エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 3 分で読了)

童顔巨乳の同僚のアカウントに勝手にログインし彼氏とのハメ撮り動画を盗み見た話

投稿:2020-06-20 04:45:55
更新:2020-06-20 04:45:55

本文

神奈川県/小太郎さん(20代)◆EnmXZWg

26歳の会社員です。

ある日、SNSを閲覧していたら、中学時代に好きだったこのアカウントを発見したんですが、残念なことに鍵付きになっていて中身は閲覧することが出来ませんでした。

フォローが承認されれば、閲覧できるので早速、申請を送ったのですが1週間過ぎても何の音沙汰もありません。

中学時代から約十年が経ったいま、憧れの彼女は一体どんな姿をしているのか。

その内、どんどん中身が気になり、どうしても閲覧したいという欲求が抑えられなくなった時、そのこのアカウントにログインすることを思い付きました。

いざ試みると名前+誕生日という安易なパスワードで意外とすんなりログインできてしまいました。

まぁ、しかし、決死の思いで閲覧出来たものの、投稿されていたのは、ペットや料理の写真くらいで、なんだか肩透かしを食らった気分でした。

当然、公のSNSにえっちな写真を投稿する訳はありませんが、現在の彼女の姿を一目確認してみたいと思っていたわけです。

あわよくば、海やプールで撮影した水着写真なんかを期待していました。

せっかくなので、彼女のマイページを色々探っているとアカウント登録に使用しているメールアドレスを発見しました。

そのメールアドレスで他のSNSなども利用しているに違いないと確信した私は片っ端からログインを試みましたが、どれもこのメールアドレスでの登録自体がされていない様子。

そこで、ターゲットを変え、好意のある知り合い女性何名かのアカウントに対し同様の手口を試みた。

何度目かの挑戦で、同じ会社で同期のカスミ(有●架純に似ている)のアカウントへのログインに成功。

SNSに登録してあるカスミのメールアドレスでクラウドストレージサービスのアカウントへもログインが出来てしまった。

私の心臓はもうバクバクしている。

合計700個ほどのデータがそこには登録されており、名前と日付の付けられたフォルダごとにデータは整理されていた。

どれも「観光地の名前+日付」といった具合にフォルダ名が付けられている中で、ただひとつ「自撮り」と名前が付けられたフォルダに目をつけた。

フォルダを開きサムネイルの小さな画像が並ぶ一番左上の先頭から写真を開けていく。

姿見の鏡の前でファッションを撮影した鏡越しの写真や、加工をしまくったと思われるシンプルな自撮り写真などに混じり、ビキニを試着した写真も数枚入っていた。

男性社員の間で人気の高いカスミは、その童顔に似つかわしくない巨乳としても有名なのだが、そのビキニ姿は予想通りの巨乳だった。

ビキニ写真があったので海やプールに行った他の写真が別フォルダにあるだろうと、それらしい観光地の名前が付けられたフォルダを開けてみる。

もしかしたら、他の女性社員たちのビキニ姿も写っているかもしれないと期待していたが、期待は外れ彼氏との旅行写真だった。

しかし、青空の下で健康的なビキニ姿を晒す彼女の写真を大量に拝むことが出来、中にはなかなか際どい写真もあり、カスミだけで充分満足し果ててしまった。

それから数日が経ち、カスミのクラウドストレージにログインし、彼女の写真で一発抜いてから寝ることが日課になっていた、ある日のこと、彼氏とのイベント事の写真フォルダには彼氏のアカウントとシェアの設定になっていることに気が付いた。

共有されているアカウントの欄に恐らくカスミの彼氏のものと思われるメールアドレスが記されており、彼氏とのイベント事のフォルダ名から彼氏の誕生日も判明していたので、興味本位で彼氏のアカウントにもログインを試みたところ、あっさりログイン出来てしまった。

カスミとシェア状態になっていないフォルダも数個あり、その中にご丁寧にも「マル秘」と名前の付いたフォルダを発見。

中を開くとエロ動画や画像がいくつか保存されており、子フォルダも複数存在した。

子フォルダにはローマ字で女性の名前が付けられており、その中に「kasumi(カスミ)」という名前のフォルダを発見した。

下着が単体で写った写真が数枚と動画ファイルがひとつだけ入っており、動画を開くと全裸のカスミの姿が映し出された。

騎乗位でカスミが上下に揺れながら腰を振る動画で、気持ち良さそうとも一生懸命そうともいえる表情でたわわな胸を盛大に揺らしながら腰を振っていた。

途中で彼が撮影している事に気づき「もう、やめてよ〜」と恥ずかしそうにして、カメラのレンズを手を伸ばしてふさぎ「いいじゃん、続けて」「止めてくれたらね」というやり取りがあったところで映像は終わっていた。

下着の写真も恐らくカスミの下着で彼女がシャワー中などに隠し撮りしたものと思われる。中には黄色っぽいシミやオリモノが付着した写真もあり、私はこの動画や写真で連日連夜何度も抜いた。

他の女性の名前が付けられたフォルダは彼の過去の彼女か浮気相手と思われ、綺麗な女性が上目遣いで彼のイチモツを口で奉仕する動画、彼の言いなりに脚を開かされ、オナニーまでさせれている動画、胸や局部がアップで映る動画や写真などがアップロードされていた。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント(件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]