エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

46歳になった自分と友達の嫁との秘密の関係

2019-11-04 21:12:54

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

埼玉県/しょうじさん(40代)の投稿

自分には今も仲よくしてる友達がいます。

そいつは中学の初恋で、 同級生だった英里子と結婚しました。

自分と英里子も同級生で、 英里子と友達は童貞と処女で付き合い結婚し

今も仲よく子供が3人います。

でも自分は高校と大学は男子校で、 彼女は作れない決まりのクラブに入ってて

恥かしながら22歳で大学を出るときも童貞でした。

ちょうど自分が大学を出るころ、 友達と英里子が結婚すると聞き

お祝いに行くと、 友達は仕事の出張中で 英里子だけでした。

英里子はすでに妊娠しており出来ちゃった婚だったのを知りました。

でもずっと一緒にいた二人なので おめでとうというと

英里子は喜んでくれ一緒にその日は夕飯とお酒をご馳走になりました。

酔ってきた英里子が、 結婚するにあたって一つ心残りがあるというんです。

聞くと 英里子は、 友達は付き合って別れてと数人の彼氏と付き合って

エッチも数人としてるのが当たり前だけど 英里子は友達一人だけというのが

心残りだというんです。

不満ではないし、 旦那しか知らないというのも自慢できる部分だけど

英里子的にはその辺は微妙な悩みだったようでした。

「いいじゃないか それでも 英里子は一人だけでも相手がいるんだから

俺なんて 未だに女を知らないんだからな」と普段は童貞と恥ずかしくて誰にも言わなかったけど 昔から友達の英里子には言ってしまいました。

すると、 英里子が

「そうなんだぁ しょうじって童貞なんだね ねぇセックスしたいでしょ?

私としてみない?」と真剣に言われて驚きました。

できるならやりたかったし 相手はおばさんでも誰でもいいとも思ってたくらい

エッチはしたかったので、 英里子の言葉に 友達の嫁になるというのに

断れない自分に驚きました。

「俺でもいいのか?英里子は」と聞くと

「しょうじは昔からタイプだったから、 あんた優しいしね

しょうじなら 絶対に彼にも言えないだろうし、 ねぇ ベットに行こうよ」

と言われて

二人で寝室へ行きました。

英里子に押し倒され、、 キスをされました。

「もっと舌を出すのよ 気持ちいいから」と言われ

「俺 キスもしたことなかったから」というと 英里子は嬉しそうに

「じゃぁ しょうじのファーストキスって私なんだね 私なんだかムズムズしてきたわ」というと 英里子に服を脱がされ 乳首を舐められ

「ねぇ うつぶせになって」と言われ うつぶせになると背中を舐められ

ゾクゾクし興奮してきました。

ズボンを脱がされ お尻を高く持ち上げられると パンツを脱がされました。

英里子はきっと汚れてたお尻の穴を舐めだし ちんぽを握ってきました。

お尻を舐めながらちんぽをしごかれ

「あっ英里子 出そうだよ それは」というと

「ダメ まだ出しちゃダメ」というと

「じゃぁ上向いて寝てもらおうかな」と言われ

出そうな状態で寝転がろうとすると 英里子はいつの間にか下着姿でした。

「女性の下着ってエロイんだな なんか照れちゃうけど」というと

「しょうじって下着姿も見たことないの?うそぉ ちょっと私が初めてでいいのかしら」と言われました。

すると英里子はちんぽを握ってじっくりと見ました。

「彼とは違うんだねぇ 大きさも太さも アイツのより

おっきいわ 入るのかなぁ私に」と言いながら フェラをしてくれました。

英里子が俺のチンポをしゃぶってくれ 気持ち良くて出そうでした。

「ダメ もっと舐めさせてよ」と興奮気味でした。

「私もしてもらってもいい?どうするのかわかるかな」

英里子に優しく言われて

「わからないから 色々教えて欲しい」というと

英里子はブラを外して胸を見せてくれ 触らせてくれ 乳首を舐めるように言われて舐めました。

喘ぎ声も初めて聞きました。

乳首を舐め続けてると

「私もイキそうだわ ねぇ こっちもして欲しいわ」と手を取られると

パンティの隙間からマンコを触らせてもらったけど

ヌルヌルで驚きました。

「あぁぁっ あぁぁ」と指が簡単にマンコに入ると

英里子がしがみついてきました。

「ねぇ 脱がせてくれる?見せてあげるから」と言われ 英里子のパンティを脱がしました。

英里子はМ字になって座って足を開いてくれました。

「ねぇ 見える?これが クリよ その下に入れる穴があるでしょ?」と言われ

はじめて女性のマンコをみました。

マンコを開いて じっと見せてもらいました。

ヌルヌルで少しおしっこの臭いもしてたけど クリを舐めてと言われて

舐めました。

喘ぎ声が大きくなり イクという英里子の言葉に 驚いてやめてしまうと

「あぁん 馬鹿ぁ やめちゃダメよ」とちょっと怒られてびっくりしました。

「よし 入れちゃおうか こっちに来て」と言われて

足を開いた英里子のマンコにちんぽを押し付けました。

「しょうじのやっぱりおっきいね ここよ わかる?」と言われて

英里子と俺は挿入部分をじっと見ながら入れていきました。

「しょうじ 入ってきた 見える?」と言われ

「英里子に入ってくよ」と言ったのを覚えてます。

英里子のマンコにちんぽが入って行きました。

奥の方まで入って行くと

「しょうじ ちょっと待って 私がイキそう おっきいわ 奥に凄いから」と言われたけど気持ち良かった自分は 一気に根元まで入れてみました。

「あぁぁぁぁっ イクぅぅ」と英里子が急に抱き付いてきたと思ったら背中に爪を立ててきて 痛かったのを覚えています。

呼吸とか英里子は凄い状況でしたが少しすると落ち着くと

「しょうじの凄いわ こんなの初めて」と言われ

動いていいと言われて少し動くだけで出しちゃいました。

妊娠中だから中でいいと言われて 大量の精子を英里子に出しました。

英里子にお礼を言って帰ることにしました。

英里子はもう一回しようと言ってきたけど 一回やっておきながら

悪気を感じてしまい帰宅しました。

その二日後に 英里子から電話で呼ばれました。

その翌日に友達が出張から帰って来るらしく

その日に会いたいと言われました。

自分もやりたかったので 英里子の家に行き やりました。

20時に行って 何発出したかわからないくらい 俺と英里子はやりました。

最後のは自分が慣れてきたのか 英里子をバックから激しく攻めて

イキまくる英里子に奥深くに出して終わりました。

「アソコがヒリヒリしてるわ しょうじ また会ってよ お願いだから」と言われて

自分たちは結婚式の日までという約束で会いました。

式の前日  英里子がやってきました。

俺が結婚するまで 付き合ってと言われました。

ズルズルと関係は続き 自分が結婚してからも

英里子とホテルで会ってて 家族ぐるみで友達夫婦とも仲よくしてはいました。

お互い家庭でのセックスが優先で 自分が結婚して子供が出来るまでの5年位は

ほとんど英里子とも会わない時期もありました。

でも30半ばあたりから 英里子夫婦がレスになってきたため

英里子から呼ばれることが多くなってました。

我が家が下の子を作ってる時期は 英里子とのセックスはして

英里子をイカせるけど 自分は射精はせずに家に帰らされてた時期もありました。

それから30代後半くらいから 妻とレスになり

英里子とだけするようになっててこの歳になっても英里子と

週に2回以上会っています。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]