エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読了)

恥ずかしいけど、先輩彼氏と初エッチ

2019-09-27 21:12:12

この話のシリーズ一覧

1:肛門科再診と中学の時の先輩
2:恥ずかしいけど、先輩彼氏と初エッチ(今見てる話
3:ア○ルを弄られに肛○科へ、その後、カラオケボックスでフェ○4:AVデビュー動画風セッ○ス

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさん(20代)の投稿

ラブホテルにて、部屋中、スケルトンなので、隠しようがないので、

先輩「先に脱ぐよ。恥ずかしいから、あまり、アソコは見ないでな」

男らしいじゃん。でも、中学の時は、こんなんじゃなかったはず。

「私も。脱ぎます。ただ、私もあまり見ないで下さいね。胸小さいし。」

お互い無言。私は、両手で胸とアソコを隠したまま。先輩が、手をどけました。

先輩「お前、卑怯だぞ。俺は、隠してないよ!だから、手をどけなよ」

「女は、恥ずかしいところは、2つあるの!男は、1つだけでしょ!」

先輩「だったら、一つだけにして!一緒にお風呂入ろう!」

私は、下を隠したままにしました。

後から、考えると、どうせ見られるんだけど。パイパンがどうしても恥ずかしくて。

お風呂に入ると、

先輩「いいじゃん。可愛いおっぱい。手のひらサイズ。」けなしてるの?

先輩「巨乳は、苦手なんだよ。」

先輩「で、この椅子使い方知ってる?」

スケベ椅子です。ご丁寧に使い方?プレイ方法が、例示されてました。

ミゾに手を入れて、肛門や玉をマッサージするって。

「やってみるね。」

先輩「ちょっと待て、体洗ってからだ。」

「私も。」

丹念に洗いました。そして、先輩にあの椅子に座ってもらいました。

「先輩、こうやって座薬入れてもらったの?」

肛門に中指を挿入しました。

先輩「やめろよ。汚いよ。」

「じゃあ、玉を触ろっと」

先輩は、我慢してるのか?まだ、硬くなりません。仕方ないシコシコ上下運動するかな

やっと、勃起しました。先に糸を引く液体が…

「先輩、舐めますよ。」

裏筋から、先っぽにかけて、舐めあげ、パクリ。

チュパチュパとエッチな音が出ました。

先輩は、こんなの初めてって、ウッ!って言うと、ドパッ、ドパッ!と口の中に。

私はびっくりして、吐き出してしまいました。いっぱい出ました。

私は、うがいして、先輩の汁を吸い上げました。

先輩は、私を抱えて、ベッドへ移動しました。私を寝かせて

先輩「手をどけて、おっぱい触るよ」

乳首を舐められたら、立ってきました。

コリコリってつままれ、おっぱいを揉まれました。

先輩は、部屋を明るくしました。先輩は、私を座らせ、後ろから抱きしめました。先輩の手がワレメに伸びました。ワレメから、ぬるぬるの愛液をすくいあげ、クリトリスに塗り、優しく擦りました。

「アッ!アッ!ダメ」の繰り返し、感じました。レズとは、何か違う感じ。

先輩は、私を寝させて、先輩の顔が足の付け根に割って入ってきました。先輩は、指で、ワレメを開き、ペロペロと。先輩は、私に股を開かせといて、アソコとアナルをペロペロ舐めました。

愛液で、トロトロになったアソコに指をちょっとだけ入れましたが、キツイので止めたみたいでした。

先輩のぺニスは、再びギンギンに。

部屋に備え付けの自販機で、ゴムを買い、装着。

先輩「挿れるよ。」

「優しく、お願い」

ゆっくり、入ってきました。久しぶりなので、キツイ感じでした。痛くはありませんでした。でも、息苦しく、「アン!ダメ!」って、声を出さないと窒息しそうでした。

正常位で、先輩は、腰を振って、すぐに果てました。

私の感想としたら、久しぶりのぺ○ス、初体験の時には、分からなかった。ぺ○スが、脈打つ感じ、射精する時のピクピクってなる感じ、温い?熱い?、硬さ、バイブとは、全然違いました。

先輩が、突いてくるとアナルに玉袋(←って言えば分かりますか?)が、ぺちゃって、当たるんです。その音が、意外に大きいので、痛くないのか?気になりまた。 

初体験の相手より、太くて長かったような気がしました。何かすごい中に入って来る感じ、先輩のアレって長いのかなぁ?奥に当たる感じ。

先輩は、前の彼女と初めて同士で、脱処女、童貞は、成功したけど、何となく不完全燃焼で、悶々としていたらしいです。AV見ても上手く出来ないし、みたいな。

今回も色んな体位でセックスしてみたかったようです。

先輩「あまり、上手じゃないよな?もう少し気持ち良くさせられると思ったんだけどな。すまんな。嫌いになった?」

「正直、男性とセックスして、まだ、気持ち良くなったことはないよ。それに、先輩、分かってると思うけど、処女じゃないけど、セックスしたの、4回5回しかないんだよ。それてセックスの良さって分かりますか?」

「気持ちの問題だと思うよ。フェラで、イってくれて、私は、嬉しかったよ。早漏とかではなく。イってくれたら、嬉しいなって、やったんだよ。」

「まだ、時間あるから、どうして欲しい?」

先輩「四つん這いになって、69したい」

明るいし恥ずかしいわ

「私も舐めたいし、舐められたいわ」

先輩のアソコは、また、大きくなっていました。私は、パクりと咥えました。先輩は、小さく「うっ!」って、少し嬉しくなり、頑張って擦りながら、フェラしました。先輩は、「パイパンなんだね。」

私は、「元々、薄いし、陸上部でブルマ穿くから」

先輩は、アナルを舐めながら、クリトリスをつまんできました。我慢できずに、腰をフリフリ。気持ち良かったです。

先輩は、量少な目で、3回目の射精。

先輩は、「四つん這いのままで!アナルを拡げて、もう治ったの?」って

「意地悪。肛門科って、ちょー恥ずかしいんだからね。」

先輩「指とか入れられたの?」

「うん。内臓の中を見られるみたい。恥ずかしいよ。産婦人科よりも、恥ずかしいかもよ。やったことないから、分からないけど。」

先輩「あっ!早くシャワーしよう!時間がなくなってきた」

「うん」

先輩「いつの間にか、タメ口になってる」

いつの間にか、多分、エッチしたら、みたいなのがあったのかもしれません。

急いで、シャワーして、服着て、ラブホテルを後にしました。

先輩は、また次は、別の部屋で試したいって言ってました。

彼は、産婦人科の台が見てみたいってさ。

エッチな動画で、色々試したいのでしょう。お金を貯めてから…と、いうことになりました。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]