エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 5 分で読了)

友達のやりまくってる人妻は会社の事務員の熟女で友達の盗撮を見た

2019-11-01 01:33:48

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

友達のやりまくってる人妻の話を聞いたのは一年前でした。

47歳の巨乳の人妻とやりまくってると

子供が三人いても満足出来ないらしい

「まじでエロいよ、旦那とやっても足りないんだって」

笑いながら

「今度みたいな写真ない?」

そう話すと

「いいよ、撮影してるから」

「え?」

「家に来たときは、カメラ隠して」

「盗撮じゃん!」

「別に外には出さないから」

そしてそれから1ヶ月

友達から渡されたDVD

 「絶対に外に出すなよ」

そういわれて持ち帰り

そして再生

カメラをセットしているのはベッドの向かいか?

ベッドが写され

チャイムがなり

戸が開いた

「ごめんね?遅れちゃって」

会話が聞こえている

そしてベッドに座ると

俺は絶句してしまった。

それは会社の事務員をしている香さん

47歳で三人の子持ち

まさか!

白いブラウスと紺色のスカート

ショートカットでムチッとした小柄な巨乳

バックをおくと友達へ寄りかかる香さん

「疲れちゃったよ」

甘えるように

こんな姿見たことない

いつも子供の話題を話していて子煩悩な感じだった

そして見つめキスをはじめた

吸い付きながら友達はスカートをまくり太ももを触り

耳元に吸い付いている

「ンッ…アッ…」

目をつぶり笑みを浮かべる香さん

友達はカメラに見せつけるように背後からおっぱいを鷲掴みし下から上に

「香さん…今日もでかいね?」

「そう?」

首筋に吸い付き胸元のボタンをゆっくり外すと黒いキャミソールと黒いブラ

友達は脱がすと再びおっぱいを鷲掴みに

「柔らかい」

香さんは目をつぶり

そしてキャミソールを脱がせて肩から紐を外すと

ちょっと垂れたおっぱいが

乳輪も乳首もでかい

友達は豊満な胸に触り先端の突起を摘まんで弄び

「ンッ…ンッ…ア…」

目をつぶる香さんはびくびくさせている

そしてベッドに寝かされて巨乳を吸われ

ムチムチの体をよじさらせ

スカートを脱がされパンティを脱がされて

ピチョピチョと音を出し友達が指で

「アアン!」

声をあげながら香さんが腰をくねらせて

友達が

「欲しい?」と聞くと

「うん」

頷くと

友達がズボンを脱ぎ脚を開かせて

そして香さんに生で

「アア!硬い!」

声をあげながら香さんはハメられて

「気持ちいい」と友達が腰を動かしゆさゆさと揺れるおっぱいがいやらしく

「アッ!ア!ア!」

ベッドがギシギシと軋みながら

友達は覆い被さり首筋に吸い付き香さんは

体にしがみつくようにしていた

そして抱き起こされると香さんは腰を動かし

「アアン!アアン!」と動き

プルンプルン揺れる胸

そして正常位で激しく突き上げると

「出していい?」と友達が

「ダメ!今日は危ないから」香さん

友達は激しく突き上げると

「ウッ!」

なんと中出し

「ダメ…アアン!」

香さんはビクッとさせながら出され

「ダメって言ったのに…」

「だって気持ちいいし、久しぶりだったから」

「ごめん」と謝るとキスをして誤魔化す友達に抱きついていた

そしてベッドでいちゃつき、着替えて帰るまで

「マジか」

でも普通のAVを見るより何倍も興奮していた

小柄なムチムチ巨乳で職場では男性陣は

「エロチチ」と言っていたが

子供のクラブやらで普段は大変な話をしたり子供の話題に花を咲かす姿からは創造出来ない

俺は、相手が会社の事務員だと友達に話すか迷っていた

