エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 3 分で読めます)

美しき妻は社長のマゾ奴隷でした

2019-08-30 20:49:30

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

健二さん(30代)からの投稿

男子校から三流大学の工学部へ進んだ私は、13年前に童貞のまま小さな工務店に就職しました。

そこで、社長(当時50歳)の奥様(当時46歳)に童貞を奪われました。

「生白いチンポね。もしかして健ちゃんチェリー君?」

そう言われながらコンドームを被せられ、初めて見た中年女性のドドメ色の陰唇に挟まれるように膣に呑み込まれました。

「ああ~~硬くていいわ~~」

一度の射精では許されず、二度三度と起たされ、起たないときはエネマグラを肛門から入れられた上にコックリングで締められてお相手させられていました。

社長には愛人がいるようで、奥さんが誰と何をしようが無干渉でしたから、私は奥様の愛人として過ごしました。

そして、私が勤めはじめて4年目の26歳の時、社長に呼ばれました。

すると、社長室のソファーに赤い首輪をした上半身だけセーラー服姿で髪を三つ編みにした美少女が、M字開脚でロープで縛られていました。

私を見ると、驚いた表情で、

「こ、この人は?」

「一番可愛がってる社員だよ。今日は、いつも一生懸命働いてくれたご褒美に、若い女でも抱かせてやろうと思ってな。いつも、50歳近いババアの相手では可哀相だからなあ・・・」

社長は、奥様と私の関係を知っていました。

社長は、少女の後ろから両手で陰唇を拡げて、

「もう、バイブで準備完了だから、入れてみろ。ゴムはそこにあるのを使え。」

「社長、彼女は愛人ですか?」

「ああ、そうだ。」

「女子◯生ですか?」

「女子大生だよ。いくら何でも高◯生には手を出さんよ。お縄になっちまう。はやくハメてみろ。良い声で啼くぞ・・・」

「こんな美少女なのに・・・どうして・・・」

「いいから、余計な詮索しないでハメてみろ。」

コンドームをつけて、彼女の膣に挿入しました。

「ああん・・・あっ・・・ああっ・・・」

本物の女子◯生のようなセーラー服姿の美少女が、私の陰茎に突かれて喘いでいました。

「どうだ聡美、そのチンポの味は・・・」

彼女は聡美と言うのか、と思いながら、心の中で聡美ちゃん、聡美ちゃんと名前を呼びながら腰を振りました。

「か、硬い・・・凄く硬くて、奥に届いてる・・・」

「気に入ったか?」

「ああ、気に入りました・・・ああ・・・」

「お前のチンポがお気に入りのようだな。いや、実はな、女房からお前のチンポが硬くて長いって聞いてな。聡美は3年前に俺のチンポで処女膜破られて以来、俺以外のチンポを知らないんだよ。もう、3年も味わったから、そろそろ新しい若いチンポの味を知ってもいいかと思ってな。」

「ああ、ああ、もうダメ・・・イキそう・・・」

そう言うと膣がキュキュっと締まり、私は一気に精液を搾り取られてしまいました。

「どうだ健二、いきなり締まって驚くだろ?聡美は、油断してると一気に搾り取られちまうんだ。コイツをイカすのはコツがいるんだ。」

と言うと、コンドームの始末をしている私の間の前で、生のまま陰茎を聡美に挿入して、浅く深くを繰り返すように腰をうねらせました。

「あああああ~~~イクイクイクゥゥゥゥゥゥゥゥ・・・・・」

最後、唸り声だけ残して痙攣しながらグッタリしました。

暫くして、縄が解かれて、セーラー服を脱いで私服に着替え、三つ編みを解いた聡美を見ると、なるほど女子大生らしく見えましたが「宮崎あおい」さんに似たお淑やか系の美人さんでした。

「聡美は、亡くなった友人の娘でな。高3の時に母親も亡くして、進学をあきらめていたんだが、俺が身体と引き換えに援助してやったんだ。一見、身体を売ったようだが、その方が貸し借り感情が残らないだろう?で、どうだ?もうすぐ大学を卒業する聡美と付き合ってみないか?俺のお古じゃ嫌か?」

と言って聡美を見ると、

「私は、健二さん?っておっしゃるんですよね?私は気に入りましたので、あとは健二さん次第で・・・」

こうして、私は美人女子大生の聡美と交際が始まり、2年後、私28歳、聡美24歳で結婚しました。

社長は、お祝いだと言ってDVDセットをくれましたが、そこには、妻聡美の処女喪失から私に初めて抱かれたM字開脚緊縛セックスまで、色々なセックスやプレイで耽溺した聡美の痴態の数々が収められていました。

処女を失い、少しずつ性を拓かれていく聡美は、次第に陰茎の快感を知り、仰け反るようになり、縄化粧をし始めるとバイブやローターや電マでとことん快楽を仕込まれ、美しいマゾ奴隷になっていく過程が記録されていました。

結婚して8年、私は36歳、妻の聡美は32歳で子供は2人います。

3年前、還暦を迎えた社長がタイに移住するため工務店を同業者に売却、私は、それなりの退職金をもらって妻子を連れて故郷の工務店に転職しました。

東京を去るとき、妻に、

「田舎に行くなら、あのDVDは処分してください・・・」

と言われて、全てシュレッダーにかけてしまいました。

帰郷したら、東京でも目を引く美人妻の聡美は、田舎では「宮崎あおい」似の美人妻と話題になりました。

両親、特に父は美人嫁にメロメロです。

田舎に引っこんで、お淑やかな美人妻とエロエロな毎日を過ごして幸せですが、今頃になって、あの変態プレイで仰け反って潮を噴きながら、縄を肌に食い込ませた若かりし妻の調教動画が蘇ってきてしまうのです。

お淑やかな美人妻の3年半に及ぶおぞましき愛人マゾ人生を知る者はもう日本にいませんが、あの映像は私の脳裏から離れることはありません。

美しい生娘の女子大生を、淫乱なマゾ娘に調教した社長が恨めしく思いましたが、しかし、それが無ければ私が聡美に巡り合うことはなかったというジレンマに、鬱勃起する私なのです。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]