エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 4 分で読了)

母と弟がセックスしているのを見てしまった結果、今では・・・3(豊満母娘で弟の巨根を・・・)

投稿:2020-01-14 01:22:13
更新:2020-01-14 01:22:13

この話のシリーズ一覧

本文

エリさん(20代)
前回の話

 前回の続き。

タクミが母さんのいる1階へ降りて行きました。

(あー今頃母さんとタクミがセックスしてる)と思うと気になって仕方ありません。

(見たい、覗きに行こうか)(いややめておこうか)どうしようかと悩みましたが、

我慢できず結局1階に降りて行きました。

部屋は明かりがついています。私が覗きに来た場合よく見えるようにタクミが明かりを

つけたままにしているのか。母の部屋に近づきます。

「あーいい、気持ちいいタクミ、母さんそんなにされたら逝っちゃうよ」

「いいよ逝って母さん」

「あー、あー、あー、逝くよ、逝く、逝く、逝く~逝く~」

(あー、母さんが逝ってる、タクミに逝かされてる)

ゆっくりとふすまを開けます。

タクミが母さんを後ろから突いています。母さんの大きなお尻の肉を掴みパンパンと音

を立てて突いています。

「あーだめタクミまた逝っちゃう、逝く、逝く~」

母さんまた逝きました。

(気持ちよさそう)私の手は自然とオマンコへ、もうぐっしょりと濡れています。

2人のいやらしい交わりを見て私もすぐに逝ってしまいます。声が出そうなのを我慢し

ます。

「母さん俺も逝きそうだよ」

「逝ってタクミ、いっぱい出して」

さっと抜いて母さんは振り返り、タクミのものを咥えます。そしてしごきます。

「あー逝くよ、逝くっ」

タクミ、母さんの口の中に射精しました。

「はー、はー、気持ちいい、気持ちいいよ、はあー、はあー」

タクミ本当に気持ちよさそうです。

「どう気持ちよかった?」

「うん凄く」

(母さん普通にしゃべってる、飲んだんだ精子)

そうなんです、タクミに出された精子を飲み干している母さんです。

(凄い)

そのままタクミは仰向けに寝かされ、フェラする母さん。

じゅるじゅる、じゅぽじゅぽ、じゅるじゅる、じゅぽじゅぽ いやらしい音を立ててタ

クミの巨チンを咥えている母さん。

「はあーはあー、うーうー、気持ちいい」

タクミめちゃくちゃ気持ちよさそうです。

私もそれを見ながらもう3回も逝ってます。

すると突然、

「エリ来て、入って来て」と母さんが。もうびっくりしました。

「姉ちゃんも来て、俺母さんに全部話したんだよ」

「だから来てエリ」と母さんが。

私は母さんの部屋に入りました。

「タクミから全部聞いた、こうなったら3人で楽しみましょ、でもエリに覗かれながら

するのも、物凄く興奮したよ」

「俺も」

「姉ちゃん来て、俺姉ちゃんのオマンコ舐めたい」

私はタクミに跨りオマンコをタクミの目の前に、すぐに舐めてくるタクミ。

「あっ」すぐに我慢していた声が出ます。

「もう一杯声出していいよエリ」

「あー逝く、逝く、逝っちゃう」

「いいよエリ、逝きなさい、今日はいっぱい逝きましょ」

「逝く、逝く、逝く~、逝く~」私は簡単にタクミに舐められ逝ってしまいました。

「さあ今度は、タクミの大きなので逝きなさい、ほら入れて」

タクミに跨り、背面騎乗位で入れました。

(大きいです、やっぱり大きいです)

「あー入った、タクミの大きなチンポがエリのオマンコに」

「あー姉ちゃん気持ちいいよ」とタクミ。

母さんも多分初めてでしょ、他人のセックスを見るのは、かなり興奮しているのがわか

ります。

私も腰を振ります。母さんとキス、そして母さんは私の乳首を舐めます。

「あー気持ちいい、気持ちいいよ、逝っちゃいそう」

「逝って、逝ってエリ」

「逝く、逝く、逝くっ」私が逝くと

「俺も逝っちゃいそう」

私慌ててタクミのチンポを抜きます。すると母さんが咥えまたしごきます。

「はあー、はあー、逝く、逝く、逝くっ、ああー、ああー」

タクミも逝きました。再び母さんの口の中で。

私思わず母さんにキスしました。母さんから口移しにタクミの精子を、2人共飲み干し

ました。

「エリ」母さん今度は私を仰向けにしてオマンコを舐めます。

「あー綺麗なオマンコ」

「クリちゃんも剥くわよ」

じゅるじゅる音を出してオマンコを舐められます。

(あー気持ちいい、やっぱり女同士どうしたら気持ちいいのかわかってる、タクミより

明らかに気持ちいい)

「ああーん」

母さんにまた後ろからタクミが挿入してます。

「あー待ってタクミ」

「母さんと姉ちゃんがレズってる見たら俺もう我慢できない」

「あータクミ大きいタクミ」

と母さん感じながらも私のオマンコを舐めます。

私の方が先に逝っちゃいます。

「あー気持ちいい、逝っちゃうよ母さん」

「逝きなさいエリ」

「逝くっ、逝く~」

「あー凄い、タクミ、タクミ凄い、母さんも逝く、逝く、逝く~」

母さんも逝きます。

「あー、あー、俺も、俺も、逝くっ」

先程出したばかりのタクミまで逝っちゃいました。

母さんの背中にまだ大量の精子が。タクミの精力、精子の量には驚かされます。

私もまだ興奮がおさまりません。タクミのまだ硬く大きな巨チンに跨ります。

腰を激しく振ります。すぐに絶頂の波が、

「あー気持ちいい、逝く、逝く、逝く~」

逝っている私に、下から激しく突いてくるタクミ、そして何と母さんが私のアナルまで舐めてきます。

「あー逝く、また逝く、逝く、逝く逝、くっ」

もう連続で逝かされっぱなし状態に。

ここで交代母さんがタクミに跨ります。

同じように私も母さんのアナルを舐めます。

母さんも「それ、それ気持ちいい、逝っちゃう、逝っちゃう、逝く~」

母さんも簡単に逝きました。

この頃になると、私と母さんは、もう連続で逝きまくっていました。

タクミももう何回射精したかわからない程、最後は精子もほとんど出てなかったと思い

ます。

昨年お盆休みに初3Pした時の話でした。その後母さんとタクミはタクミが実家に帰っ

た時セックスしたみたいですが、私は中々帰れず今回の年末年始でした。

また機会をみてその時の事は書きたいと思います。

この話の続き
-終わり-
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:11
いいね
投票数:18
続編希望
投票数:53
お気に入り
投票数:7
名作
投票数:3
読みやすい
投票数:7
この記事の解析グラフを見る
合計:99ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 6回
  • 74回
  • 280回
  • 7,618回
  • 7,618回
  • 8,367位
  • 5,709位
  • 6,469位
  • 4,016位
  • 11,755位
※17260記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]