エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 5 分で読了)

お願いされて筆おろしを…。2

2019-09-09 19:44:01

この話のシリーズ一覧

1:お願いされて筆おろしを…。
2:お願いされて筆おろしを…。2(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

そんなに私の事を…。と思うと隆志さんの事が愛しくなって来ました。頭を撫でながら、それじゃ…、もっと、いい事する?と云って、隆志さんの右手を私の左の胸に持って行き、優しく、ねッ!、と云うと「えっ、いいの?」といいながら、最初は擦るように揉みはじめました。

私は痩せ型で(胸も80のBで)、小さいから恥ずかしいけど(自分では貧乳だと思ってます)…って云うと「そんな事ないよ、小さくないよ!僕の手のひらイッパイあるよ!それに乳首、ピンク色でとっても綺麗だよ、女性の胸ってか、美香さんの胸、こんなに柔いんだね、ホント柔らかくてマシュマロみたいだね?それに僕、巨乳好きなオッパイ星人じゃないんだ」と云うと、次ぎは乳首を摘まんだりしていましたが3~4分でハァ、ハァと息が激しくなっているのが分りました。

私は隆志さん首の所から肩に手を廻し、隆志さんを抱きよせ、右の胸に隆志さんの顔を近づけ、こっちは口でして…と云うと、隆志さんは右胸に吸い付きました。乳首を舌でレロレロと転がしたり、少し噛んだり、赤ちゃんがお乳を飲む時みたいにチュー、チューと吸ったりするのが分り、何時の間にか両の乳首が起っているのが分かりました。

そんな私の貧乳と言っていい胸に夢中に成ってる隆志さんが意地らしく成り、私の方も気が付くと、隆志さんの股間に片手が行き、指すってしまっていました。そんなことが何分くらい続いたでしょう?また隆志さんの物が復活し、我慢汁が溢れています。

私自身も、充分濡れているのが分かってましたし、隆志さん、若いのね?もう元気になったわよ。私と…、してみる?と聞くと、口を右胸から離し「いいの?」と言いました。

私は、でもホントに、私でいいの?こんな年上で…、って聞きました。すると隆志さんが、「ううん、美香さんが良かったら、僕は、美香さんがいい。って云うか、美香さんに僕の初めての人に成って欲しい…。僕の愛する初恋の人に」って言ってくれました。

私は、そんなに迄、隆志さんが私の事をと嬉しくなり、ありがとう!そんなに私の事を思ってくれて、とってもうれしい…。2人だけの秘密よと言い、隆志さんを仰向けにすると、じゃ、隆志さんの童貞もらうわよと言って、股がり、隆志さんの股間の物を手にして静かに腰を沈めました。

1度は私の口に出していて、そして障害者とは言っても、若いからか、隆志さんの物は完全に復活しています。隆志さんを私の中に迎え入れた(私のアソコも十分に濡れていて、すんなりと迎え入れる事が出来ました)瞬間、ジーン、と全身に電流が流れるような感じがし、アッ、ウッ!と声を発してしまっていました。隆志さんの物(元の夫より)、長く、太くて硬く、腰を沈め、迎え入れただけでイキそうになりました(こんな事、何年ぶりでしょうか?)。

そして、ゆっくりと腰を動かしながら締めつけたり緩めたりしながら、隆志さんの右手を私の左の胸、左手を右の胸に持って行き、優しく、揉んで…優しくねッと云うと、ニッコリして、いいの?と云いながら揉みはじめました。私は隆志さんのそれぞれの肩に手を添え、上下左右にと腰の動きに集中です。

しばらくは、ベッドの軋む音と隆志さんの「美香さ~ん…」「美香さん、好きだよぉ」「あぁ、美香さん…綺麗だよ」と声が聞こえてましたが、どれくらい経ったでしょう?武志さんの「アッ!み、美香さん、出るかも…」と云う声がしました。私も、溜め息の間に隆志さん…、隆志さん…と言ってました。気が付くと2人共、息が激しくなっていて、イク寸前です。2人一緒にイコウねッ!中に、中に…出していいから…(私はそれが離婚の原因の妊娠出来ない体)と私が云い、腰をさらに激しく動かすと、「中に出していいの?」と云う隆志さんに、私は妊娠出来ない体なのと言いました。と、隆志さんは私の胸を揉む手にさらに力を入れました。

