エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 3 分で読めます)

夏なので心霊・・・地縛霊に付きまとわれたのですが

2019-08-14 05:50:20

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

群馬県/本当にあったエロい話さん(30代)からの投稿

これは数年前の事です。利用する駅から400㍍先に線路を渡る歩道橋があります。そこから先月女性が身投げしました。それから数日して、女性の霊の目撃者が出ました。そんなこんなで、駅近くの歩道橋が周辺の区画整理で撤去になったので、少し遠いですがその歩道橋を利用する事になりました。初日の朝、フワッと霊が歩道橋の上に居ました。幽霊を良く白い服着たとか髪の長いとか血を流したとか良く言われてますが、あれは霊を見たとき脳で勝手に脚色してイメージで、実際は白くモヤモヤした物が何とか人間の様な形をしているだけです。シルエット的に幽霊イコール女性として目撃される事が多いです。事前に女性の事故死を知っていたのでそれが女性の霊だろうとしか分からないです。だから朝だろうと夜だろうとその霊は歩道橋に居ました。それからしばらくして、会社で飲み会があって駅から水を飲みながら、歩道橋に着ました。

「早く成仏してよ」

酔っていて何気にそう言って、水を霊の下にかけて帰りました。翌日朝もその霊は居ました。夜帰りに歩道橋で霊とすれ違いになった時、

〔この世に何か未練でもあったのかな〕

成仏しない理由を考えていました。その時、ずっと居た霊がスッと移動してリクルートスーツを着た女性の体に入り込んだ。霊の憑依って良くあって、例をあげると肝試しに着た人を追い出したい時、憑依して怖がりながら一人逃がさす様な事も。

『すいません、お時間あります?』

霊に憑依された女性が聞いてきました。その女性の家に行く事になりました。駅近くのワンルームでベットの横の棚に彼氏らしい親しげな男性との写真がありました。床に部屋着のグレーのスエットと下着が脱ぎ散らかっていました。

『すいません時間取らせて』

会話を書くと長いので、内容は付き合っていた年上の男性に奥さんが居る事が解り、話しを付けに喫茶店で話し合ったが別れて欲しいと決裂してそのまま歩道橋から身投げしたとの事。成仏しない理由はその男性とエッチの相性が良くって、またあんなエッチをしたいので、男性を待っているとの事。色情霊ですね。

『すいません、エッチしてくれませんか?』

リクルートスーツのままの女性がズボンからチンポを出して、亀頭をペロペロ舐めてから髪をかき上げてジュポジュポしゃぶりだした。黒木メイサを画像処理70%出力した感じ、だけれど中身は霊。服を着てても乳デカイよなと思っていると、女性が口だけでしゃぶりながら、リクルートスーツを脱ぎ出し、ブラジャーまで脱ぎ女性は手渡した。Fカップかよ!乳触りたいと思ったら良いよと女性が見つめてきた。乳柔らかく乳首が小さくコリコリしていた。女性はスカートとパンティを脱いで、

『オマンコ弄ってください』

俺のチンポをしごきながらキスしながら舌を絡ませてきた。オマンコの上だけ少し剃り残した陰毛から、クリトリス弄ってからもうビチョビチョのオマンコの中に指を入れて弄った。クチュクチュクチュクチュ。

『おチンチン入れてください』

女性はベットに仰向けに股を広げておねだりしてきた。良いんかよと思ったら、

『お願い、生で挿れてください』

チンポを濡れ濡れのオマンコに入れて腰を振った。

『ああんっ!ああんっ!ああんっ!もっと奥まで突いてください!もっと奥まで突いてください!ああんっ!ああ!ああ!ああんっ!良いんっ!』

膣中のヒダヒダが気持ち良いから、

『ああんっ!ああ!ああ!ああ!ああんっ!中に出して!中に出して!中に出して!』

射精が近づいて中出しを促され、

『ああんっ!ああ!ああ!ああ!ああんっ!中に出して!良い!逝く!逝く!逝く!逝く!逝く!逝く!逝くの~~~~~~~~!』

中に射精を出しました。

『気持ち良かったです』

女性は見つめながらキスしてきた。チンポをニュポと抜くと精液がゴボゴボオマンコから出てきた。女性はチンポをしゃぶりながら、

『後始末しておきますから先に帰ってください』

服を着てワンルームから出ると、女性の部屋の電気が消え壁から白いモヤが出てきた。翌日もあの霊が歩道橋にあった。

夏なので心霊①につづく

-終わり-

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]