エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読めます)

続 お父さんの策略SEX

2019-09-09 23:20:21

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

大阪府/玲子さん(50代)からの投稿

続 お父さんの策略SEX

JINがそこに立っている。淫乱で異常なSEXに目を奪われている

彼女?と思った女が父親と きわどい、オマ〇コをしている。

JINがどう 思って見ているのか どーでも良かった。

父が仕込んだSが思いのほか きつ過ぎた 今の私の体は快楽を

貪る雌でしかない。

「お父さん もっともっとオマ〇コして! イキたい もっとー!!

ズボズボしてーお父さん!」自分から腰を上下に打ち付けた。

父はゆっくりと出し入れし、「こうして欲しんか? ん?」そして

激しいピストンして来た。「お父さん、もっともっとーー!いたぶってー」

快楽で狂っている私をJINがどう見ようが 構わなかった。

父は見せ付けたっかったのでしょうね 私の片足を肩に乗せ

嵌めっている所をJINに見せつけ 時折、振り向きぎみで、JINを

したり顔で見ていたように感じました。チンポで付きまくられ

声も出ない 私はにチンポに付かれながら無意識に、クリを押さえ捏

ね繰り回して「お父さん アアン、ああッイク ィ ク んんんーあああーお父さん!

イキながら聞こえて来た JINが「ああーあ、ああ~んんんー」

唸るような声だった 意識が飛びそうになりながら、JINを見たら

イッタ後なのか?まだチンポを扱いて射精を飛ばしていた。

父にいたぶられて 余韻に浸りながら (あー 誰がそうじ、すると

思ってんねん!!」私の目が変わった、自分でも判った。

舌打ちしてしまった(アチャー)「JIN・・・・言いかけた私に「玲子

これも男のサガや 許したれ コイツ口、軽いんか?」チッラトJIN

を見た父の目、半つぶりになってる。「どーかな お互いに 秘密持ち

やから 誰にも言わないと思うけどー ね、JIN!」身なりを正し

たJINが私を寂びしそうに見て来た。辛くて俯いた。「JIN・・

・・・鍵・・」言いかけて「うん、 玄関にお置く。」うん、ありが

とう」初めての恋が終わった。

仕込まれた 父の策略に反発したい。「お父さん どこで墨ついたの?」

目を据えて 父に聞いた。父は押し黙っている お互いに目を見あっていた。

父が身支度をして 事M所に顔出して来ると部屋を出て行った。

5分後に父からの電話があった3日後に Fに向かいに行かす。電話が切れた

私のしっぺ返しは 背中に残っています。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]