エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 2 分で読了)

昨日の夜の妻とのエッチ

投稿:2020-02-28 10:59:06
更新:2020-02-28 10:59:06

この話のシリーズ一覧

本文

ぴろぴろぴろさん◆ISOXeFM
前回の話

久しぶりの投稿です。

まあ、今日は投稿する時間が出来たので、昨日の夜の妻とのエッチです。

初めて読む方のために、まずは妻のスペックから。

身長160位、胸はCで誰から見ても細身のスレンダー体型。顔は、よく元バレー選手の木村沙織に似ていると言われるので、ここでは沙織で。

布団に入り、いつものように軽くおやすみのキスをしてから寝ようとしていたら、そのまま結構濃厚なキスになってしまい、妻の小ぶりなお尻をキスをしながら、右手で思いっきり揉んでいました。

そのままスイッチが入ってしまい、パンツの中に手を入れて、生でお尻を揉んだ後、お尻の方からま◯こを触ってみたらすでに洪水状態。

そのまま仰向けにして下半身を裸にして、股を広げてクリを優しく撫でながら

「沙織、何もしてないのになんでこんなになっちゃってるのー」

とわざと聞いたら

「聞かないでよ、俺さんが激しくキスするからでしょ。俺さんだってこんなになってるしさ」

と言いながら、ズボンの上から触ってきたので、俺もズボンを脱いで直接触らせたら、しっかり握ってシゴいてきたので、俺もま◯こに中指を挿れて、妻の弱い部分を強弱をつけながら刺激してあげたら

「だ、、だめ、、ん、、」

「だって沙織のシゴき方が激しいから、俺もサービスしてあげようと思ってさ」

「いじわる、、、ね、、」

という時の沙織の顔がかわいいので、正常位で始めから、激しく突いてあげました。

沙織は声を押し殺して、俺の背中に腕をまわして、必死にしがみつきながら、時々

「ん、、ん、、」

とか

「あ、、、あ、、」

と声を出していました。

ただ情けない事に昨日の夜の俺は、最近忙しかった事もあり、5分位突いた後、突然中折れ。。。

でも、どうしても沙織の中にぶちまけたかった俺は、もう一度沙織に手でシゴいてもらい、しばらくすると復活したので、今度は四つん這いにしてバックから挿入。

沙織のお尻を掴んで、たまにお尻を広げてアナルを見たりしながら、ガンガン突きまくったら

「だ、、、だめ、、だめだよ、、」

とか言い出した後、急に締め付けられる感じがして射精感がきたので

「こんなに締めてきて何がダメなんだよ、もう我慢出来ない。出すよ!全部中に出すよ。」

「う、うん、、頂戴、、俺さんの、、、頂戴、、、」

と言われて、更にペースを上げて腰を振り続けたら、脈を打って出してしまいました。

しばらく、繋がったまま背中や顔にキスをして離れたら、沙織のま◯こからは、精液が垂れてきました。

その後、お互いの性器を綺麗にして、寒かった事もあり、またパジャマを着て、沙織は俺の腕枕で朝まで寝ました。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:7
いいね
投票数:10
続編希望
投票数:20
お気に入り
投票数:2
名作
投票数:1
読みやすい
投票数:4
この記事の解析グラフを見る
合計:44ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 7回
  • 42回
  • 212回
  • 11,047回
  • 11,047回
  • 8,377位
  • 9,628位
  • 8,011位
  • 2,417位
  • 9,124位
※17139記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]