エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 2 分で読了)

温泉旅館で悪ふざけの営みを隣室に聞かれてしまいました

投稿:2020-02-16 18:59:14
更新:2020-02-16 18:59:14

本文

仲良し夫婦さん(50代)

私51歳、妻48歳、結婚して24年の夫婦です。

子供同士が小学校時代に同級生で、親同士で親交ができたご夫婦と、子供たちが大学生や社会人になったので、一緒に温泉旅行にでかけました。

軽く飲みながらの夕食も済み、風呂上がり、妻の浴衣姿にムラッときて腰を抱き寄せたら自然とキス、もう止まりません。

週2回のいつもの営みと違い、場所が変わって和風の旅館でちょっと弾けてしまいました。

妻の浴衣の紐を解いて引っ張ると、

「あ~れ~」

とクルクル回ってノリノリ、浴衣の前が開けた妻をふざけて浴衣の紐でM字開脚に縛ると、

「ああ・・・堪忍して下さい・・・」

なんて言い始めました。

M字開脚で縛られた妻は、まだ触れてもいないのに、秘唇が剥き出しになった恥辱に視姦で潤ませていました。

アラフィフでも小振りで可愛い秘唇を拡げられて、妻は羞恥の汁をタラタラと流し始め、

「なんだお前、縛られて濡れるなんて、マゾっ気があるのか?」

と言ってから妻をゴロンと後ろに倒し仰向けにして、しつこいくらいにクンニしたら、欲情して疼いた秘豆を転がされて妻は逝きまくりでした。

妻を縛った紐を解いて、いつものように生挿入、何度か逝った後だけに敏感な秘穴はトロトロに蕩けて、ヒィヒィともの凄いヨガりでこれまた逝きまくっていました。

「あなた、そろそろ大丈夫な日だから、中に出してぇ~~~~」

の声に、妻の秘壷にタップリ射精した後、妻に覆いかぶさったまま余韻を楽しんでいました。

荒かった息が整って冷静になってきたら、お隣の友人夫婦の部屋から、アンアンと言う声が聞こえてきました。

え?壁がこんなに薄いの?と思ったら、声が窓の不から聞こえてきたので、障子を開けてみると、サッシが10㎝ほど開いてるではありませんか。

「ねえあなた、もしかして私達の声・・・」

妻の頬がみるみる赤くなっていきました。

翌朝、朝食バイキングに行くと、昨日と打って変わって友人夫婦がイチャついていました。

どうしたのか訪ねてみれば、

「昨夜、ちょっと暑いから換気もかねて窓を開けてみたら、お隣の部屋からとっても仲の良さそうな夫婦の声が丸聞こえなんだもの。あんなの聞かされたらその気になるでしょ。でも、俺達レス気味で数か月ぶりだったから、ありがたかったよ。」

と感謝されましたが、妻は昨夜の悪ふざけを思い出して真っ赤っかでした。

でも、あれ以来、子供達が出かけて夫婦二人の夜の時は、妻をM字開脚に縛って秘豆転がしが我が家の定番になっています。

-終わり-
作者にメッセージを書く
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:6
いいね
投票数:9
続編希望
投票数:12
お気に入り
投票数:2
名作
投票数:2
読みやすい
投票数:7
この記事の解析グラフを見る
合計:38ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 3回
  • 19回
  • 77回
  • 3,151回
  • 3,151回
  • 12,283位
  • 13,453位
  • 13,907位
  • 8,623位
  • 15,672位
※17218記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(2件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]