成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

官能小説・エロ小説(約 3 分で読了)

【評価が高め】外国人の子供との二日目の温泉

投稿:2020-07-24 22:01:01

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文

秋◆NmY5VZE(神奈川県/30代)
前回の話

私は結婚していて、三年生の息子と6つ年上の夫がいます。息子の誕生日で旅館に行きましたが忘れない体験にりました。家族連れが多く、また旅館のチラシの表紙に(外国人の方々も大歓迎!)と書かれてあったので子連れの外国人もたくさんいました。旅館に行くためにバスに乗っているとある視線を感じて辺りを見回すと、左斜…

話の続きです。

「今日の夜もまたヤるからメール見てね」

「まだやるの…?」

「まだ満足してないからね(笑)」

(ボロン)

「うそあんなにやったのにまだ大きい…」

「だからメール見てね」

私はふらつきながらも自分の部屋に行きました。

夫達はまだ眠っていました。

「ママ起きて!朝だよー!」

(!!)

「お、やっと起きたか先に飯行ってるぞ」

「はると行くぞ」

「うん」

(あれ…夢…?ならよかった早くいき…)

私は気づきました。

体は所々白いものがカピついており、胸は赤くなってじんじんします。

立ち上がると股から液がドロッと…

(夢じゃない…最悪だわ…)

私は着替え、朝食の場所に行こうとしました。

その途中あの家族と会いました。

「秋さんだこんにちは相変わらずエロい胸とお尻だねw」

と私の尻を揉んできました。

「ふうん」

と母親も私の胸を揉んできます。

「やめてください…」

「ママやめよう腹へったし今日の夜いっぱいヤれるじゃんニヤニヤ」

「そうねあの剛毛また見てみたい(笑)」

「また夜ね秋さんあと、メール見てよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は普通に家族と食事をとっていました。

すると携帯に着信が、中を見ると…

「今日の11時に女湯にきて。準備しといてね」

と書いてありました。

私はついにきたかと唾を飲みました。

それから…息子のためにテーマパークやデパートにいっても彼のことが頭から離れませんでした。

そしてついに夜。

「お風呂に行くけど遅くなるわ…」

「本当にあきは風呂好きだね(笑)」

脱衣所に着くと2つだけ篭に衣類が入っていました。

「今日もヤるんだ…私」

ブラジャーを脱ぐと肥大した乳房と大きい乳輪がボロン!と。

乳首は太く勃起していてジャングルのようなヘアーは逆立っているのがわかりました。

完全に感じていました。

ガラガラ

入って目に入ったのがあの母親のすがたでした。

(あれ?あの子は?)

「あ、きたね秋さん体あらいなよ」

「え?は、はい」

あの子がいないことひとまず安心しましたが…

「洗ってあげるよ」

「え、いや、大丈夫です」

「そんなこと言わないでいやらしい体を

ほらッ!見せなさい!」

「キャッ!」

隠していた腕をとられて体が露になりました。

母親は満足そうな顔をしています。

「タロウが好きになるのもわかるヨ、妊娠したらすごいおっぱいになりソウネ(笑)」と言って胸揉んできました。

力強く上下左右に胸を揉み、乳輪にあわせてソープ系の洗剤を塗っていきました。

これには感じるはずです。

私の乳首は長く太く勃起しました。

「WAO!!ジャパニーズnippleね!」

引っ張りつまんできます。

「やめて…イきそう…」

そのとき母親は私の乳首をデコピンしました。

「あぁぁぁ゛ー!」

潮が湯かに向かって強く打ち付けました。

「ウォーミングアップはここまでね。タロウは露天風呂にいるよ」

「さぁきて」腕を引っ張られました。

「おまたせ」

「遅いよママー」

あの子は立ち上がりました。

いつ見ても立派な巨根でした。

竿は黒く、亀頭の部分はザクロの色、にんじんのような太さにへそのところまで伸びています。

「あとは楽しんでね」

「さぁてwやろうか秋さんw」

「そこの石に座れ!」

「はい…」

「よし!バックの体型になれ」

バックの体型になりました。

Gカップの乳が垂れます。

「えっっろw」

「よしよし濡れてるな」

「あ、アナルが見えるぞ先にこっちをやるか」

「えっそこは夫ともやったかとがな…」

「フンッ!」

(ズルズルッ!)

「いやあああぁ!!」

「うわ締めつけが尋常じゃないなこれ」

「あーきもちぃー!」

「セフレにしてやるからなハァハァ」

「う゛っう゛っ♡」

「出すぞ」

(ドピュルルルルル!!)

(ズポッ)

「ハァハァ次だ股ひらけ孕ませてやるハァハァ」

「…」

「すげぇまんげイヤらしい臭いだなぁ」

「じゃあここにこいつを」

(ズルズル)

「あ゛ー♡」

「あーやっばこれだよこれ腰がとまんねぇ!」

(パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!)

「お、子宮口見っけ」

「だめ、だめ!」

「大丈夫ちゃんと面倒みるからさっ!」

(ジュルッ!!!!!)

「あ、あ、あああ♡」

(ドピュルルルルルルルルル!!!!!)

(パンッ!パンパン…ズポッ)

「ハァハァハァハァできただろ」

「イヤらしい顔だ。よしもう一回」

その後何回もやりつづけられ、風呂から出ました。

彼の部屋でもやりました。

「あーとまんねぇ!」

(パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!)

「イクッ」

(ドピュルルルルル)

「ふぅ後が楽しみだな。妊娠したら俺ん家来いよ、産ませてやるから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後日検査をしたら陽性でした。

意外と成長がはやく中絶できません。

彼の家には行きたくないですが家族に隠すことにも限界を感じます。

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
投稿から3年が経過したため、投票ボタンは無効です。
抜ける・濡れた
投票:17人
いいね
投票:17人
文章が上手
投票:8人
続編希望
投票:58人
お気に入り
投票:14人
名作
投票:5人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:119ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 0回
  • 0回
  • 269回
  • 4,643回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 13,719位
  • 7,785位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 7Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 7,002位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(3件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]