エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

近所で美人妻が入ってるお風呂を覗いたらエッチさせてくれた実話。

投稿:2020-07-01 15:37:59
更新:2020-07-01 15:37:59

この話のシリーズ一覧

本文

三重県/滋野敦さん(30代)◆NmaBQw

「ひろし」が19歳で専門学校にいっていた時の実話です。

私の家は2F建てで、私の部屋は2Fにあります。

家周囲も田舎であり、畑を挟んで私の向かいの家には30歳になる女性「恵梨香さん」がいて、頻繁に近所付き合いもあり、恵梨香さんの子供さん2人とも昔から遊んでいた仲だった。

恵梨香さんは近所でも美人で有名、身長は158cm、胸は88cm、超がつくぐらいスタイルがよい女性だった。

最近まで気が付かなかったのですが、夜20時頃にたまたま自分の部屋から外に顔をだして向かいの恵梨香さんの家を見たら、お風呂場が手前にあったのは知っていたが、お風呂の窓を開けていることに初めて気が付いた。

恵梨香さんの家も古く、風呂の窓は結構大きい80cm角で左右2枚付いていて、風呂場から直接外へ出る出入口がある。(説明がむずかしくすみません)

私は「おっおお~」って思い、すぐに電気を消して双眼鏡があったので覗いたら恵梨香さんが脱水場で服を脱ぎ始めるとこだった。

ブラもパンツも赤色で色っぽく、パンツを脱いだら陰毛もちゃんと見えて私はもうチンコがビンビンになっていた。

そのままお風呂に入られ、出る時も脱水場でバスタオルで全身を拭いていたので、全裸姿がよく見えた。

私は全然落ち着かなかったが、恵梨香さんは下着とパジャマを着ると、そのまま外に出て洗濯機に衣類を入れているようだった。

私はあ~あそこからもお風呂に出入りできるんだ~って初めて思い、悪いことが頭に浮かんだ。

その夜、深夜0時頃、私は家から出てそ~と恵梨香さんの家に行って、洗濯機の中を物色したが、下着類は入ってなかった。

私は当然だよな~って思いながら、ここからお風呂に直接入れるのか~ってドアを手で引いたらなんと鍵が掛かっていなかった。

まぁ~田舎だから鍵かけてないのかな~物騒だな~って思いながら、中に入ってしまった。

そのまま恵梨香さんが夜着替えていた場所へ行くと、籠の中に赤ブラと赤パンツだけが入っていた。

私は「う・・うおお~これは~」って思いながら手に取ってパンツを見ると、マンコ部分は白いのが多く付いていたので思わずスボンに入れて帰った。

自分の部屋に戻り、恵梨香さんの下着の匂いを嗅いだら「すっごいツ~~ンとした匂いがして、舐めたら濃い味がした。」ので舐めながらオナって射精した。

次の夜も20時ぐらいに部屋を暗くして少し待っていたら、やっぱり明かりが付いて恵梨香さんが来て服を脱いで今回は白いパンツを脱いでお風呂に入って行った。

私は恵梨香さんがあがるまでジ~~と見ていて、全裸を堪能した。

一回すると止められず、その夜も忍び込んで恵梨香さんの白下着を持ち帰り、匂いを嗅いで舐めながらオナった。

その次の日、20時頃に待機していたら恵梨香さんがお風呂に入る姿が見え、もっと近くで見たい気持ちが収まらず、家を出てそのまま恵梨香さんが入っているお風呂へ向かった。

