エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 7 分で読了)

掲示板で知り合った熟女とカーセ(1/2ページ目)

投稿:2020-09-28 02:24:22

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文(1/2ページ目)

岩手県/名無しさん(30代)◆MJcwgmc

とある掲示板で48歳の女性と知り合いました。

友香さんという女性で、毎日連絡をとっていて「会いたいね?」とか言われて。

8つ年上でしたが歳が近いようなギャップを感じない。

だけど向こうが仕事も不規則でなかなか会えずにいて、いきなり夜に「今日だったら会えるけどだめ?」と向こうから。

いいよとメールしたら「じゃぁ〇〇に九時に」と某公園の駐車場に。

車で移動して駐車場で待機

すると「ねぇ…ついた?」と連絡が。

「いるよ」と車種を伝えたら「わかった…いく」とメールが来て数分

大型トラックが入ってきて隣に停まった

まずいと思って移動しようとしたら窓を叩かれ

「こうちゃん?」と女性が。

頷くと「ねぇ…こっちに乗って」

え?トラック?

びっくりして降りたら「ごめんね…仕事帰りだから」と。

小柄でショートカットの女性でジャンパーとズボン姿でした。

トラックに乗るとようやく「こんばんわ」

年相応なでも綺麗な女性

「びっくりした?」と聞かれ「なんか想像と違うから」と。

ウフフと笑い「そうだよね?」と。

聞いたら関東まで運送して帰りに荷物を誓う場所まで運んだあとらしい。

もう10数年しているとか。

広いし高いしこんな小柄な女性が長距離を

そして話をして…

旦那さんとはもう3年以上別居してるとか。

「本当はさっさと別れたいんだけど」

旦那に女がいて浮気でらしい。

「あたしもトラック運転手とつきあったけど別れて」と。

そんな話をしてると友香さんが手を触り「久しぶりに男の手を触った」と。

小さな手で触ると握り

「ねぇ…こんなおばさんでもいい?」

「きれいだし」と話すと「本当?」と手を顔に

丸顔の小さな顔を触ると興奮して

「ホテル行こう」と話すと「そこまで時間ないよ」

そして「ここじゃ駄目?かな」と振り返りカーテンを開けると布団が。

「長距離だと仮眠するんだけどここは?」と人が一人寝れるスペースにマットレスが敷いてあり掛け布団がたたんであった。

目を見たら微笑み「ちょっとまって片付けるから」と後ろに

後ろ向きになる友香さんの丸いヒップが目の前に丸くておっき目で俺は手を伸ばし触ると

「やだぁ〜」と笑い触らせてくれて。

柔らかいくておっき目で触ると「エッチ」

だけど触らせてくれながら友香さんが入り俺も中に。

「思ったより広い」

「でしょ?」

「ここでエッチしてるの?」

「してないよ…運転手の彼氏とは何回かした」

そして「なんか初めてじゃないみたい」キスをされて「久しぶり」

キスを繰り返しながら背中に手を回しそして寝かせてジャンパーを脱がせたら胸元が大きな膨らみが。

ポロシャツだから余計にはっきりして巨乳

「おっきい」と話す。「そんなにおっきくない」と話すけど「Eカップだけど垂れてきて」

触ると弾力と柔らかさが

ジャンパーではわからなかったおっぱいに興奮

ポロシャツの上から撫で回したら先端が尖りつまむと「ンッ…」と声をあげて。

そしてポロシャツを脱がせたら黒い下着に包まれたおっぱいに顔を埋め

乳首は親指位の巨大な乳首で

吸い付いたら「ンッ…アッ…」と声をあげて

少しぽっちゃり目の体に

「汗書いたから臭うかも」と言われたが「エッチな香り…」と乳首に。

