エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

【評価高め】
高校時代の担任に告白した話

2019-10-03 23:13:10

この話のシリーズ一覧

1:高校時代の担任に告白した話(今見てる話
2:可愛い元担任の先生と付き合い、童貞を卒業した話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

先生大好きさん(20代)の投稿

高校1年の春、入学式前の教室に入ってきたのは、綺麗な女の先生だった。

髪型はショートボブ、当時は25歳だが年齢の割に童顔で、制服を着たら女子◯生と遜色ないだろう。顔立ちも整っていてスタイルも良く、可愛いと美人を兼ね備えたような人だった。自慢ではないが県内有数の進学校だった為、他の先生は御年配ばかりだったこともあって尚更際立って見えた。

担当教科は体育で、サッカー部の顧問をしている。小4からやっていたサッカーを高校では辞めるつもりだった俺が、やっぱり続けようと思ったきっかけとなった人でもある。

部活では厳しかったが、普段は穏やかで優しい性格だ。いつも笑顔で愛想が良く、生徒想いの良い先生。更に男勝りな性格でもあり、なかなか話しやすい。だから先生達の中では1番年下でありながら、生徒からの人気はダントツだった。

そんな11月のある日、高◯生活最高の思い出と言っても過言ではない出来事が起こる。その日は授業参観で、先生はスーツ姿だった。若干化粧もしているようでいつにも増して可愛い(すっぴんでも充分可愛いのだが)。

3限目の授業が終わり、午後から保護者の集まりがある為生徒は午前中で下校。その下校前の清掃の時だった。俺は1人で廊下の雑巾がけを行っていると、「1人じゃ大変だから手伝おうか?」と先生も一緒に掃除してくれることになった。

雑巾を持ってきて、廊下を拭こうとする先生。その時だった。スカートだというのに先生は無防備にしゃがんで雑巾がけを始めた。おかげで太ももと白いパンツが丸見え。そんな事にも気付かず先生は掃除を続ける。

そんな状況で掃除に集中できるはずもなく、視線は先生のスカートの中。今までにないくらい勃起したし、我慢汁も出ていた。大体5、6分くらいそれが続いて、特に先生に気付かれることもなく掃除が終わった。

俺は家へ帰るなり、すぐにオナニーをした。生きてきた中で最も気持ちいいオナニーだと断言出来る。ムラムラが収まらない俺は、2時間後に再び抜いた。

それからどういう縁か、2年、3年とずっと先生が担任だった。2年になるとLINE交換もして、ますます仲は深まった。たまにふざけてタメ口を使って「敬語使えバカw」と頭を叩かれたり、サッカー関連の話で盛り上がったりと、かなり良好。

ある日の二者面談で、「先生って結婚してますか?」と聞くと、「してないよ、そもそも付き合ったこともないし」と言う。こんな可愛いのに意外だ、理由を聞いてみると「なんか、あんまり恋愛とかに興味が無いっていうかさ。男をそういう目で見たこともないからよく分かんないんだよね。」とのこと。嬉しくもあり悲しくもあった。他の男に取られる可能性は低いが、俺が付き合える可能性も低い。

だが俺は諦めきれず、卒業式が終わった後、俺は職員室から先生を連れ出して誰もいない廊下でこう言った。

「3年間本当にありがとうございました、先生に出会えて良かったです。」

先生「ちょっとどうしたんだよ?wまあ、こっちも楽しかったよ、ありがとね。」

「それと、もう一つ、大切なお話があります。」

先生「ん?」

「先生と3年間過ごしてきて、俺、先生のことが本気で好きになったんです。」

先生「えっ!?」

「可愛いし優しいし、本当に大好きだと思ってます。俺このままお別れなんて嫌です。」

先生「いや、えっ、マジで…?」

「でも俺まだ未成年だし、先生もいきなりこんな事言われて考える時間が必要だと思います。なので、俺が20歳になるまで待っててもらえませんか?」

先生はしばらく黙り込み、「分かった、私も考えておくから、20歳になったら返事聞かせるよ」と言った。そして「私のこともいいけど、大学生活もちゃんと楽しめよ?」と手を差し出し、俺は握手をしてその場から去った。

学校を出る前にトイレに入ると、ずっと堪えていた涙が溢れ出した。高校を卒業した悲しみ、想いを伝えることが出来た喜び、先生としばらく会えなくなってしまう辛さ、それら全てが入り交じって、涙となって俺の目からこぼれ落ちる。

ちなみに卒業してからも帰省を機に学校に顔を出して先生に会うことはあった。ただしまだ返事の途中ということもあり、学校で軽く話をするだけに留めていた。

あれから2年、俺は今年の4月に20歳を迎えた。5月のGWの帰省の時、俺は学校から歩いて10分の小さな公園に先生を呼び出した。都合のいいことに誰もいなかった。軽い世間話をした後、「あの時の返事、聞かせてもらっていいですか?」と言った。

心臓がドキドキした。サッカー部時代にもこんなに緊張したことはない、あまりの緊張で吐きそうにもなったが、俺は真剣に先生の目を見た。先生は口を開いてこう言った。

「私さ、○○(俺の名前)が卒業して、たまにしか会えなくなって、なんかすげー辛かったんだよね。これが好きって気持ちなのかは分かんないけどさ、少なくとも○○とはこれからも一緒にいたいって思った。私付き合ったこととかないし、9歳も年上だけど、それでも良いならよろしくね」

ああ…、良かった…。俺は喜びや安心感に襲われて、その場にへたり込んでしまった。本当に告白は成功したんだ。これからは先生と生徒って関係じゃない、彼氏と彼女なんだ。

現在、付き合い始めてから5ヶ月が経とうとしている。高校時代はふざけて使っていたタメ口も、使っていいとなるとなんか言いづらい。それでも徐々に慣れていき、もはや友達と話す時と同じようなノリで話せるようになった。

また、夏の帰省時には遂に童貞を卒業した。元教え子と教師がエッチをするのはおそらく問題ではないと思うが、バレたらなんかヤバそうなので高校の友達には伝えていない。もちろん付き合ってることも。

次に会えるのは年末年始の帰省だな。それまで寂しくなるが、LINEは数日おきにしているからそれを見ながら楽しみに待つとしよう。

※最後まで読んでくださり、ありがとうございました。エッチの概要は、後日投稿したいと思います。もしよろしければ、続編希望を押して頂けると幸いです(それ以外でもOKです)。

この話の続き

【評価高め】可愛い元担任の先生と付き合い、童貞を卒業した話

前回までのあらすじ︰3年間お世話になった9歳上の担任の先生に、卒業式の日に告白して「20歳になったら返事を聞かせてほしい」と言った。今年4月に20歳を迎えた俺は、見事先生から了承の返事をもらい、付き合うこととなった。そして8月には童貞を卒業することが出来た、今回はそれについて投稿する。 8月中…

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]