エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

30代の頃付き合っていた彼の性癖のせいでオヤジ達のおもちゃに…

投稿:2020-04-30 10:46:53

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

まいの◆InUihpI(40代)
前回の話

別の話書こうと思います。

自己紹介は前に書いたので省かせていただきます。

今回は私が30代前半の頃に付き合っていた彼とのことを書こうと思います。

彼は私より年上で40代後半と結構年上で、優しかったんですが、すごく変態で性癖も凄かったんです。

とにかく彼は人に見せたい、そんな欲がある人でした。

私は彼とデートする時はスカートが基本で中は生パン、胸元の緩い服、肩出しの服、夏場はノースリーブが当たり前でした。

でも30代にもなり少し恥ずかしかったんですが、彼に、

「まいの、今日も綺麗だね。可愛いよ。」

と言って貰えるのでそれが自信になりました。

彼との思い出で1番は混浴温泉に行った時の話です。

私は彼に誘われた時すごく嫌でしたが彼が俺もいるから大丈夫と言うので仕方なく行きました。

脱衣所に入って着替えると視線を感じました。

中にはおじさん2人がこっちを見てニヤニヤしてます。

おデブで頭も禿げていてほんとに気持ち悪い人達だったので出ようと思ったのですが、

彼もいるので大丈夫と言い聞かせ服を脱ぎ入りました。

私が入ると早速話しかけてきます。

ここからおじさん2人をA、Bとします。

A「お姉ちゃん、1人か?」

「いいえ、彼氏と来たんですけどまだ来なくて…。」

A「そうか、彼氏か笑

にしても綺麗な体だねー。」

「ありがとうございます。」

B「お姉ちゃんおっぱいおっきいね。ちょっと見せてよ。まだ彼氏は来ないよ?」

「いやです。」

A「ちょっと、さすがに早すぎだろ?

お姉ちゃん気悪くさせてすまんなー。」

と言われました。

その後5分、10分たっても彼は来ません。

B「本当は一人で来たんでしょ?見せるために。」

A「嘘つきにはおしおきだね〜。」

と言われタオルを取られ体を押えられました。

「やめてください。他の人も来ますし。」

A「ここは滅多に人来ないよ。だから大丈夫。」

B「めっちゃ胸おっきい。何カップあるんだ?」

「やめてください。お願いします。」

というももう遅く、私はおじさん2人の言いなりになりました。

A「ほら、早く舐めろよ。しなきゃ帰さんぞ。」

「分かりました。」

Aのを舐める間Bは私のオマンコを舐めてきます。

私は敏感なため結構すぐにいってしまきます。

A「気持ちいなー。最高だよー。こんな美人にフェらしてもらえるなんてよー。」

B「もういきそうなのか?おまえ笑

Aより先に逝ったらお仕置だからな笑」

もちろんわたしはさきにいきました。

B「おい、いったのかよ。えろいなお前。」

「すみません、もうやめてください。」

私はこの時トイレを我慢してました。

いってしまったためさらに尿意が込み上げてきました。

「あの、トイレ行かせてください。」

A「ダメ。逃げるやろ?ここでしろよ。」

と言われると、Aが私を持ち上げて足を持ち上げM字の形に。

Bがそれを見て口を開けてました。

「やめてください。でももう我慢できない。」

私はそのまましてしまいました。

Bは私のおしっこを飲んで、美味いと言ってました。

A「おしっこまでして変態女め。」

B「もう我慢できねー、入れるぞ。」

「それだけはやめてください。」

そう言っても遅く、その後2人にされました。

最後は口に出されゴックンさせられました。

A「お姉ちゃんありがとう。気持ちよかったわー」

B「えろ女いつでも遊びに来いよー。」

私はその場から動けずにいました。

すると彼が来て、

「まいの?大丈夫か?」

「大丈夫じゃないよ。見て分からない?」

「俺ずっと見てたよ。めっちゃエロかったよ。何回いくんだよまいの笑

あんなエロおやじにいかされて変態だなー。」

「見てたなら止めてよ。」

「このために混浴来たのに止めるわけないやろ。」

と言われこの日は帰ってまた彼とえっち。

これ以外にも彼は自分の友達に私のパンツを売ったり、

動画を見せたりして、

彼の友達ともしたことありました。

それに耐えられず私は別れました。

彼は別れた時、動画や画像を私の職場の親父たちにも見せたらしく、

会社の人と飲みに行くとお持ち帰りされます。

今では会社では普通におしり触られたり胸触られたりは当たり前になってしまいました。

40代になった今でも職場の親父達のおかずは私です。

長々とお付き合い頂きありがとうございます。

感想書いてくれるの凄く嬉しいです。

またお待ちしております。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:7
いいね
投票数:9
続編希望
投票数:21
お気に入り
投票数:5
名作
投票数:2
読みやすい
投票数:4
この記事の解析グラフを見る
合計:48ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 5回
  • 42回
  • 213回
  • 3,609回
  • 7,070回
  • 10,223位
  • 9,247位
  • 8,428位
  • 7,578位
  • 14,468位
※18604記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(3件)

※コメントの上限:5,000件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]