黙ってDVDを返すと

「昨日の奴もあるよ」

またDVDを

借りて夜に再生

昨日は香さんは午後に早退

確か通信簿を貰いに行くとか…

まさか

再生すると

またベッドが写し出されて

そして香さんが現れた

ベッドに座り友達は背後から豊乳をブラウスの上から

「アンッ…汗かいたからシャワー浴びたい」

そう話すと立ち上がり

そしてしばらくして

「キャ!ダメ」

声が聞こえてしばらくすると

友達と香さんが

香さんはタオルを巻いただけ

キスを繰り返し舌を絡めていた

タオルが滑り落ち、ムチムチした体が

おっぱいも現れベッドに寝かされて

友達は丹念におっぱいを鷲掴みに吸い付き

「アンッ…ンッ…ンッ…」

香さんが声をあげて喘ぎ

そして友達は脚を開かせてクンニ

ピチャピチャと音を立て

「イャン!アッ!」と香さんは体をくねらせ声を ジュルジュルと吸い付かれ

「アッ!ダメッ!」

びくびくさせていた

友達は更に続け

「ア!イクッ!」

香さんが腰を浮かしのけ反り

そして起き上がり友達にキスをすると友達を寝かせて

「凄いね…」

笑みを浮かべてものを触り先端からしゃぶりつく

ねっとり丁寧にしゃぶりつく香さん

「うまい…気持ちいい」

友達が声をあげ香さんは笑みを浮かべてしゃぶりつく

「太いから顎が疲れちゃう♪」

そう話すとゆっくりと舐め

たっぷりものに唾液をつける

そして香さんはなんとおっぱいに挟んで上下に

「うわっ凄ぇ~」

友達を見ながら

「旦那にしたこと無いんだからね?」

そう話す香さん

「感動する」

友達も嬉しそうに

そして香さんは動きを止めると

「ねぇ」

甘えるような声を

聞いた事のない甘い声でじっと見つめ

「欲しいの?」

友達が話すと「うん…欲しい」

そう話すと寝そべり友達が脚を開く

「何が欲しい?」

「いゃん…」

香さんが顔を横に向けて

「教えて」と話すと

「おちんちん」

うわっ

友達は

「だれのが欲しいの?」

「○○くんのチンポが欲しいの!」

あの下ネタも忌み嫌う雰囲気の香さんが

「いいよ」

友達が生で

「今日は溜まってるからたっぷり出すからね?」

そう話すと

香さんが

「ダメ…妊娠しちゃう」

「四人目は俺の」

沈めると「アアン!」と香さんが体のけ反らせた

体を揺らされ波打つ香さんのおっぱい

友達は鷲掴みしたり

そしてヌチュヌチュといやらしい音まで

ただの人妻AVとは違い、普段の香さんを知ってる人間からすると真逆の姿は何倍も興奮していた。

週末も子供の練習試合に行ったりして休みがないと言っていた姿しか知らないが、裏では年下の男にはまり通って快楽に浸る

そのギャップに興奮していた。

起こされで向かい合いキスをしながら動き上になり

そこには子煩悩な母親の姿は全くない

お尻を突き出し背後から豊乳を揉まれ

「アアン!アアン!」と声をあげながら快楽に

そしてベッドに寝かされて激しく突き上げられ

「いくよ!」と告げられ

激しく突き上げられ友達が抱きつくと

香さんも抱きつき

「ウッ!」

発射されビクビク痙攣している香さん

布団を掛けられて眠っていた

そして早送りして起き上がりシャワーに

そしてベッドに座りながらストッキングを履き、パンティやブラをつけながら

「はぁ、やだな」

ぼやく香さん

友達がどうしたの?と聞くと

「旦那ともエッチしなきゃ」

「嫌なの?」

友達が聞くと

「いや、入れたらすぐイクし」

香さん避妊してないのかよ

そして着替えて帰るまで

会社の事務員とは

「うちの子、数学がダメで…先生に」

そんな話しをして盛り上がっていた

俺は友達にも話さずにDVDを返しまた借りる事にした

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]