エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

【水戸】茨城県のソープランドで高校卒業直後の18~19歳の美少女ソープ嬢に連日連夜の中出し!【土浦】

投稿:2020-06-17 11:53:01
更新:2020-06-17 11:53:01

本文

関西の高校教師さん(20代)◆JGUiF4A

『自己紹介:僕が大阪で目の前の教え子たちに抱く劣情』

大阪にうまれ、大阪に育ち、大阪以外に暮らしたことのない僕は、今、大阪の中学・高校・大学と一貫女子教育を行う俗に言う私立の『お嬢様学校』に勤務して、女子高生を相手に教師、女子大学生を相手に講師も務めています。

今のところ独身で、彼女もいません。

最高に美しい女の子たちに囲まれているわけですから、僕の心の中には

『四国から来阪した大学!年のKちゃんに中出ししたい!』

『中学から内部進学した高校3年のTちゃんを抱きたい!』

みたいな願望が常にあります。

残念なことに京都と大阪にはソープランドが存在しません。過去に何度か東京都台東区の吉原のソープランドで獣のようなSEXを楽しみましたが、22歳未満の女性に遭遇したことはありません。そもそも吉原のソープランドには20歳以上でないことにはソープ嬢になれないようです。

それゆえ、僕は『いつかは(勤務先から解雇されないためにも警察のお世話にならないためにも高校に在学中の女の子でなく)高校卒業直後の18~19歳の女の子に中出ししてやる!』という強烈な劣情を抱くようになりました。

そんな僕がコロナウィルスの感染予防のために学校が休みになった2020年のGWに茨城県で、昔からの夢を叶えることができました。

GWの間、僕は、水戸市と土浦市にあるソープランドに通い詰め、大阪で目の前の教え子たちを相手には決して叶えられることのない性的欲望を東北出身の美少女たちに爆発させました。

2001年4月以降に生まれた本当に18~19歳のロリータ娘たちを相手にペニスを生挿入してレイピストのように腰を動かした後、『ごめん!子どもができちゃう!』などと絶叫しながら、燃えたぎるスペルマ(精液)を彼女たちの子宮に流し込みました。

『初めて茨城県に入った日に東北出身の18歳ソープ嬢に膣内射精』

かつて東日本大震災の直後に素晴らしい情報を仕入れていました。

箇条書きにすると、

『経済的に困窮した東北の美少女は茨城県のソープランドに出稼ぎに来る』

『東北6県のソープランドは20歳以上にならないと働けないから大学1年生はいない』

『群馬県にはソープランドが存在しない』

『東京都と栃木県のソープランドも東北6県と同じく20歳以上にならないと働けないから大学1年生はいない』

『その結果、茨城県の水戸市と土浦市のソープランドは18~19歳のソープ嬢が意外に多く東北出身の純朴な美少女に良心的な価格で膣内射精できる』

ということでした。

それゆえ、僕は『いつか水戸市か土浦市のソープランドで本当に18歳の高校卒業直後の東北出身の純朴な美少女ソープ嬢に中出しする!』という夢を抱くようになりました。

その夢が叶った瞬間を語らせてください。

僕のSEXの相手をしてくれた女の子の特定を避けるために、水戸市か土浦市かは明記しませんが、制限時間45分のうちに何度でも中出しに挑戦できて、料金2万円未満、プラス〇千円で学生証と運転免許証の誕生日を見せてくれる総額2万円以下の考えられないほど低価格のソープランドを発見しました。

そして、東北某県出身の本当に18歳(学生証と仮免許証で確認しました)の美少女ソープ嬢の肉体を独占できることになりました。

僕は私立の女子学園の教師である立場を正直に伝え『18歳の教え子に抱いている中出し願望を、地元の京都や大阪ではなく、東北出身のロリータちゃんを相手に叶えるために、茨城県にまで来たんだ!』と伝えました。

すると彼女は

『初体験の相手は高校が持っている大学の推薦枠を私に割り当ててくれた高校の先生です!』

『やっぱり18歳の子どもに膣内射精したい男性の皆さんは茨城県に来て感動されます!』

『私の肉体を抱きたくても抱けない教え子さんの身代わりにしてください!』

『私の妊娠や出産なんか心配せずに思う存分に中出ししてください!』

とつぶやきながら、僕を全裸にしたばかりか、入浴前の僕のきたないペニスを咥えて、激しいフェラチオを始めました。

僕が『今年に入り初めてのSEXだから我慢できない!』と叫ぶと、彼女は『飲んであげるげん私の口に出すて!』と言いました。

僕は『18歳のフェラチオは最高だ!』と叫びながら、彼女の口の中に精液を放出しました。彼女は美味しそうに飲んでくれました。

彼女は丁寧な『おそうじフェラチオ』を終えた後、ただちに僕をベッドに誘います。僕もパンパンに膨らんだペニスを彼女のヴァギナへ挿入して、鬼畜以下の獣になって、ブルンブルンと腰を振りました。

彼女は言葉の力で興奮させてくれる18歳で、

『初体験の相手(大学の推薦枠を私に割り当ててくれた高校の先生)よりも、大阪の先生の方がテクニシャン!』

『故郷の彼氏よりも、お客さまの方がパワフル!』

『大学のセフレの先輩のペニスよりお客さまのペニスが大きくて固い!』

『お客さまとのSEXを将来の結婚・出産の後にも思い出しそう!』

などと御世辞を言ってくれました。

そして『中に出して!』という標準語ではなく『中に出すて!』という独特の東北なまりの膣内射精を求めるセリフを連発して僕を興奮させてくれました。

『18歳ソープ嬢に膣内射精をキメる直前に発した僕の魂の叫び』

そこで、僕も膣内射精の直前に猛然と腰とペニスをグラインドさせながら、

『初体験相手の先生!こんなに愛らしい女の子を通じて先生と穴兄弟になれて幸せです!』

『現在の故郷の彼氏さん!現在の大学のセフレの先輩!ごめんなさい!今から僕が彼女に膣内射精します!』

『大学の教授の皆さま!自動車学校の教官の皆さま!ごめんなさい!皆さまが抱きたくても抱けない〇〇ちゃんに今から膣内射精します!』

『あっ!将来の旦那さん!ごめんなさい!あなた様の奥様の子宮に僕の子どもをつくります!』

と絶叫します。

そして、ご無礼ながら僕は途中でSEXしたくてもできなかった過去と現在の教え子の名を叫びました。

『九州から来阪したMちゃん!』

『四国から来阪したKちゃん!』

『北陸から来阪したHちゃん!』

『中学からの内部進学者のTちゃん!』

『在日韓国人のPちゃん!』

『文化祭でチャイナドレスを身にまとった在日中国人(華僑)のSちゃん!』

『隣の男子高の公衆便所になっているCちゃん!』

そして、最後の最後に

『ごめん!もう我慢できないから君の中に出すよ!』

『ありがとう!僕の教え子の身代わりに肉体を提供してくれて口内射精や膣内射精まで許してくれた18歳の東北娘の君を死ぬまで忘れないよ!』

などと絶叫しながら、2001年〇月うまれのリアル18歳の東北娘を相手に膣内射精を楽しませてもらいました。

この他にも僕はコロナウィルスによる長期休暇のおかげで、茨城県の水戸市や土浦市のみならず、全国を飛び回って、18歳や19歳の美少女たちを相手に膣内射精を楽しむ旅を続けています。

また楽しい出来事があったら報告します。

-終わり-
作者にメッセージを書く

話の感想(1件)

話の感想を投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


長くなる雑談は雑談掲示板でお願いします。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]