エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

彼氏持ちの元セフレと生セックス

投稿:2019-11-22 23:46:23
更新:2019-11-22 23:46:23

この話のシリーズ一覧

本文

北海道/会社員の男さん(20代)◆MYgUUDE
前回の話

お久しぶりです。

以前の話の続きになりますが、俺(以下A)とMの関係には変化がありました。

それはお互いに彼氏彼女が出来たことです。

それを機にセフレの関係は消滅していました。

ですがある事をきっかけにたまーにセックスするようになりました。

今回はその話です。

ある日地域主催のイベントにウチの会社もブースを出す事になり、俺もボランティアで参加しました。

当日会場に行くとMがいたのです。

(メンバーリストは貰っていなく、誰が参加するか知らなかった)

イベント中は久々に顔を合わせて話せたのでとても楽しかったです(笑)

そしてイベントも無事終わり、参加メンバーで打ち上げがありました。

最初Mとは離れていましたが、後半は同じテーブルに座りたわいも無い話で盛り上がりましたが、酒が入っているのでセックスしまくってた頃を思い出してムラムラしていました。

飲み会がお開きになりみんなパラパラと店を後にし出した時、俺とMはエレベーターを待っていた(店は4階)のですが、中々来ないのでMの手を引き階段で降りようとしました。

内心はキスくらいしたいなぁという下心全開でしたが…(笑)

階段の途中でMにキスしようとしますが、笑いながら「だめー(笑)」と逃げられました。

結局キスも出来ずじまい…

俺は1次会で帰ったのですが、ムラムラは止まりません。

Mに「今度暇な日ある?」と連絡すると

「今日会いたい」

と帰ってきました。

なんだ、あの時からヤリたかったのか。

これはヤレる!

その後「これから帰るねー」と連絡があり、数分後

部屋のインターホンが鳴り、ドアを開けると

M「A〜♡」

入ってきていきなりディープキス。

俺も一気にスイッチが入り、玄関で服も脱がずEカップの巨乳を揉みまくり。

Mの酒の匂いがかすかにする吐息が荒くなる。

「M舐めて」

俺のパンツを脱がしてフェラ開始。

M「んっ♡んっ♡んっ♡」

上目遣いで俺のをしゃぶるM。

M「A気持ちいい?」

「M我慢出来ないよ」

M「私も♡入れて?」

「ゴムないけどいいでしょ?」

M「うん♡そのまま♡」

「そこに手付いてお尻出して」

Mを玄関の扉に手をつかせ立ちバックで挿入。

M「あぁ〜♡」

「今日彼氏は?」

M「自分の家にいる」

「じゃ朝までできるね」

M「いっぱい突いて♡」

「外に聞こえないようにね」

M「あっ♡んっんっんっ♡」

M「あぁ♡…ちい」

「なに?」

M「気持ちいぃ♡」

「俺もだよ。すごい締め付け(笑)」

Mは奥に当たるのが好きなので、声を殺しながらも時々エロい声が漏れてました。

Mの手を引き、上半身を外らせた状態で奥まで突き上げます。

たぶん廊下まで響いてたんじゃないかな(笑)

Mをベッドに連れて行き、今度は正常位で挿入。

M「あぁー気持ちいいよー♡」

「俺も気持ちいい!もっと動くよ!」

M「うん♡いっぱい動いて!♡」

Mの腰を持ちガンガン突き上げます。

M「あぁぁ♡ダメ気持ちいい♡壊れちゃうよ♡」

「彼氏と出来ないくらい壊してやるよ」

M「あっっ♡ダメ、イきそう!♡」

M「イっちゃう!イっちゃう!ん〜〜〜あ〜イクっ♡(ビクッ)」

ちんこが凄く締め付けられMはイきました。

M「はぁ、はぁ、はぁ♡やっぱいいね(笑)♡」

「俺まだイってないけど?」

M「ちょっと休憩させて(笑)舐めてあげるから♡」

そう言ってMの愛液でドロドロのちんこを美味しそうに舐めてきます。

M「今日C(俺の彼女)は?」

「あいつも自分の家いるよ」

M「そっか、お互い様だね(笑)」

「またMとエッチ出来ると思わなかったわ。たまにオカズにしてたけど(笑)」

M「出演料取るよ?(笑)」

「いいじゃん、Mもしたかったんだろ?」

M「…まぁそうだけど♡」

「じゃ入れるよ」

M「うん♡」

また正常位で入れた後騎乗位、バックで入れて最後にまた正常位で。

「そろそろイきそう」

M「うんっ♡いいよっ♡」

「どこがいい?俺は中がいいんだけど(笑)」

M「んっ♡中はダメだよっ♡」

「今日危ない日?」

M「違うけどぉ」

「じゃいいじゃん、次いつエッチ出来るかわかんないんだし!」

M「え〜?私彼氏いるんだよ〜?」

「俺も彼女いるよ?」

M「ん〜っ…今日だけだからねっ?」

「まじ?ありがと!」

M「あっ!♡ちょっ♡いきなり激しくしないでよ♡」

「しょうがないじゃん(笑)」

M「あぁ〜♡気持ちいい♡やばい♡」

「限界かも」

M「うんっ♡中にいっぱい出して!♡」

「イク!」

M「あっ♡あぁ♡出てる(笑)♡あっ♡」

そのままMの奥でドクドクと射精して、しばらく動けませんでした。

M「いっぱい出したね(笑)」

「めっちゃ気持ちよかった」

M「Mも♡中出しやばいね(笑)ハマりそうだよ(笑)」

「俺も(笑)彼氏とはしてないの?」

M「いつもゴム付けてるよ」

「俺とは生なのに?」

M「Aとはずっと付けてないじゃん?だから付けない方が気持ちいい(笑)」

「ドエロだな(笑)またやろ?」

M「タイミングが合えばだね♡」

「見てみ、Mのまんこから垂れてきてるよ」

M「うわぁ(笑)えっちぃ(笑)」

その後風呂場でMの中から精子を出している時に、Mがまた濡れてきたので再度立ちバックで二回戦突入。

しばらく突いてイきそうになったので

「Mまたイきそう」

M「うんっ♡また中に出していいよっ♡」

今日2回目の中出し。

最後はお掃除フェラしてもらって寝ました。

その後Mとはお互い彼氏彼女がいてもちょいちょい隠れてエッチしてます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

別な子との話もありますので、需要があれば投稿したいと思います。

この話の続き
-終わり-

コメント(1件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]