エチケン
体験談や小説を投稿される方の特典

体験談メニュー

注目のPR

タイトル(約 5 分で読了)

男子高校生のオナニー初体験記(小学生)と依存になるまで(女子との交わりはありません)

投稿:2020-01-17 05:29:20
更新:2020-01-17 05:29:20

この話のカテゴリ

本文

東京都/白い液体さん(10代)投稿一覧

こんにちは!!

目次

⭐始めに

⭐小学生

⭐中学生

⭐高校生

(男子校の日常(番外編))

⭐ある事件

⭐まとめ

この6項目で編成

しております。

⭐始めに

なんとなく、オナニー依存症の

自分のオナニー初体験記を書いてみたくなりました!!

どうやってオナニーを知って、依存に陥ったか

を書きました、抜ける文章ではないと思います。

どうやって知ったのか、どうして依存したか、

その経緯を知りたいという知的好奇心のある方向けです!!

初めてで、また、

文章力がないので幼稚な文で、もしかしたら、

誤字、脱字、意味不明な所があるかもしれません、

よろしくお願いいたします!!

⭐小学生

確か、小5の頃だったと思います。

自分の家は狭く、母と一緒に寝てました。

ある時、なかなか寝付けず、母は先に寝てしまい、布団に入りうつ伏せで、腰を押し付けながらフリフリすると気持ちいいことを発見しました。

今思えば、出来れば発見したくなかったです。

(理由はあとで分かります)

その時は気持ちよくて、ずっとやってました、別に、この時は女子の裸とか女子のことをなんも考えたりはしてませんでした、

ただ、ただ、気持ち良くて、フリフリしてました。

また、

このフリフリは

なにか後ろめたい事だというの察してました。

理由は分かりません。多分本能的なものなんだと思います。

それから一年ほど建って、女子の裸を想像すると気持ちよくなりやすいことを発見しました。

でも、

まだこの頃は純粋な方で

女子のあそこ、とか

セックスも知らず、子供の作り方も

キスすれば出来ると思ってました。

まだ小学5年だったと思います。

また、この頃にはある出来事が起こります。これは時系列がおかしくなるので、まとめの、前に書きます。

小6になって毛が生えてきました。

自分はまだ回りが生えてなかったので、

必死に隠そうと、トイレでハサミを使い

毛を切っていました。たまに間違って

少し切ってしまい、痛い思いもしました(笑)

その頃、友達からエロという

概念を教えられました。

僕は

(そういうことだったのか、

あれはオナニーというもので、

逝くと精子が出る。)

なるほど、なるほど

と思いました。

この頃は精子自体ほとんど出て

いなかったのか、フリフリしていて

出ていたのか分かりません

⭐中学生

中学に上がり、そこで、パソコンを

親が買ってくれたことで、

オナニーの道具に困らなくなりました。

また、

僕はこの頃には、小学生頃のある出来事の影響で、

オナニー依存に陥っていました。

1日に最低2回、多いときで6~9回していました。

ほとんど休日は起きてパソコン見てオナニーして、また、ちょっと

経ったらオナニー、

やることと言えば、

食べて、寝て、風呂、オナニー

これしかありませんでした。

また、パソコンにより、

子供の作り方やいろんな事を知ることになりました。

⭐高校生

高校は父の希望で男子校に入りました。

今思えば失敗でした、

女子が回りに居ない、最初はなんとも思いませんでした、でも、

それが1ヶ月、一年、二年、経うちに、女子を求めるようになりました。

ある時、

地下鉄の朝の満員電車で、

近くの女子高の生徒が乗り込んで来ました。混んでいた、ため、体が密に接触して、その時、初めておっぱいの感触を知りました。

めちゃくちゃ柔らかい、、、、

最高でした。

それからと言うもの、積極的に、女子の近くに電車で乗るようになりました。

でも別に痴漢はしません、そんな度胸は僕にはありません、なので

電車が揺れるとき、女子の胸が僕に当たるのを待つというのをやっていました。

この頃には、もう、1日5回ほどしていました、

もう、性欲モンスターです。

本題とはそれますが、(番外編)

