エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

仕事に厳しい女上司ですが、男にフラれやけ酒に付き合ってあげると本性が(その後2)

投稿:2020-02-29 03:09:36
更新:2020-02-29 03:09:36

この話のシリーズ一覧

本文

Kさん(20代)◆GEI2JUc
前回の話

仕事にきびしい上司「上田さん」と関係を持つようになってから2ヶ月、ほぼ

毎週末上田さんとセックスしていました。

しかし今回、私の研修と、上田さんの出張が重なり、約半月会えない状態に、

ライン等で連絡は取り合っていましたが、そこで上田さん、「木村君私が帰っ

てくるまでオナニー禁止よ、勿論風俗やその他も禁止よ」という命令が

「分かりました」と返信はしておきましたが・・・

でも実際に禁欲したんです。1週間、勿論オナニーを覚えてからこんなに間を

あけたのは初めてでした。ここんとこ週2日の上田さんとのセックス、それ以

外ぼほ毎日自分でしてましたから。仕事中でもしょっちゅう勃起していまし

た。

そしてついに上田さんが帰ってくる日、その日は帰りが夕方になると言うので

上田さん直帰、私も定時が来たら速攻退社、上田さん家に。

会うとすぐに抱き合いキス。舌を絡ませ、2人とも獣のようにべろんべろん舐

めあったり、顔中キスしたり。

「どう我慢してた、木村君」

「はい」

「ほんとに?」

「はい」

「見せて」

上田さに脱がされます。

既に完全勃起したチンポが飛び出します。

「凄いは、大きいの久しぶり」そう言ってフェラ。

相変わらず音をたててしゃぶりつくいやらしいフェラ。

「凄い、大きいい、硬い、凄い」

いつもこのフェラで簡単に逝かされます。

だから今日なんて秒殺です。

「逝きそうです」

「もう逝っちゃう」

「はい我慢できません」

「我慢して、私の舐めて」

大きくて黒い、ビラビラを広げ、クリトリスを舐めます。

「あーいいわ、気持ちいい、もっとして」

更に激しくクリを中心に舐めます。

「あーいいわ、気持ちいい、逝っちゃうよ、逝く」

上田さん、簡単に逝っちゃいました。上田さんも出張で、我慢してたのでしょ

う。

「もう入れちゃうよ」

上から入れてくる上田さん。

「あー大きい、大きいのが入った、凄い」

ゆっくり腰を動かす上田さん。

「太い、太くて硬くて、おまんこいっぱい」

淫語がたくさん出てくる上田さんです。

上田さんのおまんこもかなりの締め付け。持ちません。

「ダメです逝っちゃいそうです」

「逝く?」

「逝きます」

チンポを抜き、手コキ。

「あー逝きます、逝く~」

私も逝ってしまいました。凄いです、セルフ顔射?自分の顔まで飛んできまし

た。

私の顔についた精子を舐めて取る上田さん。

また上になる上田さん。

最初から激しく動く上田さん。

激しく動かされると逝きそうになります

「そんなに激しくしたら逝っちゃいます」

「いいよ出して」

「逝きます、逝く」

上田さんのおまんこの中に射精してしまいました。

上田さんさらに激しく動き、

「あー気持ちいい、逝っちゃう、逝く、逝く、逝く」

逝ってしまい、痙攣している上田さん。

私もまた逝ってしまいました。

次にバック、正常位と、もう完全に逝きまくり状態になっている上田さん。

私もまた射精。

このあたりで少し

落ち着き私は風呂も入っていなかったので、風呂へ、少しすると上田さんも

入ってきました。結局お風呂でまたいちゃいちゃしてたら、私が勃起。たった

まま後ろから上田さんに入れます。

「あー凄い、まだ硬くて大きいね、逝く、逝く、逝く」

すぐに逝ってしまう、上田さん。私もその後射精、手コキで逝かされそのまま

ソープを付けたままの状態でしごかれます。

「あー、あー凄い、上田さんちょっと待って、これは無理」

しかし止めない上田さん

「あー、あー、あー」

次の瞬間、潮がビシャーと出ました。

「あー出た、出た」

更にしごかれ、潮が吹きだします。

この潮吹きは効きます。苦しいような気持ちいいような。

私のリアクションがよかったのか、すっかり男の潮吹きを気に入った様子。

この後更にし潮吹きされました。

ここで少し休憩。お腹もすいたので近くのコンビニへ。

しかしこの日の2人は物凄く発情してます。

帰りに公園に行ってまた初めてしまいました。

トイレの裏で、立バックで1発、ベンチでもう1発。

戻ってから更に数回、この日は二桁射精したと思います。

疲れているのに勃起しっぱなし状態で気が付くと翌朝でした。

もう既に上田さんがフェラしていました。そしてなんと、毛がありません。

上田さんに剃られていました。

「えっ」と言った顔をしてると。

「いいでしょう、すっきりして」

といい、勃起してるチンポに跨ります。

2人共パイパン状態に、くちゅくちゅ音がよく出て実にいやらしいものでし

た。

昨日あんなに出したのに、この日も上田さんの騎乗位で早々と逝かされまし

た。この日も1日ダラダラとセックスしまくりでした。

1週間の禁欲でこの快感。我慢するのは大変ですが、その後の快楽は最高でし

た。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:28
いいね
投票数:48
続編希望
投票数:152
お気に入り
投票数:25
名作
投票数:3
読みやすい
投票数:15
この記事の解析グラフを見る
合計:271ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 33回
  • 304回
  • 1,440回
  • 16,458回
  • 16,458回
  • 1,968位
  • 1,214位
  • 1,229位
  • 1,279位
  • 6,434位
※17186記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]