エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 3 分で読了)

結婚27年で仲良し夫婦の誰にも言えない秘密

投稿:2020-02-19 09:28:31
更新:2020-02-19 09:28:31

本文

北海道/名無しさん(50代)

49歳になる妻のまゆみは、自分がいうのも何ですが、美熟女で、スタイルも良く自慢の妻で、昨年2番目の子供も自立し、今は妻と二人の生活になりました。

知り合いや近所の人からも、

「仲の良い夫婦で羨ましい」と言われ、子供がいたときからそうだったけど、出かけるときは妻はいつも、腕を組んで来たり、手を繋いで歩くのが普通で、自分が恥ずかしくて離そうとすると、わざと力いっぱい繋いで離してくれないほど、自分と常にくっついていたいという妻でした。

自分の性処理も、妻が全部すると言って27年、妻の口かマンコか時々アナルに出すかで、精子は全て妻にあげてます。

そんな嫉妬深い妻ですが、じつは、誰にも気づかれてないし、妻も夫である自分が知ってるとは思ってない秘密があります。

それは、妻のまゆみには浮気癖があるんです。

結婚4年目の頃、2人目を出産し、妻と話し合い、避妊リングを入れました。

生で中出しを妻と楽しんでた頃、妻の学生時代から仲の良かった友達の朱里ちゃんと浮氣をしてしまいました。

妻から自慢されてたらしく、自分の18cmのちんぽが気になり一度関係を持つと、まだ新婚だったのに朱里ちゃんは何度も求めてきました。

「妻に悪いからもう会えないよ」というと、

「まゆみに悪気を感じるの?まゆみは去年あった同窓会から元カレと会ってるわよ」とその時は衝撃的なショックを受けました。

「まさかぁ、妻に限って」と言うと、二人は毎週のように、一人暮らしの元彼の部屋で会ってると聞き、朱里が妻に元彼と会う日をそれとなく聞き、自分は休みを取って、朱里に連れられてその部屋へ行きました。

ポツンとある小さなアパートだったからか、昼間から、二人はカーテンも閉めずに、エッチを始めました。

妻は笑顔でソファの上でМ字に足を開き、マンコを舐めてもらい、感じてました。

二人は交替すると、今度は妻がちんぽをしゃぶりだし、自分にしてくれるフェラと同じようにしゃぶってました。

一緒に見てた朱里が発情し

「他人のエッチっていやらしいわね、こっちのおっきい方が美味しいのに」というと、朱里はしゃぶりだしました。

妻の浮気を見ながら、朱里にフェラをされ、興奮しました。

妻達が挿入したのを見て、朱里も俺の硬くなったちんぽを入れると、

「いつもより、さらに大きくなってる。奥さんの浮氣で興奮しちゃうんだぁ」と言われ、言い返せませんでした。

朱里との関係もそこから、はじまり、今でも月に何度かやっています。

その朱里から、妻の浮気情報をもらっています。

自分と今でもイチャイチャしたがる妻ですが、昨年、自分の昔からの友達に妻を口説かせてみました。

さすがに、旦那の古くからの友達とはしないだろうと思ったけど、朱里は

「まゆみは昔から、誰かの彼氏とかを寝取るのが好きだったの。私がセッティングするから任せてよ」と言われ、朱里が自分の友だちである、マナブに

「まゆみって男好きだから。マナブくんもエッチがしたいなら、口説いてみなよ」と言ったらしく、さすがにマナブも友達の奥さんとはマズイと思い、考えてたと言ってたので

「もし、まゆみと出来なかったら、その時は私がお詫びに相手になるから」というとマナブはやってみると言ったようでした。

結果はたった2週間後に、

「今日、まゆみちゃんと初デートして来たよ。二人になったの初めてだったから最初は緊張もしてたけど、○○湖に行ってきたんだ。途中にあったラブホ街の話しで盛り上がって、帰りに寄っちゃおうと言ってみると、あっさりOKだった」と今、メールで来たと言ってました。

口に一回とマンコに2回出したとマナブは言ってきたらしく、ショックでした。

その日、帰宅すると、いつもと変わらない妻が

「お帰りなさい、今日はケーキを買ってきたの。後から食べようね」と腕を組んできました。

すると朱里から、メールが来ました、

朱里と妻のメールの内容でした。

「マナブくんとやっちゃった。凄くタフで、おマンコがヒリヒリしてるわ。

今夜旦那に求められたら、バレちゃいそう。マナブくんのザーメンまだ垂れてくるの。また会う約束もしちゃったし」と来たらしく、今は自分にイチャイチャしてるのに、メールではこんなことを言ってる妻に有る意味感心しちゃいます。

でもそんな妻と離婚しないのは、浮気をした妻とヤルのが大好きな自分は、精子臭いマンコが一番興奮です。

さすがに妻でも浮気をした日に求めると、かなり気を遣ってるせいか、普段以上に尽くしてくれます。

「今日のままのマンコ、チンポ臭い感じがするね」っていうと

「私ねあんまりウォシュレットとか好きじゃないからかな」と慌てながらも妻の中に入ってるちんぽを最高に締め付けてきます。

そしてその日は

「さっき、久しぶりにマナブから電話がきたんだ、今度遊びに来るように誘ってみたいけど、大丈夫?」というと

「あっマナブくん?」と答えた妻のマンコはキューッとしまりました。

それが大好きで妻の浮気を放置しているし、自分も朱里としてるから

いいのかもしれないけど、おかしな夫婦です。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:3
いいね
投票数:4
続編希望
投票数:30
お気に入り
投票数:4
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:1
この記事の解析グラフを見る
合計:42ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 8回
  • 41回
  • 143回
  • 7,046回
  • 7,046回
  • 7,313位
  • 8,598位
  • 10,424位
  • 4,375位
  • 12,225位
※17227記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

よく読まれている体験談

話の感想(件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]