すると「ちょっとまって!」と運転席に行きエンジンを。

「暑いし、声が聞こえちゃうから」

そしてブラを外し胸に

「アッ…ンッ…ンッ」と友香さんが声をあげてズボンのベルトを外し友香さんのズボンを脱がすと友香さんもこちらのズボンを脱がし。

そして「アン…凄い硬くなって」と股間を触り、友香さんのを触ると濡れが凄い

「久しぶりだから濡れちゃった」笑い

友香さんの手が股間を撫で更には握りしめて撫で

「ねぇ…」欲しがり見つめる友香さん

「いいよ」と友香さんのパンティを脱がし

足を開く友香さん

太ももを掴み引き寄せて「ゴム無いけど持ってる?」と聞くと

「持ってないよ…生でいいじゃん」と話す友香

そして初対面熟女に生入れ

「アンッ…おっきい!」と眉間にシワを寄せズブズブと濡れた中に。

締め付けは強くないけどヌメリが凄まじい

「アンッ…おちんちんが熱いよ」

動かすと「アンッ…アンッ…アンッ」と声を出しおっぱいが激しく波打ち。

「凄い!アァッ!」

友香さんに打ち付け波打つおっぱいにしゃぶりついたり

小さな体に女が詰まった感じがたまらない

興奮して打ち付けると高まりがすぐ来てしまい、キスをしたり、おっぱいにしゃぶりついたり

我慢していた。

すると「ウフッ…我慢してる?」と言われ

「興奮し過ぎて早漏気味」と話すと

「我慢しなくていいから」と囁き

耳元で「そのまま奥に出して」と囁かれ

興奮して「いいの?」と聞くと

「いいよ…こうちゃんも気持ちいいでしょ?あたしもその方が気持ちいいから」

首と背中に手を回し友香さんは待ち受けて

「出すよ」

「いいよ」と友香に言われキスしながら

息苦しくなりながらキスをし舌を出す友香に絡ませ高まり

「いくよ」と話すと友香がギュッと抱きつき「出して!」

そして激しく打ち付け高まりそのまま友香の中に

「アァッ!アンッ!」射精に呼応し友香が声を上げ快感を注いだ。

お互いはぁ…はぁ…と息を切らし汗だくで

キスをすると友香と抱き合い

「ウフッ…こんなに汗かいてる(笑)」と首筋を触る友香

「友香さんだって」と胸をさわりながら

「だっておっきくて硬いから」

お互いに笑みを浮かべて満足し

「なんか久しぶりに思いっきり楽しんだよ」と友香さんが笑顔で

「彼氏と楽しんでたんだよね」と話すと

「なんか奉仕させられてばかりだったから」

どうやら友香がいろいろサービスしてたらしい

「だから濡れちゃった」と。

「もったいないよなぁ、こんな女性がぎゅっと詰まった人を」と話すと

「さっき言ってたね…嬉しい」と。

ムチムチした小柄な体に大きな胸

凝縮されたメスの女。

おっぱいに触り話して…

すると段々復活して「もう一回しよ」と誘って来たのは友香

「バッグでして」と言われ大きなヒップを掴み

パンパンと激しく体をぶつけ

「アァ〜ッ気持ちいい!」と声を上げる友香

「友香さん出すよ!」

「出して!中で出して!」と言われ中に。

「アンッ!また出てる〜」と体をピクピクさせた

抜き取り横たわると「ウフッ…凄いね?」

「性欲強いでしょ?」と笑い。

そして着換えてると「ねぇ…おばさんでも良かった?」と聞かれ「最高」と話すと

「じゃぁ、また会いたいって言ったら会える?」

と聞かれ「もちろん…またたっぷり」と話すと

「また会おうね?」とキスを

そして「お願いがあるの?」と聞くと

「サイト止めて…あたしも止めるから」と。

友香は携帯を出して「一緒に」

「いいよ」と携帯を出して背後から抱きつき友香の目の前で退会。

友香も退会。

そして友香とトラック不倫が始まりました。

子供も一人は遠方に居てもう一人は高校の寮に

だから仕事しだいで。

夜にトラックに乗り人気のない駐車場で。

