エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 6 分で読了)

夏休みの出稼ぎ、ソープの面接、体験入店

2019-11-02 11:19:57

この話のシリーズ一覧

1:風俗デビュー、会員制SMクラブ
2:夏休みの出稼ぎ、ソープの面接、体験入店(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

まいさん(20代)の投稿

本職は、学生

夜の顔は、M嬢

長期間の休みには、ソープ嬢の3つの顔を学生時代には持ってました。

高級店は、バストと年齢、顔タイプが違うみたいで、断られました。中、高級店にシフトチェンジ、素人を売りにする店舗に面接予約しました。

Cカップ以上。寮完備、マナー講習、実技研修あり、ボディーチェックもなかなか厳しいという話。プレイ時間は、短くて100分(高級店なみ)

面接は、店長。40歳位かなぁ。スタッフは、ちょっと怖いお兄さん。嬢には、凄く優しい目になります。

「面接に来ました」って言うと、事務所に案内してくれて、お茶を出してくれました。「頑張って下さい」って言われました。嬢にもすれ違いましたが、「こんにちは」って、すごく愛想が、良く。雰囲気がいいなぁって印象。

店長「お待たせしました。スタッフは、掃除や勤務管理、衛生管理の確認しといて、良いって言うまで、入らないで。あと、AさんとBさん、呼んで来て。」

店長「メールで事情は、分かりました。ただ、理由を聞いてなかったから、教えて。どうしてソープなの?今の所でも稼ぎはいいんじゃないの?」

「学費や生活費が必要なんです。仕送りも少なめですし、奨学金の返済も社会人になると始まりますので、なるべく貯めておきたいんです。」

店長「分かりました。そういう理由で働くってのは、お客様は大好きだからね。ただ、SMの仕事は、身体にキズが出来る可能性が大きいので、ソープの仕事に支障があっては困りますので、ボディーチェックを丁寧にさせてもらうけど、いいかなぁ?」

「分かりました。」

A、B「失礼します」

店長「入って、ボディーチェックするから、手伝って」

店長「一応、決まりだし、まいちゃんの身体の事を事前に知っておく必要があるし、お客様が付いたら、裸になる訳だしね。

それと、どういう娘か分からないと、店もアピール出来ないからね。」

店長「まず、下着になってね。Aさん、かごを用意して。」

Aさん、Bさんは、女性スタッフです。

SMクラブの面接以来。やっぱり、恥ずかしい。でも、新しい世界だし、頑張ってみる!って、思いきって、ワンピースを脱ぎました。次に、ストッキングを脱ぎました。

店長「手を上げて、一周回って。うん、まあ、気になる所はないね。バストもいいんじゃないの?」

あまり、エッチな感じはなく、商品?を見てる感じかな。まあ、覚悟はしてましたから、すんなりできました。

が、私の場合、掛け持ちの仕事の関係で、全て見せることになりました。

店長「一応、裸もチェックさせてね」

店長「あと、宜しく、店内見てくる。」

B「まいちゃん、衝立の向こうに行こう。電話鳴る時間だから、スタッフが入るかもしれないからね。」

A「体重計に乗ってね。はい、OK」

B「じゃあ、スポーツブラ取ろうか。」

やはり、女性だけでも、二人は、服を着て、一人は、パンティ一枚で、二人の視線は、私の胸に注がれているわけで…

A「ゆっくりでいいよ。自分のタイミングで、でも、時間をかけたら、余計に恥ずかしくなるよ。実際は、お客様相手だから、クレームになるよ」

思いきって、肩紐を外して、手を上に上げて、一周回りました。

B「なるほど、痕が付かないように、ゆったりしたスポーツブラなんだね。次、パンティもお願いね」

もう、全部見てぇ!って感じで、勢いよく下げました。また、一周回りました。

店長が入って来て、チラッと私を見て、

店長「いつから、研修来れる?」

「あと、6日はホテルにいます。その後、寮に入れてもらえますか?」

店長「手配しとく、その6日で、実技講習とマナー講習、一応基本を覚えてくれたらいいよ。

講習の合間に、雑用してくれたら、バイト代出せるよ。」

店長「で、仕事の説明だけど、イソジンで消毒、スキン有り。

衛生管理は、きっちりしてもらいます。あと、性病検査はして下さい。」

店長「まいちゃんは、期間限定だから、フルで入ってもらうよ。パネル撮影にこの後、行ける?

あと、研修の動画アップするから、いい?」

季節は、夏です。浴衣で、パネル撮影しました。みっちり、研修しました。女性講師に教わりました。

最後の関門、体験入店です。実際、パネルで指名されたら、ソープ初体験で、経験が浅い娘で、期間限定の娘とマットプレイ無し、スタッフが説明してくれます。

ただ、マットプレイ無しは、マイナスなので、即尺にしました。最初から、抜く!って、面接で言いましたから。

最初の接客

夏のボーナスの時期。風俗も繁忙期になります。スタッフも決まった本指名客以外で、それなりに通ってくれてるお客に勧めてくれたみたいです。

40代半ば、親の年齢位の人

顔は、少し怖い感じ。

性格は、優しく、気さくに話をしてくれました。顔とのギャップに少しヤられました。

はっきりとは、分かりませんが、独身だと思います。

清潔感があり、「当たり」でした。

カーテンの内側で、正座、手を着いて

「まいです。宜しくお願い致します」

エレベーターで、上の階へ。腕を組んで、お部屋に。

「今日は、頑張りますので、宜しくお願いします。」

椅子に座ってもらい、服を手早く脱がせて、腰にタオルを巻いて、手を入れて、シコシコ、さりげなく、手こきをしつつ、殺菌液を浸したおしぼりで、殺菌。

ほどよく勃起したら、フェラに移行

いい感じになってきたら、キスをしながらベッドへ

「まいちゃん、いきなりなんだね。高級店でしかないよ、これ」

強めのバキュームフェラで、フィニッシュ

第1回戦終了。

シャワー→お風呂の準備。

裸になるのを忘れてました。(泣)

