エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

進学するので下着を買いに行った

投稿:2020-06-20 22:10:39
更新:2020-06-20 22:10:39

本文

あおいさん(10代)◆VVECc0A

小学校6年の3月の話です。

私は小学校を卒業し中学校に入学するので新しい服を買う事にしました。

新しい服は下着です。

今までの私の下着はスポブラと白地に小さな赤いリボンがついたパンツでした。

中学生になったのでブラとパンツを新しく買う事にしました。

母親が「中学生になるから好きな下着を買ってい」と言って10セットくらい買えるお金をくれました。

しかし私1人で下着を買いに行くのは恥ずかしいので翠と桃を誘って行きました。(翠と桃も中学からブラジャーを着けると言ってました)

待ち合わせ場所まで私は自転車で行きました。

サドルにスカートを敷いて乗りましたが風が強くミニのフレアスカートを穿いていたのでスカートの前がめくれて正面からパンツ丸見えの状態になりました。

そこで私は内股になりました。

しかしスカートの前はめくれませんでしたが横がめくれてパンチラ状態でした。

最後に私は髪留めを外してスカートの股間を挟みました。

今度はパンツは見えませんでしたが太ももが際どいところまで見えてました。

「パンツは誰にも見られてないと思うけど、太ももを見られたと思うと恥ずかしい」と思いました。

待ち合わせ場所に着くと私は時間に余裕をもって来たので誰もまだいませんでした。

私は店の前のベンチに座ってスマホをいじっていると前を通る人達が私をチラチラ見てました。

「何だろう?」と思って下を見ると私は足を開いてました。

「ヤバイ、パンツ丸見えだ」

私は慌てて足を閉じましたが既に遅く何人かの人にパンツを見られてました。

翠と桃が着くと早速下着売り場に行きました。

ブラとパンツはセットで売っていて私達は胸のサイズがわからないので店員さんに測ってもらいました。

詳しい数字は秘密ですが3人ともAカップでした。

試着室でブラジャーを着けようとしましたがうまく出来ず店員さんに手伝ってもらいました。

女子同士といえ他人に胸を触られたり見られるのは恥ずかしかったです。

サイズが分かったら私達は下着の色を決めに行きました。

私は1週間曜日別に色を決めることにして日曜日から順に白、水色、ピンク、黄色、グレー、青、黒の下着を買いました。(全て無地です)

翠と桃も同じような色を選んでましたが私が選んだ色以外は赤、紫、オレンジ、緑などを買ってました。

私はまだお金に余裕があったので自転車や体育座りのパンチラ対策に夏用にスパッツ、冬用に見せパンを買いました。(自転車や体育座りがない日は生パンです。

今、中学1年生で制服はスカートなのでパンツが見られないように気を付けてます。

-終わり-
作者にメッセージを書く

話の感想(件)

話の感想を投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


長くなる雑談は雑談掲示板でお願いします。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]