エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

コロナの影響で帰国できず困っていた小島瑠璃子ちゃん風ベトナム人に無償で部屋を貸した見返りに膣内射精!

投稿:2020-06-20 12:01:45
更新:2020-06-20 12:01:45

この話のシリーズ一覧

本文

東京都/家主の快感さん(60代)◆NBSUB1A
前回の話

『アパートオーナーの私に泣きついてきた最高に美しい褐色の肌の美少女!』

私はワンルームのアパートを何棟か所有しています。

そのうち一棟を、日本国内の地方出身で、首都圏の大学や専門学校で勉強中の美少女に、ほかの一棟をアジアから日本の大学や専門学校に留学中の美少女に貸し出しています。

嬉しいことに、毎年、1~2名程度ですが、生活苦で家賃を支払えなくなった女の子たちの中から、家賃免除と引き換えに、私の強烈な中出しSEX願望の相手になってくれる美少女が登場してくれます。

数日前までは小島瑠璃子ちゃん風のベトナム人の美少女が私の精液を膣と子宮で受け止めてくれました。

『コロナウィルスの影響で航空路線が運航休止になって帰国できず困っていた小島瑠璃子ちゃん風ベトナム人に無償で空き部屋を貸した見返りに膣内射精』

小島瑠璃子ちゃん風のベトナム人美少女(以下『瑠璃子ちゃん』と略します)は、2020年3月まで東京以外(かなり西の方にある県)にある日本語学校で勉強していたようです。

教師の質が低かったらしく、ベトナム人学生を数十人をまとめて2年間も勉強させたのにN1(日本語能力試験1級)合格者を一人も輩出できなかったために、本当は日本に残りたかった瑠璃子ちゃんも含め、ほとんどのベトナム人の同期生は日本国内の就職先を確保できず、2020年3月末の帰国を余儀なくされたそうです。

ところが、コロナウィルスの影響で航空路線が運航休止になったため、瑠璃子ちゃんも含め、数多くのベトナム人が、日本語学校の寮を追い出された挙句、不法滞在に近いオーバーステイ状態のまま、働くことも許されず、住居の確保と生活費の遣り繰りに困っていました。

私のアパートはアジアから留学生が来なくなって多少の空き部屋がありましたので、大きな温情を見せ(下心を隠しながら)西日本の某県の日本語学校から流れ込んで来た瑠璃子ちゃんを家賃無料で受け入れました。

瑠璃子ちゃんは本当に魅力的で、ノーブラの上に白いTシャツを着たまま私の部屋に乗り込んで来るような活発な美少女でした。

さらに瑠璃子ちゃんは、私が若くして妻を亡くしていることを知るとカタコトの日本語で『どうやって性欲処理をしていますか?』と質問して来る下ネタが大好きな女の子でした。

私は池袋や新宿や吉原へ行けば数万円を支払うだけで最高に美しい日本人女性とSEXできるから、そこで性欲を処理できることを教えました。

ベトナム人女性の性的な魅力に興奮を覚えた私は、ベトナム人の美少女たちの全裸を楽しめるアダルト作品を買い漁りました。

アダルト作品のうちアメリカと韓国の作品は、いずれもベトナム戦争を舞台とするもので、60歳代の私にとってもマスターベーションに使えました。

たとえば、アメリカ軍の黒人兵士たちが捕虜として収容中のベトナムの色白で肉付きの良いグラマラスな女性兵士に欲情してしまい、白いヴァギナに真っ黒なペニスをぶち込む場面や韓国軍兵士の集団が小さな村を襲撃し、逃げ遅れた若くて美しいベトナム人の美少女を全裸にして褐色のヴァギナに黄色いペニスをぶち込む場面に感動を覚えました。

私は瑠璃子ちゃんを性欲の捌け口にしないためにベトナム人美少女が犯される映像を楽しみました。

『退去前夜に瑠璃子ちゃんは自主的に私の性欲の捌け口になってくれました』

瑠璃子ちゃんが退去前夜に私の部屋を訪ねて来ました。

瑠璃子『大家さん。お世話になりました。』

『どういたしまして。』

瑠璃子『家賃の代わりに私の肉体で大家さんにお礼します。』

『ノー!キープ・ヴァージン!(結構です!処女を守りなさい!)』

すると瑠璃子ちゃんは『既に私は処女ではありません。見返りも求めず下心もなしに私のために色々と頑張ってくれた大家さんが好きです!奥さんやソープランドの女性にすることと同じことを私にしてください!』と言い、いきなり全裸になりました。

小島瑠璃子ちゃんに勝るとも劣らないベトナム人美少女が一晩だけ私のSEXフレンドになってくれました。

瑠璃子ちゃんは風呂場でシャワーを浴びながら、私のペニスに『おおきい!』『かたい!』などと呟きながらフェラチオしてくれました。

そして、私が『もう我慢できない!』と叫ぶと瑠璃子ちゃんは『ベッドの上でSEXしましょう!』と言いました。

瑠璃子ちゃんをベッドまで運んで仰向けに寝かせた後、正常位で瑠璃子ちゃんのヴァギナに私のペニスを挿し込んで、ブルンブルンと腰を振りました。

アメリカ軍の兵士や韓国軍の兵士になったつもりで、小島瑠璃子ちゃんに勝るとも劣らないベトナム人美少女を相手に、舌を絡めあう激しいキスを楽しみ、首筋をなめ、鎖骨をなめ、下で乳首を転がし、乳房を揉みまくりました。

瑠璃子ちゃん『大家さん!男の人って誰だって中出しが大好きなんでしょ?!奥さんやソープランドの女性に中出しするように私にも中に出して!』

『やばいよ!ベトナムで俺の赤ちゃんを産んでもらっても困るよ!』

瑠璃子ちゃん『大家さん!ちゃんと私はピル(経口避妊薬)を飲んでいます!だから安心して中に出して!』

『もう我慢できない!瑠璃子ちゃん!ありがとう!将来の旦那さん!ごめんなさい!瑠璃子!瑠璃子!!瑠璃子!!!出る!出る!!出る!!!出た!』

そんな恥ずかしい言葉を喚き散らしながら、小島瑠璃子ちゃん風のベトナム人美少女を相手に何度も何度も膣内射精を楽しみました。

現在の私は、彼女の子宮に私の子供がいないことを、そして彼女がベトナムで平穏な生活を送り、幸せをつかんでくれることだけを心から祈っています・

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]