと思ったけど

G子ちゃんの話を聞いて確定かもね」

G子「どうしよう…ホントにそんな変態居るんだったらキモくて塾来られないよ…」

「変態が居るって塾の職員さんに言おう…流石にヤバいしね……」

俺はホントに焦った…が…

それよりもこのスリルが最高と思ってしまった……

仲良し女子高生3人組はその後塾の職員さんにその事を報告したらしく

次の日には塾の掲示板に

「女子トイレ覗きが居るようですそのような不審者を見つけたら直ぐに報告してください!!」

と張り紙がされた

もうこの時の俺はヤバい事をしていると思ってはいたがそれよりも後残りの3人のおしっこの残り香(運が良ければ放尿音を聞く使用済みナプキンをいただく)を堪能する事で頭がいっぱいだった……

10日後

F子とE子のチャンスがやってきた

たまたま俺の学校とF子の学校とE子の学校と午前授業週間が重なり教室の中には3人しか居なかった…

E子が席から立ち上がり本館5階の女子トイレに入ったそして俺が防犯カメラに防犯カメラのコンセントを抜くところが映らないように細心の注意を払いながらコンセントを抜いた

そしてE子がトイレを出て少し経ったらすぐさま周りに誰も居ないのを確認し女子トイレに侵入した…

個室の一つ一つを覗いて匂いを嗅ぎ残り香がするところに侵入し、シコった!!

「やっぱり気持ちいいー!やめられねぇ!」

#ブルー

と思いながら息子をシコき上げていた時

運良くF子が俺が入っている個室の隣に入ってきた…

壁に耳を当てながらF子の放尿音をおかずに息子をシコいでいたその時

隣から明らかに放尿音とは別の変な音が聞こえてきた…

「これはまさかの女子高生のオナニー????」

更に小さいが喘ぎ声が聞こえて来る

F子は彼氏の名前を小さく呟きながらあそこを触っているのだろう……

「F子は胸も丸出しでかつあそこを触っているのかなぁ……あー彼氏が羨ましい……

俺もあのF子の胸にしゃぶりついて

あそこに息子を突っ込みたい!!」

そんなことを考えていたら

これまでの精液の量を凌駕する精液が出た

そして何事もなかったかのようにF子はトイレから出た

俺も急いで出た

今度ばかりは本当に精液を拭き忘れてしまった……

その少し後午後も授業がある高校から来る奴らが塾にくるようになり

D子も塾に来たようで

友達(H子)とこんな話をしていた

D子「塾のさ、本館5階の女子トイレにさ、

精液らしき白い液体があったんだよね…」

H子「え…それ最近塾の女子トイレに出現する変態男子のなのかな……キモい……」

D子「絶対に許せないんだけど、そういう変態、他の被害者いっぱいいるやん絶対」

H子「現行犯で捕まえたいよね」

こんな会話を聞いてももう焦りもなかった…

もうとにかく性欲を満たしたいだけだ…

ホントに女子トイレでシコるのは興奮する

やめられないんだー!!!

続編依頼が多かったら

次回A子とB子とG子とF子とH子に追い詰められる話を書きます

この話の続き
-終わり-

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]