エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

当時高校の部活の女性顧問が体罰のなかったことにしようとして肉体関係を迫ってきた

投稿:2020-06-18 18:40:32
更新:2020-06-18 18:40:32

本文

たいようさん◆QRkUCIM

まだ私が高校の時でした。

バレー部に所属していてかなり厳しい練習の日々で

当然部活の顧問も怒鳴りちらすくらい厳しかったです。

今は体罰は厳しく絶対に許さないという風潮になっていますが

まだ私が学生の頃は悪いことをしたら殴る、平手打ちくらいは普通にありました。

当然部活でも熱が入る先生だと手が出るなんてことは日常茶飯事。

今の子には考えられないかもしれないけど世の中がそうだったんです。

まだ携帯もようやくカラーになったばかりでカメラも付き始めたばかりで

今では考えられないくらい画素数も悪くて動画なんて当然撮れません。

YouTubeもないので先生が殴る瞬間の動画を撮って拡散なんて出来ません。

出来たとしても軽い体罰ではニュースにもなりません。

そんな中でバレー部の女性顧問の先生がいつも通り熱の入った指導をしていた時のことでした。

喉が渇いて体もだるくて少しだけ休ませてほしいと先生に頼みに行ったときに

途中で足がもつれて誤って先生の足にもたれる形で倒れてしまいました。

先生もまだ28、9歳くらいの女性なので足に触られて一瞬驚いたのでしょうか、「キャッ!」

と悲鳴を出しました。しかし次の瞬間

「何やってんの!ふざけているなら出ていけ!」と私の胸ぐらを掴んで無理やり立たせて

体育館の外に突き飛ばしました。

ふらふらだった私はその勢いをもろに受けてしまい、体育館横にある川に落ちてしまいました。

ザバーン!と音と共にさすがに焦った先生が走ってきて川に飛び込んできましたが

まともに泳げないのか、私は弱っていたのでどんどん流されていきました。

大騒ぎになって他のバレー部の部員で泳ぎの得意な人が川に飛び込んで私を助けてくれました。

私は水を少し飲んでしまい、かなり大変な思いをしましたがすぐに助けてもらえたので大事には至りませんでした。

しかしその後他の学校の先生たちが集まってきて救急車を呼ぶ事態にまで発展しました。

さすがに今回の出来事は体罰が仕方ないとされていた時代でも周りの部員も

顧問の先生に聞こえないくらいの声で「犯罪者」「これって警察だよね?」とざわざわしました。

顧問の先生は地面に座り込んで体がブルブル震えていたのを覚えています。

数日経って顧問の先生と教頭先生が自宅に来たりしてとにかくバタバタした日々が続きました。

そんなある日、顧問の先生が一人で自宅に謝罪に来た日がありました。

私は一人で自宅で休んでいたので「今は親もいないからまた別の日にしてください」と言うと

玄関先で泣き崩れながら「許して下さい、警察沙汰にはしないで下さい」と土下座してきたのです。

人に見られるのも嫌だったので家に招き入れてリビングに座らせました。

二人だけの妙な沈黙が続きました。

いつもは怖い顧問の先生が本当に弱っていて普通の女性になっていました。

10代の頃の私には30手前の女性などおばさんとまではいかなくても

眼中にはなかったけど、ブラウスの奥に見えるブラジャーを見てしまい

初めて先生を女として感じてしまいました。

この先生こんなに胸大きかったのかとか太ももがこんなにむっちりしていたのかとか。

近くで二人きりで見ると案外若い一人の女性だったのだと認識したのです。

沈黙が続いていたけど急に先生が口を開くと

「本当にごめんなさい、何でもするから許して下さい」とまた頭を下げてきました。

漫画の世界ならここで先生にセックスを要求するかもしれないけど

さすがに現実では自分からそんなことを言えるわけもなかったけど

私が立ち上がり、「また日を改めて下さい」と言うと先生が後ろから抱きしめてきたのです。

本当に驚きました。「最低な女と思うかもしれないけど許してもらえるなら何でもします」

抱きしめながら後ろから私の股間を触ってきたのです。

咄嗟に「何してるんですか!」と声を出しましたが先生が股間をズボンの上から撫でまわすように触ると

10代の私の股間はあっという間にカチカチになりました。

「気持ちいいでしょ?もっと気持ちよくしたら許してもらってもいいかな?」とさらに攻めてきたのです。

頭がボーっとして何も言い返せない若い私は先生の言いなりでした。

「部屋に連れていって」と言われると言われるがまま私は歩いていました。

部屋に着くなり、ベッドの上に私を押し倒して服を脱ぎ始めました。

そのまま抱き着いてキスをしてきました。当然キスも女性に抱きつかれるのも初めてだったので

何も考えられませんでした。

「もうこのまま許してもらえなくて全てを失うくらいなら何でもするから」と裸の先生は抱き着きながら語り掛けてきました。

キスをしながら私のズボンを脱がしてきて手コキで私の股間をあっという間にフル勃起させてきました。

そのまま硬くなったのを確認すると騎乗位の体勢で腰を下ろしてきました。

初めての女性との合体でした。

硬くなったアレはあっという間に先生と繋がり、先生もぐちゃぐちゃと音を立てながら腰を上下に動かしました。

めちゃくちゃ気持ちよくて、しかもいつも怖い先生が私の体の上で裸で腰を振っている状況にさらに興奮しました。

「遠慮なく中に出していいから」と言うと当然若い私はあっという間に絶頂を迎えます。

その後も先生とキスをしているとまた勃起が始まり、それを感じた先生はまた腰を動かし始めました。

それから何度も先生とセックスをしました。

初めてのセックスが刺激的すぎて今でもあれほど気持ちよかったことはないです。

もちろん先生に骨抜きにされた私は先生と離れたくないと思ってしまい、親にも絶対に被害届は出さないの一点張りで事は済みました。

それから高校生活の間は先生とセフレになりました。ただあまり会っているとバレるので

1ヶ月に一回、場所は先生のアパート。

そこで私は先生に性の全てを教えられました。

部活では他の生徒の手前もあるので厳しくされるけど、先生のアパートでは女になった先生と

濃厚なセックスをするギャップがかなり興奮しました。

結局社会人になるまで先生とはずっとその関係が続きました。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]