エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 3 分で読了)

ガードの堅い彼女のパンチラを見られた話

投稿:2020-06-17 16:51:18
更新:2020-06-17 16:51:18

本文

keiさん◆NkBmlwQ

バイト先の大学生の女の子と付き合っていたときの話です。

彼女の名前は理奈で、ちょっと小柄の可愛い系の子でした。(ギャルではなく今でいう坂道系の子です。)

服装はロングスカートやひざ丈のスカートが多く、ミニスカート姿は見たことがありませんでした。

そして、スカートの中はいつもスパッツを履いているようなガードの堅い子でした。

なので、彼氏の僕でも理奈のパンチラはほとんど見たことがありませんでした。

(ジーンズのお尻のところからパンツがはみ出しているのを見た程度。)

そんな理奈と春先にデートしたときのことです。

彼女は珍しくショートパンツ姿でやってきました。

春らしく、白のブラウスにベージュのショートパンツを合わせてみたそうです。

僕は理奈が足を出していることにドキッとしながらも、すごく可愛いなと思いました。

この日は、前から気になっていた和カフェの店に行って2人でパフェを食べました。

この店は席が座敷になっているので靴を脱いで上がるのですが

僕が先に会計をしていると、順番待ちをしている家族連れのお父さんがなぜか、理奈の方をじーっと見ていました。

視線の先を見てみると、理奈がしゃがんで靴を履いている最中だったのですが

なんとショートパンツの隙間から白のパンツが見えていたのです!

スカートじゃないので、理奈は完全に油断してたのだと思いますが

太ももに余裕のあるショートパンツだったので、しゃがむと隙間が出来てしまってパンチラしてしまっていたのです。

衝撃の出来事でした。僕もほとんど見たことがない理奈のパンチラを、見ず知らずのオヤジにガッツリ見られてしまったのです。

僕はショックを受けましたが、なぜか妙に興奮していました。

その後のデート中も、さっきの理奈のパンチラが頭から離れず悶々としていました。

散歩中、ショッピングセンターの近くを通りかかると大道芸をやっているのに気づきました。

ここで僕は、あることを閃きました。

「ちょっと見ていかない?」と理奈に聞いてみると、いいね!とあっさりokをもらえました。

実はこの大道芸、下の方でパフォーマンスをやっていて、その周りを階段で囲うような作りになっており観客は階段に座った状態で見ているのです。

「ここに座れば下から階段を昇ってくる人からは理奈のパンツが見えるんじゃないか?」と思いついたのです。

僕は理奈と一緒に階段の上段の方に座りました。

理奈は楽しそうにしていましたが、僕は正直、大道芸どころではありませんでした。

階段の下の方を確認すると、さっそくカップルが階段に向かって歩いてきました。

ドキドキしながら男の様子を見ていると、階段の途中で理奈に気づいたようで、太もものあたりをチラチラ見ながら昇って行ったのです。

「これは!!」と僕は興奮してきました。

その次に階段を昇ってきた男もやはり理奈に気づくと、驚いた様子で明らかに理奈の太もものあたりを見ていました。

僕は「これは本当にパンツが見えている!!」と確信しました。

理奈は大道芸に夢中になっていて、男たちの視線には全く気付いていません。

僕もどんな風に見えているのか気になってしまって、「ちょっと飲み物買ってくる」と言って階段の下に降りていきました。

自販機で飲み物を買うと、緊張しながら階段へ向かいました。

下の方から理奈を見ると、まさに衝撃の光景でした。

階段の段差が小さいせいで、理奈はちょうど体育座りのような状態になっていてショートパンツと太ももの間に数センチもの隙間ができてました。

その隙間から真っ白なパンツがガッツリ見えてしまっていたのです!

パンツの色どころか、縫い目や水玉の刺繍が入っていることまで確認できました。

想像以上のパンチラ(モロ?)に僕は言葉を失ってしまいました・・・

その後も相変わらず階段の下からは何人も人が昇ってきますが、理奈のパンチラに気づく男は結構いました。

ガン見しているおじさん、家族に気付かれないようにチラチラ見ているお父さん、まじまじと見つめるオタク風の男・・・など挙げればきりがありません

大勢の男達に理奈のパンツを、しかも柄が分かるほどがっつり見られていると思うと興奮が止まりませんでした(NTR気質なのかも)。

こんなに大勢にパンチラを見られてしまって、理奈がちょっと可哀そうかなと思いましたが

この状況に興奮してしまったのと、教えてしまうと今後ショートパンツは履かなくなるかもと思い、理奈には黙っていることにしました。

結局大道芸が終わるまでの間、理奈はずっとパンチラし続けていたのですが本人は気づいていない様子でした。

僕が興奮した体験談でした。

また他の話も書こうかなと思います。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント(2件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]