「まいちゃん、浴衣が濡れるよ」

「あっ!やっちゃった。」

お客様に帯を解いていただき、浴衣をゆっくり脱ぎ、ブラジャーを外して、後ろを向いて、パンティを下げ、裸になりました。片手で胸を隠して、もう一方の片手で、股関を隠して恥ずかしそうにします。演技の様ですが、事実、恥ずかしいです。

お客様「まいちゃん、キレイだよ。」

余計に恥ずかしいよぉ

椅子に座ってもらい、ボディー洗い。手こきで、また、元気に。

歯磨きやうがいをお互いして、お風呂へ

潜望鏡にて、ギンギンに。

「大人のエッチを教えて下さい」って、誘いました。手早く拭き、ベッドへ

目を見ながら、フェラ、足を上げて、アナルを舐めました。結構、弱いのでしょう。アナルを締めて、お尻に力が入ったのが分かりました。

四つん這いになってもらい、手こきしながら、アナル舐め。

全身リップ、乳首が弱いのは、チェック済み。舐めまわし

先っぽに、透明の我慢汁

マットプレイがない代わりに、気持ち良くなってもらう様に頑張ってみました。

69になる様にもっていき、私の全てを見てもらいました。お客様は、指で、性器を拡げ、ペロペロ、クリトリスも刺激して、

「さっきのお礼だよ」って、クリトリスやアナルを舐めてくれました。

「イヤっ、そこ気持ちいい」

緊張で濡れないかもしれないから、ローションを用意してましたが、不必要でした。「ピチャッ」「ツー」って、糸を引くのが分かるくらい濡れてました。

お客様が、「ジュルジュル」って、吸うのが堪らなくて、「あぁぁ!」「気持ち良い」って自然と声が出てました。

ついに挿入の時間です。素早くゴム装着。

SMクラブでは、本番はありません。

初めて、彼氏以外のぺニスが中に挿入されるんです。

アナルの時とは、別の背徳感がありました。

「久しぶりだから、優しくお願いします。」

お客様「騎乗位で」

つまり、自分で挿入しなさいってこと。

彼氏以外のぺニスを自分で、初めてお迎えしないといけない。

串刺しでロストバージンを迎えるみたいな感じかな?上手く表現できませんが。

何か悪いことをしてるみたい

何ともドMの私に羞恥心や被虐感を与えていただき、ありがとうございます。って感じ。

お客様を跨ぎ、ぺニスを握り、亀頭を性器に擦り、膣口に当てました。

覚悟はしてましたし、本番もあるのは、分かってはいるのですが、中々、挿入できなかったのは、事実です。

ヤバいって思いましたが、

お客様「どうしたの?」

と、言われ、意外と冷静になりました。

「騎乗位は、あまりしたことがなくて…」←素人感が堪らなかったみたい

クリトリスを触られ、力が抜け、重力には逆らえず、ストーンと。

膣を拡げられ、正直、久しぶりで、初体験に似た感じ

「あっ!うっ!はぁはぁ、痛い、キツイ」

吐息で、アッハァハァ

ゆっくりピストン開始。腰を下ろす度に、空気が抜ける「ズボッ」、限界まで挿入されて、肌が擦れる音、「ピチャッ」って、エッチな音がしました。乳首を舐めながら、腰を動かしました。

ぎこちない騎乗位だったためか、お客様が、下から突き上げてくれ、何となく、セックスしてる感じにはなりました。しばらくすると

お客様「まいちゃん、バックは、ダメ?」

「いいですよ。」

明るいところで、アナルや性器を見られるのは、やはり、恥ずかしいです。

SM嬢やってるのにって思いますよね?

M嬢は、性癖と素が重なって、役を演じてる感じ、自然と濡れるし、気持ち良いって思います。

ソープ嬢は、一時の恋人。恋人に初めて身体を見せ、愛撫され、挿入して、セックスをする。やっぱり、初めては恥ずかしいです。

「恥ずかしいです。」

お客様「足を開いて、頭を下げて」

こうすると、自然とお尻が開いて、突き出す様になります。余計に恥ずかしさが増します。お尻を開いて、クリトリスから、アナルまで舐め、アナルをペロペロ。

お客様「穴が開いちゃたね。奥まで見えるよ」

アナルを攻められ、内臓まで見られた感じがして、さらに恥ずかしさが増しました。

「え」

お客様「まいちゃん、選んで良かった」

??ってなりました。陰毛が薄いのが良いのか?これは、今でも不明です。

お客様「いくよ、激しくするからね」

「いっぱい突いて下さい」

パン、パンすごい腰の振り方です。

息継ぎが出来ないくらい。この激しい突きは、後にも先にもこのお客様だけです。

ついに、私は、腰が立たなくなり、転がされ、正常位で、乳首や首筋を舐められ、正直、気持ち良くてたまりませんでした。でも、イクことはありませんでした。運動の後の疲れみたいでした。

演技で、「イク、イク、アッ!アッ!アァー」

ディープキスした後、腰の動きが速くなりフィニッシュ

少しまったりして、簡単にシャワーして、終了となりました。

優しい口調で、出張で来てるから、1か月に2回は、来れるよ。とか、男の職場で、早く来たかったとか、色々、お話する時間もあり、ラブラブしました。

キスして、最初のお客様とお別れしました。

終始、目を見て話もできましたが、お客様に結構動いてもらうことになり、恐縮しましたが、「攻められる」に徹するのも必要だと勉強になりました。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]