エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

私の童貞を奪ってくれた元ソープ嬢の妻、今でもほぼ毎日愛し合っています3

投稿:2020-09-17 00:09:36

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

妻大好きさん(40代)◆YEhwJHA
前回の話

随分と時間が経過しましたが、また書いてみたいと思います。

前回投稿した後に、コロナで世の中が大変なことに。私も大阪に1ヶ月の出張で支店に行きましたが結局帰ることが出来なくなりました。緊急事態宣言も発令されほんとに身動きが取れない状態に出張先の会社にも出勤できない状態になってしまいました。仕事の方もホテルでの作業となりました。

ただ妻のマリエと会えず、そしてセックスもできません。私45、マリエ50ですがこの年になっても週5日程セックスしていた私達、私も当然自分でオナニーしましたし、近くのアダルトショップでオナニーグッズまで買いました。そのことをマリエにも伝え、道具を使ってマリエとのテレセックスもしました。

最初は新鮮で興奮もしましたが、やはりそう言うことをすればするほどマリエを抱きたい気持ちばかりが強くなる一方でした。それでもマリエとテレセックスしながら解消していました。マリエもバイブ等を購入し慰めていました。

そんな日が何日続いたでしょうか、やっと緊急事態宣言が終了し、私もこれに合わせて帰ることに。本当にうれしかったです。しかしこの時期まだまだ油断ならない状態で、結局より慎重にということで地元に戻りましたが同じ市内のホテルで1週間過ごしやっと帰宅しました。

迎えてくれたマリエを抱きしめ、そのままセックスしたいのを我慢し、とりあえず食事。食事しながらここ数か月の出来事を話ししていました。そして食事が終わると風呂へ、一緒に入ります。

ここで裸になるともう我慢できませんでした。マリエに抱きつきキス、そして巨乳にむしゃぶりつきます。すると

「ちょっと待って」

と言いマリエローションを持って入ってました。

「今日はこれで」

たまにするんです、ローションプレイ。マリエは元風俗嬢、ローションは手慣れたもの、巨乳にたっぷりとローションを塗ると私の背中に当てます。そうしながら後ろからチンポを、

「うわっ、ガチガチね凄い」

「こっち帰って来てからは我慢してたんで」

「ほんとに、我慢するって言ってたけど無理でしょ1週間も」

「実は我慢できなくて、でも5日は溜めてる」

「ほんと?」

「うん」

「でもほんとかな、凄いもん大きさと硬さと、前よりでかくなってない?」

「わかんないけど」

「うんなんか大きくなってるような、もう私も・・・」

そう言ってフェラをしてくるマリエ、

凄く、凄く気持ちいです、数か月ぶりのマリエのフェラ、ぬるぬるで温かくて、

「凄い気持ちいい、凄い」

「そんなに?」

「うん、やばい」

「出ちゃう?」

「うん続けてたら出ちゃう」

「じゃあ出てゆっくりと」

風呂を出てベッドへ、そこでもローションを使うマリエ、

「ここでも?」

「いいの今日は後のこと考えないで」

そう言って寝かされた私、今度はパイズリに、これも久しぶりの感触、柔らかくて、もうチンポが・・・

本当に我慢できなくなりました。

「マリエ、もう無理出ちゃう」

「出ちゃう、じゃあ上になるよ」

マリエが上に跨ります。

「あ~、あ~、入った、凄い、凄く大きくて、太くて、硬くて」

「あ~」

マリエのおまんこ超気持ちがいい、気持ちがいいおまんこであることはもちろんわかっていましたが、久しぶりの挿入は、今までで一番気持ちよく感じました。

マリエに童貞を奪ってもらった約25年目も余りの気持ち良さに驚き即射精しましたが、この日は正直それ以上でした。

温かく、ぐちゅぐちゅに濡れていて、この年になっても衰えない締付、そして一番は奥で亀頭に吸い付き絡みついてくる肉壁、これが最高なんです。久しぶりのこの感触に耐えれるわけがありませんでした。

「ダメだもう逝きそう」

「気持ちいい?」

「うん凄く」

「我慢して、出来ない?」

「我慢できない、あっ、それ以上動かされると」

「凄い久しぶりこの感触、大きくて久しぶりだからおまんこ裂けちゃいそう」

そう言って腰を振るマリエ、

「あ~、あ~、もう、もう、逝っちゃう」

「いいよ、出して、出して、おまんこの中にいっぱい出して」

「あ~、あ~、あ~逝くっ」

出ました、マリエのおまんこの中に5日ぶりの射精、もう脳が蕩けそうなくらいの快感でした。

「あ~出てる出てる」

マリエが言うように私自身も、かなりの量の精子が出たな、という感触がありました。

ただマリエは抜こうとしません。

「今日はずっと入れたままで」

そう言ってまた腰を動かしはじめました。上下、前後とリズミカルに素晴らしい腰の動きです。

「あ~気持ちいい、奥まで、奥まで擦れる、当たる、気持ちいい」

しかしマリエも感じていますがそれより自分の方が、また逝きそうに、

「また逝っちゃいそう」

「逝っちゃう?」

「うん、もう出ちゃう」

「わたしも逝きそう、一緒に逝こう、一緒に」

更に加速するマリエ、

「あ~、出ちゃう、出ちゃうよ、いいよまた出していっぱい、私も逝きそう」

「あっ逝くっ」

またマリエさんの中に射精しました。

ここで一旦チンポを抜きました。超大量の精子がマリエのおまんこの中から出てきました。

「凄い、5日分、凄すぎ」

ここからは正常位でマリエを責めました。一回逝ってしまうと後はたてつづけに逝ってしまう、マリエ

「あ~気持ちいい、凄い、凄い、気持ちいい。あ~、逝く、逝く、逝くっ」

マリエも逝きます。

この後も2人で逝きまくりました。

この時のセックスが私の中では一番最高に気持ちよかったセックスです。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:12
いいね
投票数:22
続編希望
投票数:41
お気に入り
投票数:10
名作
投票数:6
読みやすい
投票数:9
この記事の解析グラフを見る
合計:100ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 17回
  • 128回
  • 689回
  • 7,933回
  • 7,933回
  • 3,807位
  • 3,372位
  • 2,886位
  • 3,784位
  • 12,321位
※18210記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(2件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]