エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 2 分で読了)

後ろの席のブサ子のパンツ

投稿:2020-02-26 03:53:19
更新:2020-02-26 03:53:19

本文

新潟県/アンチさん(40代)◆RHgYcEA

私が高校生の時の話です。当時はミニスカルーズ最盛期で、今考えると楽園のような環境で「今日は誰のパンツが見れるかな?」と、学校に行くのが毎日楽しみでした。

その頃の私のオカズは、専ら同級生のパンチラでした。

お気に入りや人気のある女子は、何度もネタにしており、時には友人と情報交換したり、(今見えてるよ!)とサインを送り、一緒にパンチラを見ながらニヤニヤしてる事もありました。

その友人にも話すことが出来なかった、思い出のパンチラがあります。

当時、後ろの席にいたK子です。

K子は、ハッキリ言って顔はブスでした・・・。しかし性格は明朗快活で人懐っこく、自虐的に「私ブスだし!」とネタにしてしまう程でした。(因みに体系はいたって標準的でした)

そんなK子は、人見知りで特に女子と話せない陰キャの私にとって、唯一まともに話せる女子でした。異性としての魅力は無いに等しく、オナネタにしようとは考えもしませんでした。

しかし、ある日の昼休み、K子と話してると自身が内股であると言う話から、次の授業中、膝と膝がくっつかなかったらジュースをおごると言う流れになりました。

当然これは、興味本位でK子のパンツを見たくなった私が仕向けたことです。

授業が始まるとブス特有の無警戒からか、思った以上に足を開いてくれるK子・・・。しばらくして、おもむろに机に突っ伏し、自分の脇越しに後ろの机の下に視線を送った瞬間(スッゲ!!マジか!?)と心の中で叫んでしまいました。

私の眼下に広がるのはパンチラのパノラマ。膝と膝の間には少し産毛が残る太腿、その中央に惜しげも無く晒される白いパンツ。

心臓がヤバイんじゃないの?と思うくらい、大きく早く高鳴りました。

それがK子のパンツである事を忘れ、無我夢中でパンツを堪能しだしました。

時間の経過と共に、その興奮が少し収まりつつも最高の視点で、K子のパンツを眺め続けていました。

(パンツは白の綿パンだな。生地が縦に線が入ってるような質感なんだな。クロッチエロっ、ぉお!K子が動くとパンツのしわがまた・・・たまらん!)と始めより少し冷静に(?)分析しだしていました。

その時です。・・・ムク、ピクンピクンと、ここでようやく勃起しだしたのです。少し戸惑いながらも、この状態ならしようがないくらいで引き続きパンツを堪能させてもらうことにしました。

相手は「アノ、K子」であると、頭をよぎるも固くなり続けるアソコ。恐らく、当時の自分史上最大の勃起状態に陥りました。

(はぁ・・・これもうダメだぁ)

意を決し、授業半ばでスッと立ち上がり先生のもとへ行き、小声で(トイレに行かせてください)とお願いしました。顔が赤くのぼせたような私を心配しながら送りだす先生。後ろめたい気持ちとは裏腹に、授業中で誰もいないトイレの個室に駆け込み、バキバキに固くなったアソコを引っ張り出し脇目も振らずしごきだしました。

「クッソ!K子のくせに!K子に負けた!!」

と、わけの分からない感情と共に秒殺で射精してしまいました。

事が済んでから(・・・はぁ、これはパンチラ仲間にも話せない事をしてしまった)と、自己嫌悪に苛まれつつ教室に戻りました。

・・・しかし、教室に戻り真っ先に目に飛び込んできたのは、そのままの体制、足を開いたままのK子でした。結局、そのまま後半戦に突入しました。

因みにこの後、ちゃんとジュースはおごりました。それはゲームで勝ったからと言うより、パンツを見せてくれてありがとうのお礼です(笑)

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:4
いいね
投票数:12
続編希望
投票数:32
お気に入り
投票数:3
名作
投票数:1
読みやすい
投票数:4
この記事の解析グラフを見る
合計:56ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 9回
  • 32回
  • 155回
  • 4,385回
  • 4,385回
  • 5,767位
  • 10,428位
  • 10,005位
  • 6,789位
  • 14,667位
※17171記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]