エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

処女VS童貞

2019-10-07 19:42:19

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

人生初めての彼氏と初めてのエッチをラブホでした時の話です。

私も彼氏もエッチは未経験でフェラやクンニや前戯や最初にシャワーを浴びる知識も無くエッチは裸になって触り合うだけかと2人とも思っていたんで私が「2人とも裸になってどっちが最初に我慢出来なくなって相手の体触るか我慢対決しよう、負けた方は今日の夕御飯奢りね」と言ったら「望む所だね」と言われたんで2人とも服を脱ぎ向かい合って座りました。

私は足をのばして開いて胸、マンコ、ワレメも見えるように座り彼氏を誘惑しました。

しかし彼氏は私の胸やマンコや膣を凝視してあそこが勃起するだけで手を出す様子は全くありませんでした。

沈黙が続き30分くらい経ち「触りたいんじゃないの?」と聞いたら「そっちこそ」と言われ私は触りたい気持ちをおさえてましたけど彼氏は我慢はまだまだ余裕でした。

更に30分経ち私がおしっこしたくなったんで「おしっこしてくる」と言い立つと彼氏も立ち「してる所見せて」と言われこれはチャンス思い一緒にトイレに入りました。

私は誘惑するためにしゃがんで見えるようにおしっこしました。

彼氏は興味津々に凝視しました。

私はおしっこが終わり「拭いて」と言ったら「拭くために触ったら俺の負けだからね、悪いがそんな単調な手にはのらないよ」と言われたんで「完全に読まれたね」と言い自分で拭きました。

トイレから2人で出てまた向かいあって座りましたけど彼氏は私のおしっこを見ても我慢に余裕があったみたいです。

更に1時間経ち彼氏が「今度は俺がおしっこする」と言いトイレに立ったんで私も着いて行き彼氏のおしっこを見ました。

私も彼氏のおしっことおちんちんを興味津々に凝視しました。

彼氏のおしっこが終わりまた向かいあって座りましたけど、我慢対決を言い出した私は我慢出来なくなり「もう我慢出来ない」と言い彼氏のおちんちんを触りました。

彼氏に「優子(私の名前)の負け」と言われ服を着てラブホを出てその日の夜は私の自腹で回らないお寿司屋さんに行きました。

お寿司を食べてから彼氏にリベンジをしたかったんで「今日泊まりに行って良い?」と聞いたら「別に良いよ、この前みたいに飲み物はビールとチューハイとコーラくらいしか無いけどね」と言われたんで「分かった」と言い手を繋ぎ彼氏の家に行きました。

彼氏の家に着き「一緒にお風呂入りたい」と甘えたら「良いよ」と一緒に言われお風呂に入ることにしました。

私は今度こそはと思い「頭と体洗って」と言われ頭を洗ってから体を洗ってくれて彼氏が私の体全てに手で石鹸を付けてくれた所で「やっと私の体触ってくれたね」と言ったら「ラブホで我慢するのきつかったよ、でも優子に負けたくなかったからね」と言われたんで「我慢してたんだ余裕そうに見えたけど」と言ったら「我慢は得意で慣れてるからね」と言われました。

今ではエッチのやり方を覚えたんで我慢対決はしないで前戯を含めた挿入エッチをするようになり私は妊娠したんでおめでたで結婚しました。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]