エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 6 分で読了)

営業所の男性社員全員がやりたいと思ってた色っぽい熟女(過去)

2019-10-09 22:35:06

この話のシリーズ一覧

1:営業所の男性社員全員がやりたいと思ってた色っぽい熟女2:営業所の男性社員全員がやりたいと思ってた色っぽい熟女(続)3:営業所の男性社員がやりたいと思ってた色っぽい熟女(現在)
4:営業所の男性社員全員がやりたいと思ってた色っぽい熟女(過去)(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

自分岩田(仮名)35歳と恵子さん57歳のドタバタSEX物語に続編希望を沢山頂き有り難うございます。正直こんな話に需要があるのか?と思ってるんですけど、続きを希望するコメントも頂き今回、恵子さんと自分の3年間を書いてみたいと思います。所々???な所もあるかと思いますがなにぶん10年以上前の事ですので悪しからず。

正直 興奮する要素もないと思います。

22歳の時に44歳の物凄い色っぽい熟女に会社で出会ってしまいました。当時から熟女ブームだとか言われてましたが自分には無縁だと思ってました。自分の場合はお袋が32歳の時の子供でしたし、しかも本当に太ったおばちゃんだったので母親世代の方に興奮する事は無かったです。母子相姦なんて考えられませんでした。

高校まで空手少年だったので女の子よりも 押忍 の世界でした。もちろんSEXには興味はありましたが。

恵子さんと結ばれてからすっかり熟女に溺れていきました。恵子さんと夢のようなSEXをした時は合鍵は渡したんですけど多分2回目はないだろうと思ってました。恵子さんにいいように遊ばれたんだと思ってましたから。

しかしその後3年間続く事になるんです。

自分は当時一番遠くのお客様を任されており毎週火曜日泊まりで行って水曜日の昼頃までその地域のお客様を周り4時から5時に帰ってくるという生活でした。いつもその日は直帰にしてました。すると帰宅すると5時15分位に必ず恵子さんが来てくれるんです。7時位に帰れば良いとの事でしたので。それからは自分は帰宅後すぐにシャワーを浴びて恵子さんを待つ習慣に。

まずは「恵子さんが気持ちよくしてあげる」と言われ口に咥えてくれるんです。裏スジも舐めてくれ本当にエロい顔の恵子さんを見ると大抵2分位で

「あっ 恵子さんイク」と言って気持ちよく射精します。

恵子さんがシャワーを浴びた後はすぐに二回戦です。不慣れなんですけど一生懸命女性器を舐めたり指を入れたりしてると恵子さんから

「女性はね 凄く感じる所あるのよ」

「はぁ」「岩田君ただいじるだけでなく探してごらん」

「遠慮しないでもっといじっていいよ」

「分からないです」と自分。色々いじってると

「うん 近い うん そこら辺かな」

「ここら辺ですか?」と言うと

「アンっ」と言って恵子さんが身体をよじる。

「潮吹く人もいるけど 私はないけどね 岩田君挑戦してみる?」一生懸命頑張りましたけど潮は吹きませんでした。それでも手でも女性を気持ちよく出来る事を恵子さんから教わりました。

69ナインも自分には刺激的でした。自分も気持ち良くなって恵子さんも感じてくれる。最高でした。

なによりもただでさえエロいのに「アンっ」と言って身体をよじらせる恵子さんの姿はもうエロの極致と言っても良い程興奮しました。

それからは生理の時以外は水曜日、土曜日も毎週は会えないんですけど2週間に一回は恵子さんと自分のアパートの中間位に5件程のラブホテルがあるんですけどそこで落ち合いSEXをしてました。

一度、高速道路が事故で通行止めになった事があったんです。6時は過ぎるから今日はアパートに来なくてもいいですよとメールしました。結局アパートに着いたのは6時30分。しかし自分の部屋の灯りがついている。路駐している恵子さんの車もある。

「今日は遅いから恵子さん帰っていいですよ」と言うと

「いいからズボンとパンツ脱いで」

「えっ」と自分。「いいから」と言って恵子さんも下を脱ぎだした。何がなんだか分からないまま言う通りにすると、「ソファーに座って」すると制服を着たまま自分に股がってきました。

「時間ないからここでするわよ」

「えっ ここで?」驚いたんですけど息子は勃起してるので後は二人でソファーでSEXです。突き上げる度に恵子さんが

「あ~凄い 凄い」と叫ぶので何か凄く自分も興奮して必死に突き上げを繰り返しました。あっというまに限界がきて

「凄い 恵子さん イキます」と言って射精しました。

これが座位だと教えて貰いました。女性器から自分の精子が溢れてるのに「時間だから帰るね」と恵子さん。はっきりいって今までで一番興奮したSEXでした。制服姿というのも興奮したんだと思います。何せこの姿の恵子さんに男性社員全員が興奮してやりたいと思われている熟女だからです。程よく香るコロンの匂いも興奮しました。

それから座位が1回目のSEXのルーティーンになりました。

初めは性の対象だけだった恵子さんも次第に情が湧いてきて女性として好きになっていきました。

一度お礼を兼ねて温泉に連れて行きたかったので部屋に露天風呂が付いてる温泉を探したら隣の県にあったので恵子さんを誘いました。旦那さんがいる身なので難しいとは思ってましたけど あっさりOKになり温泉に行きました。

そこでの出来事が今でも自分の事を あなた と言うきっかけになります。仲居さんが来た時なにやら怪訝そうな顔。確かに23歳と45歳の男女を見れば変に思いますよね?そこで自分は「こう見えても夫婦です」と言ったんです。仲居さんが帰った後

