エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

逆NTR、夫を貸し出す妻です。

2019-10-05 01:14:53

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

ゆうこさん(30代)の投稿

ゆうこ38才、会社勤め。

夫、かずや、28才、会社員。

子供はいません。

結婚して5年が経ちました。昨年から、夫かずやを貸し出すようになりました。

かずはM男、元々S系だった私は初めてかずとセックスした時にM性を感じました。

だから正直言って結婚を決めたのも、セックスが合うことが一番でした。

それに何と言っても20cmをゆうに超える巨根。早漏ですが、何回も射精できる、精

力の強さ。性欲の強い私にとってはそれが一番でした。

ほぼ毎日セックスして、かずのM性を見出し、今では、アナルでも逝くことができるよ

うになり、潮吹きもします。

もちろん普通のセックスもしますし、巨根で私も何回も逝かされます。

ただわたしが一番好きなのが、いじめていても、普通のセックスもしていても、とにか

く、かずの感じている表情を見たりや喘ぎ声を聞いたりするのが喜びです。特に逝く時

の顔を見るのは格別です。

それが昨年あたりから、かずが他の女性とセックスして感じるところや、逝くところが

見たくなって、遂にほかの女性とセックスさせることにしました。

最初はかずの方が戸惑っていましたが、いざ始まると、元々M男ですから、私に見られ

ていることが凄く感じたみたいで、最初から射精しまくりでした。

今回は初めて、かずを他の女性に抱かせた時の事を少し書きます。

最初だったので、ネット等でなく自分で相手を探したいと思い、数か月色々と私の周り

にいる女性を観察してきました。

そこでお願いしたのが、私が通うスイミングのコーチのめぐみさん。33才でバツイチ

やはり結婚してない人がいいかなと思いました。めぐみさん、当然スタイルはよく、F

カップの巨乳、見るからにS系な感じでした。

話をすると、最初戸惑っていましたが、OKしてくれました。

かずもしってる人です。話をすると少し嬉しそうな表情にむかつきましたが、とりあえ

ず決定です。

当日は市内のホテルで、全く知らない相手では有りません。

めぐみさんの方が積極的にキスして行きます。

夫の事はM系だからいじめてあげて、とめぐみさんには言っていました。

やはり、イメージとおり、積極的なめぐみさん。

もう脱がしています。パンツを脱がすと、かずの巨根に

「えっ、うそ」

驚いています。

「凄い、かず君、こんなでかいの持ってたんだ」

「ゆうこさん羨ましい、こんな巨根が旦那で、別れた夫は小さくて包茎早漏だったか

ら」

「でも、かずもかなりの早漏よ」

「えっそうなの」

と言いフェラします。

「まじやばいよ、このでかさ」

口の大きいめぐみさんでもかなりきつそう

でも手コキを加わり徐々にめぐみさん本領発揮。

はっきり言って凄いいやらしくて、上手なフェラや手コキ。

これは、直ぐ逝かされるな、と思ったら

「あー気持ちいい、逝っちゃいそうですよ」

「だめ我慢して」

しかしめぐみさん更に激しく、これはもう無理です。

「あ~逝く、逝っちゃう」

かず、めぐみさんの胸へ射精しました。

逝く時の表情が何とも言えません、私ももう濡れ濡れです。

「あー逝っちゃった、だめって言ったのに」

「今度は私も気持ちよくして」

かずがクンニします。さすがスイミングのコーチ、毛は全部剃って有ります。

かずのクンニに感じるめぐみさん。

「あーもう入れて」

かずが正常位で挿入します。

「あーまじでかっ、これは凄いは、おまんこが広がる」

奥までいれ、腰を振るかず。

「あー凄い、凄い」

めぐみさんも今まで入れたことのない大きさの巨根に少し苦しそう。

慣らすように少しゆっくりめで腰を動かしていたかずですが、突然

「逝くっ」と言って、

めぐみさんのお腹に射精してしまいました。

「えーまた逝っちゃったの」

「いつもこんな感じよ」と私が言ってると、また挿入しているかず

「うわっ、凄い、まだ硬い、凄い」

ここからはかずが激しくすると、

「あー凄い、凄い、逝く、逝く、逝く~」

めぐみさんも逝っちゃいました。

次にめぐみさん上から挿入。

「ゆうこさんも来て一緒に」

私も参加しました。

かずに顔面騎乗してめぐみさんとキス

私もこの状況に、大興奮、普段ではかずのクンニで逝ったりはしませんが、めぐみさん

とキスしながら逝ったしまいました。

その直後

「また逝きそう、逝くっ」

かずやまたも射精しました。

私は間髪入れず、かずのアナルに指を入れ前立腺を刺激

「うわー凄い、なに、なに」

めぐみさん興奮。

私が更に続けると

「あ~、逝く、逝く、逝く~」

かずピクピク痙攣して逝きました。

「凄い、アナルで逝っちゃった」

めぐみさん、大興奮。

めぐみさんにも教え、かずのアナルを責めてもらいます。

完全に開発されている、かずのアナル、初めてのめぐみさんでも

「あーまた逝っちゃう、逝く、逝く、逝く~」

簡単に逝っちゃいました。

めぐみさんアナル責めが気に入ったのか、続けてアナルを責めます。

かず、もう逝きっぱなしです。

その表情のいいこと、私は自らおまんこを触り、オナニーして逝っちゃいました。

その後私も挿入し逝かされましたし、かずもまだ射精してました。めぐみさんも逝きま

くり

「こんな激しいの初めて」と喜んでくれました。

これが初めて、かずを寝取られた?最初の話です。

今では数人相手がいますが、やはり、かずのお気に入りは、めぐみさんです。

またほかの人とのプレイもお話ししたいと思います。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]