エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

騎乗位で男の人が感じている顔を見て、そして精子が飛び散るのを見るのがたまりません2

投稿:2019-11-24 00:28:59
更新:2019-11-24 00:28:59

この話のシリーズ一覧

本文

まいさん(20代)
前回の話

 まいです。

先日HしたN君19才の大学生。

180センチを超える長身でイケメン。

この時は、私に会うまで、Hとオナニーはしないように、と言ってました。

前回会ってから10日程、Hかオナニーを我慢するのは無理だと思っていました。

会ってから聞くと

「我慢してた」と言います。

まあ本当かどうかはわかりませんが、私は気持ちよさそな顔をして、精子を飛ばしてく

れるならそれでいいんです。

早速脱がせにかかります。

もうしっかりと勃起しています。結構大きめのサイズ。

今日はここで自由が利かないように手を後ろで縛りました。

まず、たまたまから舐めます。舌をチロチロとすると、おちんちんがピクピクと反応

します。それだけでN君「はあ、はあ、」言ってます。しばらくたまたまを責めた後は

竿に。下から上に舌を這わせます。玉から、亀頭の裏筋までこれを繰り返します。

亀頭の先からは我慢汁がいっぱい出ています。

勃起しても、カリの辺りは皮を被っています。それを剥きあげ根元まで。

全て顔を出した亀頭。綺麗なピンク色です。

ここから裏筋を舌先で刺激します。

敏感なN君、もうおちんちんが、ピクピク、我慢汁がダラダラと垂れ落ちます。

「あーいきそうです」

「いいよ、いくとこ見せて」

N君1回目射精しました。

物凄い量の精子、本当に10日も溜めてたのか、と思いました。

「いきます、いく」

何とまたいっちゃいました。

また凄い量の精子。連続でいきます。

さらに激しくしごくと。

「あーダメです、また逝っちゃいます」

また射精しました。

立て続けに3回連続で射精、これは本当に10日我慢してたみたいです。

今度は私が上に跨ります。

ゆっくりと上下に動きます。

これも少しすると

「また出ます」

「いく」

凄いです。またいきました。

これで既に4発目、なんというおちんちんでしょうか、こんな元気がいいのは初めてで

す。

「凄いね。N君本当に10日間溜めてたんだ」

「はい」

「もっといきたい?」

「いきたいです」

「じゃあ、自分でしてみて」といいおちんちんを抜きました。

N君必死でしごいています。

そして

「いきます」

N君自分でしていっちゃいました。

まだ精子が出ています。

ここからは私がオナニーの時に使っている、電マで亀頭を

「あー凄いです、これは無理です」

そう言って潮を吹いてしまいました。

しかしやめません、続けます。

「あー、あー」

潮吹きが止まりません、しばらく吹き続けました。

さすがにこの責めはきつかったようで、N君ぐったり。

もういき果て疲れ切ったN君の表情がたまりません。

私もおまんこ触っていないのにいってしまっていました。

N君最高です。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント(件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]