「岩田君本気で言ったの?」

「もちろん本気ですよ」

「じゃあ 夫婦ならやる事は一つかな」と言ってどちらともなく激しいキス。

「今日は寝させませんよ」と言って夕飯まで2回

夕飯後もお風呂でじゃれあえばすぐに入れるって感じで3時頃まで6回位射精しました。今でも自己記録です。

やっと二人で床についたときに「あの夫婦発言は本気なの?」と聞かれたので

「本気です 恵子さんの事好きですから」と言うと

「嬉しい あなた」と言われたんです。それから自分は あなた と呼ばれるようになりました。

そして最大の出来事が起きるんです。記憶が曖昧ですけどSEXをするようになってから次の年の夏頃だと思います。恵子さんの表情が明らかに暗い。会社でも元気ない。そしてお決まりの水曜日も用事あるからとメールがきて会わなくなったんです。

嫌われたか?と不安になる。そこで考えた末に多分旦那さんにバレたんだと思いました。そうに違いないと。どうしようと考えたんですけど、その頃は本気で恵子さんを好きになってたので世間体なんか気にせず結婚しても良いと思ってました。

話をしなければ何も分からないので、次の水曜日にアパートでとメールを打ちました。分かったと返信がきたのでどんな事になってもいいと覚悟しました。

水曜日の夕方自分のアパートでの話し合い。ドキドキして聞き出すと旦那にバレたのでではなく妊娠でした。全然考えてない展開でした。

本当なら一番考えなければいけない事なのに。

いくら恵子さんから妊娠しにくいと言われていても

平均すれば1週間に3~4回 若い性を全て中で受け止めれば妊娠するのは当然ですよね。よく1年近く妊娠しなかったものです。

「あなたはどういう考え?」と聞かれたので

「産むなら産んで欲しい」と言いました。

本気で離婚して結婚して欲しいと訴えました。

「嬉しい でも45だよ産む自信ないよ」と泣き出す恵子さん

結局「あなたに迷惑かけないから」と言うので

「迷惑じゃないですよ」と言うと

「普通はこういう時 男は逃げるの」

「そうですかね?」

「あなたは逃げなかった それだけで嬉しい」と!

結局、子供は中絶しました。費用も自分が出すと言っても一切受け取ってくれませんでした。

でも、これで恵子さんとの肉体関係は終わりだと思いました。

実際2ヶ月位はもう水曜日にアパートに来ることもなくなりましたし。でも仕事では普通にしゃべってました。何か虚しかったですけど。

年も迫った頃、自分は風邪でもないんですけど熱が出て会社に行けずアパートで寝てました。月曜日からで木曜日位にはだいぶ良くなったんですけど、所長から今週一杯休めと言われ休んでたんです。

すると金曜日に午後から恵子さんが来てくれたんです。「大丈夫 ちゃんと食べている」

と言って雑炊みたいなのを作ってくれた。なんでもその土地で風邪の時に食べるんだとか。とても美味しかった。

「もう 私は大丈夫だよ」

「それは良かったです」と自分。

「溜まってるんでしょ?」

「まあ そうですね」

「大丈夫だからしよう」と恵子さん。

何ヵ月振りだろうか。すぐに息子は固くなった。

最初に抜いて貰った時のようにウェットティッシュで息子を拭いて貰い恵子さんが口に含んでくれました。

久しぶりの快感が襲う。体調が本調子じゃなかったのでしばらくオナニーはしてなかったのですぐに

「あ~ 恵子さん イク」と言って射精しました。

久しぶりに恵子さんで抜いた事に嬉しかった。

少し休んで会社の話なんかしてると恵子さんから「もう濡れてるからすぐ入れて」と言われ

久しぶりの挿入。もちろんゴムをつけて。しかし興奮してるんですけど少しピストン運動をするとすぐに萎んでしまう。その都度恵子さんが手でしごいてくれるんですけど、また萎んでしまう。やはり中絶が頭をよぎるのか結局出来なくて恵子さんから

「私のせいだね~」「いやそんな事は」なんか気まずい空気になる。

それから年の瀬にまた、さとみさんの旦那さんの居酒屋に誘われ飲みました。初めてと同じシチュエーションで初めてと同じラブホテルに入りました。

一通り風呂場で済ませた後、恵子さんから「コスチュームのオプションあるけどリクエストある?」と。

「いや~ 恵子さんそんな格好しなくても充分エロいですよ」と言うと

「いいから選びなさい」と言われ仕方なくチャイナドレスをリクエストしました。

恵子さんなりに何とか自分を興奮させようとしてくれてるのは痛い程分かりました。

さてチャイナドレスに着替えた恵子さん。見た時にはちきれんばかりに興奮しました。もう息子の勃起は半端ない程に。

「そのまま来て」と言われ、もう押し倒す勢いで恵子さんをベットに。

「固いうちに そのまま入れて」と言われ」

興奮してるうちに一気に挿入してピストン運動をしました。(もちろん直前に自前のゴムは着けました)恵子さんも髪をかきむしり

「凄い 凄い」の連発。すっかり興奮した自分は

「出る 出る」と言うと、お決まりですけど

「来て」と色っぽく言われ射精出来ました。

それからは時間を置いて普通にSEXが出来ました。

また普通に定期的に恵子さんとはSEX出来るようになりました。

転勤が決まった時は本気にがっかりしたんですけど

「これを機会にちゃんと若い娘と付き合いなさい」

と言われ、もう会わない事にしようと言って別れました。

これが恵子さんとの3年間でした。興奮度0でしたね。

しかも、また恵子さんと一緒に仕事してますし。まあ40までに結婚出来ればよしと思ってます。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]