エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

憧れの受付嬢にチカンしちゃった

投稿:2020-06-22 12:01:15
更新:2020-06-22 12:01:15

本文

東京都/名無しさん(30代)◆JHEpAIU

今ではこんなご時世で、人が密集する機会が減っているのでなかなか難しいですが、

前は社内の全体イベントは狭い会場に相当な人数が集まり、満員電車並みの混雑状況でした。なので、他部署のかわいい女の子に絶対痴漢してやろうと股間を膨らませていたのですが、想像以上に最高な思いができました。

その会場は狭いうえに薄暗いこともあるので、後ろにだれがいるかはほとんど見えない状況なのです。そこで、まずは移動しながら女性の横を通る際に、手の甲で軽くなでながら通り過ぎてみましたが、まったく誰も気にするそぶりをみせません。

ちょっと大胆になり、今度はちょいギャル風でおっぱいが大きい子を狙うことに。さすがに胸を痴漢するのは厳しいので、突き出し気味のお尻を手の平でペロンと一撫で。少しびくっとしたような気がしましたが、このくらいの行為には慣れてそうな子でもあり、何事もなくやり過ごしました。

それにしても、無防備な女の尻は本当にたまりませんね。学生時代からエレベーターや密集地帯で数えきれないほどの女を触ったと思います。

もちろんほとんどはお尻で、おっぱいは酔いつぶれた女の子のお乳を悪友と2~3回味わったくらいですが・・

さて、話がずれましたが今回のクライマックスはこの子!

いつも受付で笑顔を振りまく、スタイル抜群で超かわいい受付嬢のAちゃんです。彼女は身長も高く、出るところもしっかり出て男を興奮させる要素は全て兼ね備えているような女性です。

そんな彼女がいつまにか近くにいることを発見した僕は、

このチャンスを逃すまいと斜め後ろに密着・・

そして、群衆が移動しようとするその瞬間に、Aちゃんの大きなお尻をわしづかみ、

そのまま3回ほどモミモミしちゃいました!

なんという張りのあるさわりがいのあるお尻。

今回痴漢したどの女の子よりも、彼女の尻は断トツで最高でした。

触っているときはもうばれてもいいっていう気分でした。

彼女なら優しいから笑って許してくれそうですし。

でも、彼女は絶対痴漢されていることに気づいたはずですが、

後ろを振り返ることもなく凛としています。本当にAちゃんは受付嬢の鏡ですね。

今も用があって受付に行った際には普通に対応してくれますが、

その笑顔にまた勃起してしまいます。

本当に女の尻は男を喜ばせる最高の一品ですね!

実は、この出来事の後別のところで痴漢しているときにばれそうになり、

もうさすがにやばいと卒業したのですが、

今でもいい尻した女が前を歩いていると襲ってやりたい衝動に駆られてしまいます・・

-終わり-
作者にメッセージを書く

話の感想(件)

話の感想を投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


長くなる雑談は雑談掲示板でお願いします。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]