男子校というのは、ヤバい人もいて、

クラスの何でも言うことを聞くパシリの男子を

トイレに連れていって、

アナルセックス(レイプ(?))するという人も居ました。噂だと3回

(受け、受け、攻め)をしたらしいです。(笑)

勿論この事がバレて連れ込んだ人は、自主退学しました。パシリはまだ居ます。(笑)

また、他クラスではTwitterの本垢で知らない女子と知り合い、あそこの写真を送ったところ、Twitterで、晒されて、それを他クラスメイトが見つけ、クラスのLINEグループに拡散されて、友達を失くすという事件もありました。

また、これば自分なのですが、童貞卒業したくてエロ垢作ったらそれがバレました。(笑)(笑)

(本題に戻る)

受験生になりました。

僕はバカなので、一生懸命勉強しましたが、あることが弊害になりました。

それはオナニー依存症です。

勉強してても、ムラムラしてくるのです。特に家だとムラムラする確率が高く、近くの図書館で勉強することにしました、ところが、

ある日、我慢できず、

図書館のトイレで、

してしまいました、

本当は良くないことは、自分でも分かっています。

でも、押さえられないのです。

それからと言うもの、図書館でも、

毎日するようになりました。

⭐ある事件について、

小学5年の頃だったと思います。

友達のAと自分の家に帰ってきたら

消防車が道に何台も止まっていて、

Aが

「お前んち、の方じゃない?」

「うん、でも俺んちじゃないでしょ(笑)」

でも、予想はハズレてました。

驚きはしましたが、凄くショックという訳では

ありませんでした。

家の熱帯魚の水槽の近くが

少し前から焦げていて、危ないと分かっていたので、なんとなく、受け止めやすかったのを覚えています。

それから父がこの家を自分で治すと言いました。

幸い家も全焼ではなく家の2階が焼け、はしましたが、屋根や壁はありましたが、黒いすすだらけで、酷い状態でした。家具も置いてあった物も全てすすで汚れまた、熱い煙でいろんな物が溶けていました。

でも俺は賛成でした。

治せると思っていたんです。

また、父が家を自分で治す理由は

この家は結構なローンがあり

それを火災の保険でローンを少し返したいのと、

俺の教育費にしたいというのです。

でもこれが良くありませんでした。

中学生になった頃

父はある日突然リフォームをやめました、

理由はよく分かりません、

単にリフォームを止めただけなら

まだいいのですが、消費税が5%に

上がる前に、キッチンや、トイレなどの部品を大量に買っていたため、家のスペースが、半分以上なくなりました。このせいで、元々広かった部屋も狭くなり、元々広いリビングだったのが、30位の通路になったりしました。

その上、なぜか父は趣味のロボットを買ってきては遊んでいて、この身勝手な父とよく母は喧嘩していて、

このストレスの発散先が、オナニーでした、

ただ、ただ、オナニーをしていれば

どんな事も発散されました。

学校で嫌なことがあっても

オナニーで忘れてました。

そこから段々オナニーにのめり込んでいきました。

⭐まとめ

僕は、まだ、童貞です。

でも、オナニーだけではやはり、不満で、

童貞を卒業出来れば、オナニーしたいという衝動ももしかしたら押さえられるんじゃないかと、思ったりもします。多分恋愛経験がほとんどない、自分にとって、セックスに憧れのようなものを抱いている気がします。

段々強くなっていく、

性欲に、

少し恐ろしくも思っています。

いつか、誰かを襲ってしまうのではないか、

不意に、電車で触ってしまうのでは、

そういう恐怖が、

今少しくすぶっています。

因みに、オナニーすると、ちんちんが黒くなっていきます、また、平均よりは大きくなれます。(平均より3センチ大きい、、、)

一応ここで募集してみることにします。

Twitter

@hxpfSixltP9QNOo(笑)

後記

初めて作ってみましたが、結構な時間と根気と文章力が必要ですね、タグ付けも結構手間ですね、、、

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


読者評価が一定数を超えた投稿者には特典があります!

※詳しくはこちら

通報フォーム

理由[必須]