成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 4 分で読了)

【高評価】援助した女子◯生の地味で真面目な茉優

投稿:2019-09-30 13:48:55

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文

名無し
最初の話

掲示板でサポート募集の女子◯生を見つけた◯2でさなえちゃん◯7歳「9月に友達と遊びに行くお金が欲しいのでお願いします。諭吉2」40歳にもなると釣果も落ちてきていて、女子◯生としたのは2年は前「諭吉2いいよ」とメッセージを送りその日は来ず…

前回の話

エッチした進学校の茉優ちゃん毎日茉優ちゃんから連絡が来ました「今日仕事終わった?」とかそれから小一時間やりとりしていた数日して夜中に「起きてる?」とメッセージが「起きてる」と返すと電話が「こんばんわ♪」茉優ちゃんが「どうしたの?」と返すと「何か眠れない」「なんで?」「エッチしたくなったから♪」「今無…

茉優と待ち合わせし

茉優は制服で車に

ニコニコしながら

「この間はどうも」

笑いながら顔を赤くして可愛い

「今日も7時前には帰りたい」

今は2時

「わかったよ」

車を走らせて郊外のホテルに

土曜日の午後は満室だらけ

「みんなエッチだね?」

笑う茉優

「俺達もだよ」

そっとスカートを捲り太ももを

「きゃぁ~女子◯生を連れ込む変態(笑)」

「そうだよ」

茉優の太ももを触りホテルを探す

ようやく一軒が空の表示で駐車場にとめて個室に

薄暗い部屋に

ソファに座ると茉優が寄りかかって来て

「会いたかった」

「俺もだよ」

笑顔で見つめた茉優とキス

キスを繰り返しスカートを捲り太ももを

「エッチ~」

「知らなかった?」

「知ってた(笑)」

そう話すと「シャワー浴びてくるね?」

俺は先にシャワーを浴びて

すると茉優も現れて

一緒に湯に浸かり

抱きつくとキスを繰り返す茉優

ちっちゃい体で抱きつきました

「あんまり居ると逆上せちゃうから」

風呂からあがりトランクスと備え付けのガウンに

先にベッドに向かい後から茉優が

ブラウスに制服を着て

「制服着たの?」

「うん…好きでしよ?(笑)」

「大好き」

俺はベッドの中へ抱き寄せて

背後から抱きしめ

「可愛い」

耳元で囁くと

「くすぐったい♪」

耳が弱いというか最初より敏感になっている

「茉優とエッチしたい」

そう話すとスカートを捲り太ももをなで

胸元を触り

「スケベ♪」

笑っている茉優

「そうだよ」

と耳元に吹き掛け

「ンッ…」と声をあげ

笑顔が苦悶に

膨らみを触りゆっくりブラウスのボタンを

脱がすとピンクのブラで小降りなおっぱいが

首筋に吸い付き

そしてゆっくり肩紐を外し

ツンと上向きおっぱいが

先端に小さなお豆がぷっくり

指で摘まむと

「アッ…アッ…」

声をあげて

肩に吸い付き背中に舌を

「ヤッ…くすぐったいよ」

体を捻らせて来た

背中をゆっくり上下に這わし

そしてベッドに寝かせてキス

抱きつき笑顔の茉優

そして小降りなおっぱいにしゃぶりつき

「ンッ…アッ…」

スベスベな細身の体にしゃぶりつき

「いゃん…ダメ…」

可愛い声を上げて

丹念におっぱいをなめて吸い付き

そしてゆっくりパンティを脱がすと

既にヌルッとして潤う

「茉優ちゃんの見せて」

ガバッと両足を開かせて

「恥ずかしいよ」という茉優に

舌が触れただけで

ビクン

舐め回すと

「アン!アン!」

可愛い声を上げて

ちっちゃい体が跳ねるように

吸い付くと

「アアッ…ダメ…気持ちいい」

茉優は泣きそうな声で

ヘアも薄くて吸い付きやすく、俺はゆっくりと味わい

「茉優…いい?」

そう聞くと首を縦にして

細い脚を掴み近づきゆっくりと

「いれるよ?」

そう話すとゆっくりと茉優に

「ア!アアッ!」

声をあげる茉優に沈めると

狭くて締め付けが凄い

「ンンッ!おっきい」

茉優は腕をつかみ耐えていた

そしてゆっくり動かし

「アン!アアッ!アアッ!」

声をあげる茉優に入れて行きました

150そこそこの小さな体に覆い被さり茉優は打ち付けられて「アン!アン!アン!」

