エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 3 分で読了)

沙織と路上生活者のおじさんと寝とられ間接キス4

2019-10-26 18:14:05

この話のシリーズ一覧

1:沙織と路上生活者寝とられ間接キス2:沙織と路上生活者の寝とられ間接キス3:沙織と路上生活者寝とられの間接キス3
4:沙織と路上生活者のおじさんと寝とられ間接キス4(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

沙織の彼氏さんの投稿

みなさまのおかげで、第4弾を投稿することができ、感謝しています。

10月21日の夜、冷たい雨の降る夜。

沙織はお仕事が終わり、おうちに戻り着替えました。

もちろん、今夜も路上生活者のおじさんに沙織の食べかけや飲み残しを差し入れするため。

いつものショーパンに薄手の黒ニット。

この時期にしてはやはり薄着かなぁ??(笑)

沙織は今日はタピオカ黒糖ラテを買い、飲みながら路上生活者のおじさんのいる公園に行きました。

約10分位歩いて公園に着くと、路上生活者のおじさんがこの間沙織がプレゼントしたピンクの傘をさして沙織の来るのを待っていました。

それを見て沙織は、「沙織のあげた傘使ってくれてる。嬉しいなぁ。」って喜びながら、路上生活者のおじさんに近づいて行きました。

沙織は傘をさしてベンチに座っている路上生活者のおじさんに密着するように隣に座り、「おじさん、傘畳んで。わたしがさしてあげるよ。今日も相合い傘しながらわたしの飲み残し飲んでくださいね。」って言いました。

路上生活者のおじさんは、ピンクの傘を畳んで沙織のさす傘に入り相合い傘を始めました。(笑)

路上生活者のおじさんは、早速沙織の飲んでいるタピオカ黒糖ラテに視線をやり、沙織もそれを感じ「おじさん、今日の差し入れはまずタピオカ黒糖ラテだよぉ。すごく甘くて美味しいんだよぉ。」って言って、路上生活者のおじさんにタピオカ黒糖ラテを手渡ししました。

路上生活者のおじさんは、いつものように1秒前まで沙織が飲んでいたタピオカ黒糖ラテのストローを、沙織の口紅を舐め取るように咥えタピオカ黒糖ラテを飲み始めました。

沙織はポケットからこの間のように、再びチュッパチャップスを取り出し舐め始めました。

路上生活者のおじさんは、今日も沙織の顔を見ながら本人の飲み残しのタピオカ黒糖ラテをじっくり味わいながら飲んでいました。(笑)

路上生活者のおじさんは約5分位で沙織の飲んでいたタピオカ黒糖ラテを飲み終わり、沙織は「タピオカ黒糖ラテはおいしかったですかぁ??」って路上生活者のおじさんに話しかけると、何も言わず頷きました。

沙織は、「良かったぁ。美味しくて。良かったら、今日もチュッパチャップス食べますかぁ??」って笑顔で路上生活者のおじさんに話しかけると、路上生活者のおじさんはまた無言で頷きました。

沙織は舐めていたチュッパチャップスを路上生活者のおじさんに手渡ししました。

路上生活者のおじさんは、1秒前まで沙織の口に入っていたチュッパチャップスを舐め始めました。(笑)

沙織の温かい若い栄養たっぷりの唾液がたっぷり付いてるチュッパチャップスすごく美味しいんだろうね。(笑)

そんな路上生活者のおじさんを、沙織は今日も間接キスされながら嬉しそうに眺めていました。(笑)

路上生活者のおじさんがチュッパチャップスを舐め終わると、沙織は突然着ていた薄手の黒ニットを脱ぎ始め、「今夜は冷えるから、女の子用で少し小さいかもですが、沙織のニット着てください。」って笑顔で路上生活者のおじさんにプレゼントしました。

沙織は黒のキャミソール姿になり、肩からはブルーのブラの紐が見えていて、何ともエロい。(笑)

沙織は「温かいうちに着てくださいね。」って優しく微笑みながら路上生活者のおじさんに話しかけると、おじさんは脱ぎたての沙織のぬくもりのあるニットを着ました。

沙織はそれを見て「おじさん、すごく似合ってますよ。温かいですかぁ??」って天使のようなかわいい微笑みでおじさんに話しかけると、路上生活者のおじさんは無言で頷きました。

すると沙織は突然、路上生活者のおじさんの手を掴み立ち上がり、沙織は何と路上生活者のおじさんに抱きつきました!

俺は驚きながらも、その様子を見ていました。

沙織は、「おじさん、寒いでしょ??沙織でいっぱいぬくぬくしてね。」って天使発言。

沙織と路上生活者のおじさんはぎゅっと抱きしめ合っていました。

沙路上生活者のおじさんは沙織の髪に顔を埋め完全密着。

沙織の甘い髪の香りを満喫して、沙織の体温で温もり、沙織の食べかけや飲み残しで飢えをしのぎ、路上生活者のおじさんは沙織を思う存分味わっているんだろうな。(笑)

沙織は路上生活者のおじさんと相変わらず抱き合いながら、「わたしの髪、いい香りしますかぁ??甘い髪の香りいっぱい楽しんでくださいね。」って天使発言。(笑)

約20分位沙織と路上生活者は抱きしめ合い、「今日もタピオカの飲み残し飲んでくれてありがとう。またチュッパチャップス食べてくれてありがとう。ニット大切にしてくださいね。また一緒にぬくぬくしようね。バイバイ。」って言って路上生活者のおじさんとお別れしました。

路上生活者のおじさんの前では気丈にもお腹いっぱいでタピオカ飲み残したって言ってたけど、おうちに戻ったら沙織のお腹がグゥグゥ~鳴ってたのは萌えた。(笑)

俺は決めた!

沙織にはあの路上生活者のおじさんの彼女になってもらって、デートとか色々してもらおっと。(笑)

次回もお楽しみに。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]