エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

プールサイドで元女優の水着からポロリ

投稿:2019-11-19 03:10:37
更新:2019-11-19 03:10:37

本文

東京都/マッケンローさん(30代)

少し前の話。

海外の南の島のリゾートに彼女と旅行に行ったら、日本人の元女優がいた。

その元女優はその時33歳ぐらいで、結婚して引退する前は番組のMCのアシスタント役をやったり、何本か映画のヒロインも演じた事のある小柄な美人女優だ。

一般人の美人とは明らかに段違いの美人で、実物を見てあまりにも綺麗でびっくりした。

その元女優は5歳ぐらいの子供と一緒にプールサイドにいた

私達もプールサイドでまどろんでいたのだが、その元女優が子供を連れて私達の方にやってきた。

私達の目の前にはプールに降りるハシゴがあり、その人は小さな浮き袋を両腕に装着した子供と一緒にプールに入るみたいだった。

この場所はプールの深さが2メートル程もある。

大丈夫かな、、、と思って私はずっと見ていた。

ハシゴにつかまりながら片手で子供を抱きかかえて、ゆっくりプールに入って行った。

子供は浮き袋で浮いているのだが、足がつかないのでお母さんに必死に捕まっていた。

その時、子供がお母さんの水着(ワンピース)の胸部分を掴んだために水着が下にズレて両方のバストが完全に露出した。

残念ながら乳首は水深5センチほどの所だったので、光の反射や水の屈折でハッキリ分からなかったが、ひときわ真っ白な乳房と、薄茶色の乳首の様子だけは充分すぎるほどに確認できた。

元女優は何事もなかったかの様にすぐに水着を戻すと、子供を近くに抱き寄せ、プールから上がる事にしたみたいだった。

片手で子供を抱っこしたままハシゴを登るのだが、子供は重いしハシゴは滑りやすいし、おまけにプールサイドも滑りやすいので子供をプールサイドにうまく置くように慎重に頑張っていた。

その時に再び奇跡が起きる。

子供をゆっくりプールサイドに置くときに、片手で抱えた子供の摩擦で水着がズレ始め、再びバストが片方だけポロリしたのだ。

今度はハッキリと、しかもこちらを向いて少しかがんだ状態だったのでブラリと垂れ下がる感じのおっぱいと、その先端の乳輪と乳首までもが鮮明に飛び込んできた。

ポロリしているにも関わらず、子供がまだ無事に着地していないので水着を直すことも出来ない。

私に見られている事を知りながらも、子供の完全なる着地を成功させてからようやく水着を直した。

水着を直しながら顔を赤らめて私を見てニコっと微笑んだ時のあの笑顔と薄茶色のバストトップが、今でも脳裏に焼き付いている。

-終わり-
作者にメッセージを書く

コメント(件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]