エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

ハロウィン夜のプチ同窓会と乱交

2019-11-03 17:58:43

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

東京都/HMさん(20代)の投稿

ハロウィンの夜遅くに集まりました笑

ありさ、ゆりな、たつき、俺の定番四人。

で、飲み会。

どうやら、かいとあすか、付き合ってるみたいって恋ばなをゆりなが暴露。

結構マジらしく、実家にも行く可能性高いそうで、、

三人唖然笑

それでこの日もデートだとか笑笑

たつきはななことは自然消滅したそうで、お互いセフレ関係に。

って、話からありさがゆりなに、たつきとくっついたら?と煽ったり、

逆に、ありさが二人に同棲のこと問い詰められ、「日に(←←)何回してるの?」とか「まだ子供作ってないの?」とか散々笑

ありさが言い返すには「犯されてるだけ!」とこちらもひどい言い様笑

たしかに否定できない

この前も家出るギリギリまで、玄関で立ちバックでしてた笑

↑のために玄関にゴミ箱置いてる笑笑

(職場で、朝から疲れた顔してるね、大丈夫?と言われて少しドキッとしたり)

飲みながら仕事の愚痴とかの話に、たつきは上司はいい人だが同期が壊滅的とか、俺より飲める奴職場にいないとか、ゆりなはさっそく同期の童貞チン○試食したとか、、わいわい笑

酔いが大分回ってきて、ベタベタタイムに笑

ゆりなが「今日はヤリまくるぞー」と既に興奮気味。顔はいいのに下品なエロいこと平然と言うの普通にヤバい笑

ありさが「ちゅー」と迫ってくるから、いつもながらのディープキス。

お互いの味、匂いを貪り尽くすやつ。

ありさの頭抱えながらディープなのを。

お互いの息が上がってくるのを感じるの割と好き笑

ってしてると、どうやら勝手にゆりなとたつきが風呂場でお互いの洗ってきたようで、俺ら見ながら「まだキス?パコってないの?」と。

それから宴が始まる。

レディたちの口淫。いつもヤってきたけど、ありさの口技、上手すぎ。

無理やり頭掴んでヤっても、確実にイかせにくるからヤバい。

「ありさ、ぁ」ってつい言ってしまい、たつきたちに「情ない笑笑」と爆笑される

ビンビンだったのがヘナヘナに笑

その間に、たつき&ゆりなのをありさと見学笑

同期狩りのゆりなの騎乗位をたつきの巨根が。

「やっぱ、たつきのヤバい!!」とゆりなの表情がエロいイイ顔に笑

奥まで刺し込まれてる時の何とも言えない「あぁ」って感じの表情が物凄くエロかった。

ってのを、見てるとこっちもありさが俺のを掴んでしごき出す。「早くシようよ」と迫ってくる。

それからありさとシャワーを。狭い風呂場で繋がる。

正面から立ったまま。

ゆりなたちのを見て期待してたのかありさのは既に濡れ濡れ。

つま先立ちで、ちっぱいの色白娘が喘ぐ。

がっちり抱きついてきて、ゴム射。

そらからしっかり洗いあって、拭きあってして、出ると、がっつりベッドを占領されている。

ゆりなをベッドに転がし、脚を開かせ、正常位。どうやらラストスパートで、ゆりなの最後の声が響く。

一息ついてる間に、

ありさとアルコールの買い出しに。

帰りに、とりあえず外で、一発笑笑

買ってきたもの片手に道で立ちバック。

「早く出して」と焦るありさに、ハメながら自撮りしてみると、ぶれてちゃんと撮れない笑

昔たしか、昼間におんなじことしてて、がっつり自転車の人に見られて、慌てた覚えが、、笑

中で果てたのに慌てるあまりすぐにショーツ上げてるのエロかった。

帰るとやっぱり2回目の二人。ではなく、3回目だそうで、ゆりなを鳴かせながらたつきが「おせーよ」と言うのには笑った。

早く飲みたいためにピストンがえげつなくなるたつき。ゆりな嬢には悲鳴モノ。

松葉崩しでのトドメに下腹部の痙攣が見ててヤバかった。

がっつり中に出して、「ふぅ」と一息つき飲み始めるたつき。

がっつり中に出され、「うぅ」と鬼のような突きの余韻にベッド沈んでいるゆりな。

対照的な状態に何とも言えないエロさが。笑

ふと意地悪したくなり、ゆりなに乗る。「休憩!」と抵抗するゆりなに、刺しこむと「あ、ぁぁ!」とゆりなの中はウェルカム状態。

早く終わらせようと腰を叩きつけていると、「ありさ、貰いまーす」とたつきの声。

遅かったか!と思うも、目の前の蜜壺に我慢出来ない。

仕方ないから、ありさにはないふくよかな胸の膨らみで遊ぶ。

多分食べた童貞クンには決して見せなかったであろうゆりなの完全なメス顔。

ものすごい締め付けにビュルっと一発。

一方で、ありさはバックでたつきの巨根に食われていた。

見たときには顔をしかめ、つらそうに、巨根に堪えているようだったが、暫くして身をよじりイってから、中に注がれていた。

久しぶりのたつきの巨チンにありさ興奮がハンパなく、暫く寝転んでいた。

その隙にゆりなはイき疲れて寝てしまい。

ありさを3Pタイムに。

「嘘でしょ?笑 3P?」と戸惑うありさに容赦なく、輪姦。

俺の寝バックでありさ、たじたじ。

たつきの駅弁でありさ、ぐったり。

「もうやめろー!おい!ぁ、アン!」とありさの訴え。

最後に二人でそれぞれ正常位。

口を開けば「ぁあ、ぁ、ぁ、ぁー」「イく、イイ、ぐー!」のような何を言ってるのか聞き取れないが、要するにありさのマンマンはもう果てるんだなってことがわかるような言葉を叫んでいた。

終わると完全にぐったりなありさ。

それから少したつきと飲んで居たところで、記憶が途切れる。

寝落ちしてたみたい。

朝、眠たい中、二人を玄関で見送ったのは覚えている。

もう一回寝て、昼起きると、俺らのライングループに、ハメ倒して主にたつきの巨チンにノックアウトさせたゆりな、ありさの写真と、酔いつぶれた俺の写真が、たつきの「雑魚♪笑」というコメントとともに投下されていた。

ハロウィン要素ゼロだが、ハロウィンパーティーの一夜の話。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]