間もなく武志さんも、私も登り詰め、隆志さんの「ウッ!美香さん!出すよぉ!」と私の、隆志さ~ん!イク!!と云う声と同時に、私もイク事が出来、私の中に隆志さんの命の源がドクン、ドクンと流れ入るのが分り、私も久しぶりにイッタ瞬間でした。私はイクのが早い方なので、初めての隆志さんと一緒にイク事が出来たのかな?と思いました。

そして、私は力が抜け、隆志さんの上に倒れ込みました。隆志さんは私の体をぎゅうっと、背骨が軋んで息が苦しくなる位に抱き締めて、またまた、耳元で「美香さん、ありがとう!」と云ってくれました。「僕、こんな体だから、セックスとか一生経験出来ないって思ってた!もう、これで死んでもいい。美香さんの下でこのまま死にたい」と云って涙を流していました。

私はそれで、さらに隆志さんが愛しくなり、私も涙が溢れて来ました。いつしか隆志さん頭を撫でて、良い子、良い子をしながら、おめでとう、これで童貞卒業だよ、って言い。私も、とっても良かったよ!隆志さん初めてなのに、私を気持ち良くするなんて上手だったよ。私も久しぶりに(夫と別れ話が出てからこの日迄、約5年間恋人も居ませんでした)女のよろこびを感じたよ、私の方こそ、ありがとう!って言いました。すると隆志さんは私の耳にキスをしたり、耳たぶを噛んで来ました(私の耳が感じやすいのをしるかのように)。私は、つい、アッと云って隆志さんの右肩に爪をたててしまいました。

気が付くと、まだ2人は繋がったままで、隆志さんの物は、まだ大きいままだったのです。私が、隆志さん、まだ大きいままよって云うと、「だって、大好きな美香さんなんだよ!まだまだ離れたくないよ!」って云うのです。じゃ、ここまで来たらと思い、またする?と聞くと、隆志さんも、まだ行けるって思うけどいいの?と云うので、隆志さんの体は大丈夫かな?と思いましたが、予定外に2回戦、3回戦…と。

気が付くと白々と夜が明け始めてました。私がシャワーを浴びたのが8時くらいですので、少なくても8、9時間は愛し合っていたみたいです。隆志さんは障害者ですが、若いからか何度も、何度も復活し、衰える気配がありませんでした。私は、隆志さんには騎乗位しか出来ないと思いましたが、ベッドのリクライニングを起して、対面座位でぎゅうっと抱きしめたり、首や胸にキスしたり互いにしあいました。

隆志さんも夢中になり、満足したみたいですが、私も、 数年ぶりで何度もイキ、それなりに満足もさせてくれました。いいえ、後半は私の方が、隆志さんの若さと長くて、大きく硬い物に、私が壊れるんじゃないか?と思う位に、夢中に成っていたかもしれません。

最後は、私も、隆志さんも 疲れ果てて終り、朝、9時位まで毛布にくるまって抱き合って眠っていました。

っていうのは、隆志さんの初体験ですが、ネタを明かすと、お母さんから事前に相談を受けていました。

隆志さんが年頃になり、オナニーばかりするのを不憫に思ったようで、お母さんの相談を受けて居たのです。私(お母さん)が相手に成ってもいいと思ったけど…、やっぱり、それだけはいけない事だから…って、それに隆志さんが、私の事を思っているみたいなので、1度でいいから、大人の男にしてやってくれないかと…。

話は、最後の日に、その時限りって話だったのですが、最初の日にそう成って、3日間愛し合い続けました。最初は騎乗位しか無理かな?と思っていましたが、2日目に1度試したら隆志さんが上でもなんとか出来ました。それで隆志さんも、男としてまた自信が出来たみたいでした。最後の日など、隆志さんが1回イクまでに、私を2、3回イカせてくれました。

それからは、映画に行って来るとか、何かと理由を作り2人で出かけては、私のアパートやホテルなどで愛し合いました。

そして2年前から、2人の両親も認めてくれ私たちは隆志さんの家で一緒に住んで居ます(まだ籍は入れてませんが)。

最初は、体だけの関係でしたが、いつの頃からか、お互いに恋愛感情が芽生え(特に私に)一人の人(男性)として愛するようになったのです。最初の結婚の失敗も、隆志さんとこうなる為のステップだったんじゃないか?思うように成りました。

私は、看護師の仕事を家の近くの昼間だけのパートに替えました。隆志さんも、長年の夢だったプログラマーの卵として頑張って居ます。

今、2人共、先の事は分りませんが、今はこれが幸せだと思っています。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]