最初はあまり自ら動かなかったんですが、段々大胆になり上になり俺をイカせたり。

そして友香と待ち合わせをしていたら軽自動車が

見たら友香で「乗って」と言われて乗り

「どうしたの?」と聞くと「今日は違う場所に行こうよ」と。

ニットのセーターにスカートでいつもと違う

ニットは友香のおっぱいをくっきりさせて

「私服初めてかも」と話すと

「そうだね?」と笑い

そして友香の太ももを信号待ちで触ると

「だめ…事故っちゃう」と。

だけど太ももをさらけながらついたのは郊外の一軒家。

「着いたよ」と家に

「ここって…」

「あたしの家…外の横にトラック居るでしょ?」と見たらいつものトラックが。

「まずくない?」

「なんで?」

「自宅だよ?」

「いいじゃん?」と。

そして連れられ二階に。奥の部屋が寝室でベッドが二つあり。

「こっちがあたしでこっちが旦那」

そして友香が座ったのは旦那のベッド

「まずいよ…」と話すと「いいの…今週帰ってこないから」と。

「座ってよ」と縁に座ると「緊張してる?」と笑う友香。

「してるけど興奮してる」と話す。「あたしも」と。

すべすべムチムチした太ももを触りながら「今日も濃いのを出して」と笑いスカートをパンティが見えるまで捲り。

そして撫で回しながらキスをして舌を絡められ、豊満なニットの胸を。

「強調されてエッチだね」

「やっぱりこういうの好きなんだ?(笑)」

「大好き!形も大きさもはっきり」

「やらしいね?こうちゃん」

「わかってなかった?」

「知ってた(笑)」

柔らかい胸を触り尖りの先端に指を這わせ撫で回すとビクッと震わせる友香。

背後から抱きつき友香の胸を触り先端に人差し指を擦らせ「アッ…ンッ…」と声を上げていつしか突起が。

それを指で摘むと「アンッ…イャン」と声を出し

撫で回しながらセーターを捲り。

黒い花柄の刺繍の派手なブラが見えて大きな谷間がくっきりと。

背後から首筋に吸い付き胸を触り肩紐をずらし、大きな胸が。

デカ乳首を指で弄びセーターを脱がして寝かせて豊満な胸に吸い付きまくり「ンッ!アッ!」

旦那の寝ているベッドで。

太ももを触り股間に触れたらべちょべちょ

「凄い濡れてる」と話すと「だって…男連れ込んで旦那の寝ているベッドでしてるから」

それを聞いて

「欲しかった?」と聞くと「欲しいから誘ったの…硬くて気持ちいいんだもん。だめ?」

「最高…興奮する」と話す「あたしも」と股間を触ってきて撫で回し。

「欲しくなった」と見つめる友香

キスをし友香を裸にし俺も裸に

そしてムチムチした太ももを掴み脚を開かせ

濡れた中に。

「あああっ!」声を上げて震える友香

「硬い…」

抱きつき友香は「アンッ…アンッ…気持ちいい!」と声をあげてプルンプルンと激しく波打ち揺れる

おっぱいを見つめて。

中はグチョグチョヌルヌルのしっとり包む中に

ギュッと抱きつく友香

「こうちゃん今日熱々だよ?どうしたの?」

「友香さんがエロいから」

「こうちゃんも」と舌を絡めて

「ねぇ…友香って呼んで」

「じゃあ光一で」

すると「光一のいい!」と友香は腰を動かし

「やらしいよ友香」

「そうよ…だめ?」

「たまらないよ」

「あたしも」とキスを

そして友香を抱き起こすと友香は腰を動かし上で貪るように腰を上下に

「アッ!アッ!アッ!」腰を上下に動かし

そして「ダメぇイクッイクッ!アッ!」

体を震わせ腰がガクンと落ちると倒れ込み。

「気持ちいい…」と友香

「もっと動いて」と話す友香は「無理かも」

話の感想(件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。