洗濯機の横を通って、窓から覗いたら恵梨香さんは身体を洗っていて、泡まみれの全裸姿がまたエロく感じ、ジィ~と見ていたら「ひろくん?」っていきなり声を掛けられた。

恵梨香:「ひろくんでしょ?」

私:え・・はいごめんなさい・・

恵梨香:「ちょっとこっちにきて!」

私:はい・・

私はお風呂の出入口へ行ったら、恵梨香さんが全裸のままドアを開けて「ちょっと中に来なさい!」

私は目の前に現れた恵梨香さんの全裸姿にもビックリしたが、あ~~・・終わったな・・って思った。

恵梨香:「ひろくん!・・一昨日からずっと部屋から見てたでしょ?!」

恵梨香:「真っ暗にしても窓を少し開けてレンズが光っててバレバレよ!」「それと!・・私の下着2回とも盗んでったでしょ?!」「どうなの?!」

私:はい・・すみません・・窓開けて服を脱いでいる姿をみて・・全部みてました・・それと我慢できずに夜中に来てパンツを持っていきました・・すみません・・

恵梨香:「も・・もう~私なんかの裸みて何がいいのよ!それとパンツだって汚いし・・」

私:えっ・・恵梨香さんの身体綺麗でしたし、昔から美人だな~って思ってて・・

恵梨香:「そ・・それでどうしたいのよ!これからも覗くの?」

私:す・・すみません・・もうしません・・ごめんなさい・・

恵梨香:「もういいわ・・ひろくん若いから溜まってるの?」

私:あっ・・はい・・

恵梨香:「じゃぁ~そこで服を脱いでこっちに来て!」

私:ふ・・服をですか?

恵梨香:「いいから早く!」

私は服を脱いで、全裸になり恵梨香さんのところへ行った。

恵梨香:「う・・うぁああ~ひろくんもうこんなに大きくなってるじゃない!・・すごい太いね~旦那のより全然大きいわw」

私:あ・・はぁ・・

恵梨香:「ちょっとそこの風呂桶にすわって!舐めてあげるから・・」

私:えっ・・ええええ~

恵梨香:「いいから~ングゥ・・ング・・ん~んん~~ジュルジュル・・んはぁ~すごい大きい~ングッ・・ジュル・・」

私:はぁ・・はぁ・・気持ちいい・・恵梨香さん逝きそう・・

恵梨香:「いいのよ~そのまま出して~全部飲んであげるから~口に出して!」

私:あ~~逝く逝く~逝く~~~ドビュドビュドビュ・・

恵梨香:「ングッ・・・・ン・・・ゴクン・・はぁ・・す・・すごい出たね・・」

私:はぁ・・はぁ・・気持ちよかったです・・はぁ・・

恵梨香:「ひろくんって童貞でしょ~?なんとなくわかるんだ~w」

私:あ・・はい・・まだ経験したことないです・・

恵梨香:「じゃぁ~入れさせてあげようか?」

私:い・・いいのですか?・・

恵梨香:「うふふ・・射精したのにひろくんのチンコまで全然大きいままだね~若いな~ちょっとそこに寝て」

そう言われ、湯を足場にかけて寝かされ、恵梨香さんは騎乗位の体勢で私のチンコをマンコに挿入した。

恵梨香:「いい?入れるよ・・あっ・・ああ~すご・・大きすぎる~あんっ!・・あんっ!・・すごいよひろくんっ!あんっ!」

私:お・・おお~

恵梨香:「き・・気持ちい?・・はぁ・・はぁ・・よ・・よかった・・あんっ!あ~私もう逝きそう~逝く~~~」ビクンビクン

私:おおお~す・・すごい締まる・・

私:恵梨香さん俺も逝きそうだ・・逝っていい?

そう動かしていたら、私のチンコから射精したのが感じた。最初で射精するタイミングが分からずに恵梨香さんの膣内に射精してしまった。

恵梨香:「い・・逝きそうなの?・・逝く時はチンコを出して射精してね・・外だよ・・中には(ドビュドビュドビュ・・ドクンドクン・・ドクン)えっ?・・ええええ~な・・中に出してない?・・あ~~いや~~~」

私:ごめんなさい

恵梨香:「も・・もう・・でも気持ちよかっわ~」

恵梨香:「ひろくん・・私はほとんど毎日20時頃にお風呂入るからね・・うふふ」

私:えっ?覗いていいんですか?

恵梨香:「ばかっ!・・覗いてもいいけど風呂の鍵を開けておくからねってこと!最後まで言わせないで!」

これは私が19歳の時に童貞を失った話で、それから10年たった今、私は未婚ですが40歳になった恵梨香さんとはずっと身体のお付き合いをしている本当のお話です。

この話の続き
-終わり-

コメント(件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]