エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 3 分で読了)

女子小学生に「パンツ見えてるよ」と卑猥な指摘をした話。

投稿:2020-06-27 02:58:57
更新:2020-06-27 02:58:57

本文

名無しさん◆KJQGQUU

僕がまだ未成年者だったころの話。

夕方、家の近所を散歩していたときだ。

道の横に階段があり、階段のほうに人の気配を感じたので、思わず階段を見上げた。

すると階段の上のほうに、一人の女子小学生がいた。

ランドセルを階段に置いて、こちらに背を向けている少女。

少女がこちらに振り向き、僕は少女と目が合った。

そのとき、同時に、少女のパンツも、僕の位置から少しだけ見えた。

黒と黄色のチェック柄の短いスカートで、パンツは白。

容姿のレベルも悪くはなかったので、僕はちょっと興奮した。

僕をチラリと見た後、少女は相変わらずこちらに背を向けたまま、ランドセルの中をゴソゴソと漁り始めた。地面に置いたランドセルを漁り始めたので、少女の姿勢は思いっきり前かがみ、前のめりになった。

おかげで、さらにパンツがしっかりバッチリと、見えた。

僕は二度見して、とうとう階段の下で立ち止まった。

階段の下の僕に尻を向け、堂々とパンチラする少女。

僕はかなりドキドキしてきた。

二つ結びの髪型の、背の高そうな少女。小学校高学年くらいかな。

ずっと、白いパンツが見えている。よくパンツを眺めていると、パンツもチェック柄だ。白パンツに、薄い水色のチェック柄が入っている。

少女のエッチなパンチラに、性欲が爆発した僕。

階段を上っていき、少女に接近して声をかけた。

「こんにちは」

尻を僕の顔に向け、前のめりの体勢のまま、少女はこっちを見た。

少女「・・・こんにちは」

「いっ、言っていいのかわからないけど、、、パっ、パン、パンツ、ずず、ずっと見えてるよ」

僕は、早口になり、緊張でキョドっていた。

間違いなく、キモい変態だ。

少女「・・・」

少女は、前のめりの体勢を止め、スカートの上から両手の掌で、尻を押さえた。

ムッとした顔で、少女が僕を見た。

「ごめん、、、でも、見えてたら恥ずかしいだろーから、教えたほうが良いかなって、、。」

少女「・・・ありがとうございます・・・」

お礼を言いつつも、まだ少しムッとした表情の少女。

「ごめん、ごめんね、し、し、白のパンツ見ちゃってごめん。」

色をあえて言ってしまったあたり、もう、ただの変態。

そのとき、少女から予想外な言葉が出た。

少女「別に見るのは、しょうがないかもだけど、それでチンチン立てないでください。」

小学生なのに、なかなかエッジの効いた強烈な一撃。

僕は、反り立ったチンポを押さえつけ、

「あっ、そんなつもりじゃ!ごめん・・・」

と、またペコペコ謝った。

すると少女が

少女「あの、何歳ですか?」

と聞いてきた。

「16・・・」

少女「高校生ですか?」

「うん」

少女「あたし小学生ですよ?高校生が小学生のパンツ見て、チンチン立てないでください」

「う、、、ごめん。」

少女「あー、あと、親切のつもりでも、あまりそーゆーこと言わないほうが良いですよ?」

正論を振りかざす少女。小学生にしては弁が立つし冷静だし、精神的に大人な小学生だ。

「だよね・・・ごめん。変態だと思われるかな?」

少女「うん・・・ちょっとキモい・・・」

「ああっ、ごめん・・・」

キョドりまくり謝りまくりで、情けない。

少女は、くるりと振り向き僕に背を向け、ランドセルを持ち上げようとした。

そのとき、またもや思いっきり前のめりの姿勢になったので、僕が目線を下に落とすと、チラリと少女の白パンツが見えた。

目線の真下にある、少女の尻とパンツと太ももに、もう釘付け。

なんて、ガードの緩い女の子なんだ。

もう、この少女のことを、性的な目でしか見れない。大好きだ。

たまらず僕は、ランドセルを背負おうとしてる少女に

「今も、間、前にかがんだときに、パっ、パン‥見えたよ」

と、言った。

少女「ねぇー、ほんとキモい。やめて。」

少女はもうあきれ果ててる感じだ。

「だって、こんな目の前で、かかんで、パ、パンツ、み、見せてくれたら、、あ、、」

我ながら、キモすぎる。

少女「別に見せてるわけじゃないし。てか、やっぱ見ないでくださいキモいから。」

「ごめん、、でも、白パンツがかわいくて‥‥」

少女「さよなら!」

遮るように少女が言い、少女は小走りで逃げていった。

去っていく少女を見ていると、少女は何度かこちらを振り返った。

やってしまった~通報されるかも!と思い怖くなった僕は、そそくさと逃げた。

でも、女子小学生の白パンツを、じっくり下から、さらに目線の真下に見れて、最高に興奮してゾクゾクした。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント(2件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]