甲高い声をあげて揺れていた

進学校の真面目な女の子を汚す罪悪感と女子◯生の締め付けの快感

俺は華奢な体が堪らなくなっていた。

「茉優…上になって」

そう話すと

「え?でもしたことないよ?」

「大丈夫だから」

俺は茉優を抱き起こすと上にして

「上下に動いてみて」

そう話すと茉優はゆっくり上下に

「アアッ!真っ直ぐ入ってくる」

まだぎこちなく動かして抜けちゃいました

「ごめん」

謝る茉優

「大丈夫」と下から茉優に入れて

「俺が動くから」

下から動いてみたら

「アアッ!アアッ!気持ちいい」

茉優は声を上げて

ベッドがきしみ倒れ込み抱きつく体に下から

「アアッ!凄い!ア!気持ちいい!」

抱き合った耳元で茉優は声を上げていた

中は収縮し強く締め付けて来たり

高まりが来て茉優を抱きしめて

「茉優…いくよ」

そう話すと下から激しく動かし

「アアッ!アアッ!アン!ンン!」

茉優はされるがまま抱きつき

「茉優!いくよ!」

俺は茉優を強く抱きしめると倒れ込む茉優の奥で

「クウゥッ!」

俺は快感を味わい放ちました

「アアッ!ンンッ…アッ!」

注がれた茉優は脈打つ俺を敏感に感じて体をビクッビクッと震わせていた

そのままぐったりする茉優と抱き合って

そして抱き起こすと

口の横からだらっとよだれを垂らして目がうつろでした

「大丈夫?」

「うん…」

「水のむ?」

「うん…」

ぐったりする茉優に水を飲ませて

「休みな」と髪を撫でると

茉優はそのまま眠ってしまった

寝顔はまだ幼さがありちょっと罪悪感を感じたが笑みを浮かべて眠っていた

そのまま深い眠りについていて

黙って眠らせていた

背中を向けて寝てこちら側に向くと

ぎゅっと抱きついて

頭を撫でて抱きしめてあげた。

そして目を覚まし笑顔で見つめる茉優ちゃんとキス

そしてそのまま2回目

茉優の体を覆い隠すように抱きしめがっちりホールドしながら茉優に出しました。

再び茉優は眠ってしまい

三時間ギリギリでチェックアウトをした

「ヤバいめっちゃ眠い」

自宅近くの路地まで着くと

「ありがとう」とふらふらしながら歩いていった

気になってちょっと間を置いてから車で後を追うと茉優は玄関から扉をあけていた

ほっとして帰り翌日の昼

「昨日はありがとう❤️」

茉優からメールが

「こちらこそありがとう」

そう返すと

「ね~ね~、どっか連れてって?」

「いいよ」

「やったぁ!(^o^)v」

「海に行きたい!」

「いいよ?」

「ありがとうー約束だからね?」

「わかった」

「わーい!(*^▽^*)後、お泊まりしたいけどいいかな?」

「いいけど大丈夫?こんな危ないおじさんと」

「うん!わかってる❗(///∇///)」

これはヤバいけどやるしかない

また続きは後程

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
投稿から3年が経過したため、投票ボタンは無効です。
抜ける・濡れた
投票:54人
いいね
投票:96人
文章が上手
投票:31人
続編希望
投票:220人
お気に入り
投票:64人
名作
投票:23人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:488ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 0回
  • 0回
  • 8回
  • 6,843回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 16,257位
  • 5,489位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 1Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 10,960位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(1件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]