エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 8 分で読了)

中国にいた絶世レベルの美女との想い出(長文)(1/2ページ目)

投稿:2019-08-07 19:45:07
更新:2019-08-07 19:45:07

この話のシリーズ一覧

本文(1/2ページ目)

神奈川県/だんすまんさん(40代)

10年前に始まり、4年間継続した恋愛関係です。

中国人との恋愛で、会ったのは3回です。

関係4年と言えども、会ったのは3回なので、

(3泊4日と1週間、最後は14日でしたが、全日程一緒に居ません。)

このサイトで描写されているようなセックスシーンは、それほどでもありません。

期待している方には、期待外れかもしれません。

ただし、【絶世レベルの美女】です。

私の印象ですが、スタイル・フェイスとも天海祐希と山田優と性格の痛さが公になっていない全盛期の藤原紀香をミックスした感じです。

身長やカップは後で、書き足します。

一応画像コーナーに写真を載せます。

今は中国内の別の男性と結婚し、年齢も経過しているので、写真から特定されることはありません。

日本人でもないですし…

私は今結婚していますが、30代はマッチコムという恋愛・結婚目的の出会いサイトを使って相手探しをしていました。

結婚に至る43歳まで、通算でいうと、40名弱程度は会いましたし、

会った8割程度は体の関係を持てましたし、伴侶にも恵まれました。

(伴侶は、ここに書きこむほどの一般的な性的魅力を持っているわけではないので、ここでは触れません)

マッチコムは、会費制で月額でやり取りが無数で出来るので怪しさはありません。

これを特徴として挙げる人がいるかは分かりませんが、海外の人ともやり取りが可能です。

世界レベルで展開している特徴ですね。

8割、体の関係を持てたというのは、プロフィールややり取りのコツがあるのですが、

テレフォンセックスを仕掛けていたことにあります。

体の相性は、7割以上は重要だと思っていたので、声の相性も見るため、仕掛けていました。

嫌がる人かなと思ったら仕掛けませんが、電話で話していて、相手の声が甘かったり、

自分の声に甘さを感じていそうだと思ったら初めての電話でも声で愛撫していきました…

こういうのもコツがあると思います。

故に、相手も行為が終わった後は、「こんな感じなのね」とセックスの相性も良さそうだと会いやすいし体の関係も延長線上で持てたと振り返ります。

マッチコムの機能で「ウインク」というのがあり、

(あなたのプロフィールを見て、気になっています)

というサインをクリックで送れます。

意思表示は出来ますが、サインにしか過ぎないので、

実際にはメールでやり取りするしかありませんが、

機能としてはあります。

ちょっと見栄えの良いプロフィールの女性はウインクもメールも多数受け取っているはずなので、差別化は難しいのですが、女性から男性の場合、こちらからメールを送る切っ掛けになりますよね。

毎日開いていたマッチコムを開けると、一通のウインクがありました。

「中国人かぁ」と思って開くと、数枚写真が載っているプロフィール。

「おぉ、美人だな」という第一印象。

大体、中国人というと、多くの事例が既にあるように金目当てか、日本人とは違う国民性で敬遠する人も多いのが事実。

私は、敬遠こそしなかったが、中国語も分からないこともあり、

過去に複数やり取りした中国人同様挨拶程度で終わるかなと思っていました。

ただ、同い年の彼女のプロフィールは英語で書かれていたので、

簡単なやり取りだったら出来そうだと思ってお礼のメールを英語で送りました。

以後、日本語と英語の両方併記となります。

基本日本語で、訳さない方が臨場感が残る場合、英語で書きます。

簡単な英語なので、理解いただけるとありがたいです。

「はじめまして、ウインクありがとう」

彼女「オォ、メールくると思わなかった」

「なんて、呼べばいい?」

彼女「メイメイ、って呼んで」

 以降、会話では「メイ」と略します

「こちらは、ヨースケで」

「中国人でいい人いなかったの?」

メイ「日本人を一応見て、あなたの写真をみて、日本人だとヨースケだけウインクしたの」

「おぉ、そうだったんだ」

「メール交換はOK?」

メイ:「もちろん」

この時、3月中頃でしたが、その後のメールのやり取りで広東省広州市に行くことになります。

仕事の関係もあったので、GWに3泊4日の飛行機と市内のホテルは確保。

初めての海外でもあり、パスポートは最速で取得。

その間のメールのやり取りでは、自撮りが好きなメイメイから何枚も写真を受け取り今までやり取りした中で一番の美女だと思って会うのを楽しみにしていました。

メイ「会った方が、イイ女だと思うよ」

「あはは、すごい自信だな、わかったよ」

「3泊4日だから、4日目で付き合うか決まればいいよ」

メイ「OK 空港に迎えに行くわ」

「中国は初めてだから、メイメイがいないと何もできないよ」

メイ「安心して」

仕事場が老人ホームだったのですが、休みの日に中国に行くと言ったら、その時猛威を振るっていたインフルエンザのことを心配されました。

職員「行ってもらいたくないけど、もらわないでくださいね」

「注意するよ。僕も嫌だからね」

成田から広州白雲空港まで、約6時間。

当時住んでいた埼玉県から、成田空港までの道中含むと片道9時間かかりました。

はたして、来るのかどうかも。

まぁ、広州に観光に来たと思えば切り替えの用意もしていました。

インフルエンザの検疫のため、着陸しても職員のチェックがあり、出口までに時間もかかり、待たせてるな…と荷物を受け取った後、小走りで迎えに来たメイメイを探しました。

たくさんの出迎えの待つ降り口で見まわしたところメイメイはすぐ分かりました。

見た瞬間(自分で言うだけのことはある)と思いました。

軽装だったが、サングラスを頭にかけて明るい色のロングヘアで妖艶な面立ち。

ホットパンツからむき出しの足は長く細い。

身長は私が170cm、目線が私と同じくらいで靴を見て、165cmあたりかと。

お互いに認めることが出来たとき、ハグをして、キスをして、ほほを寄せあいました。

初対面ではありましたが、すぐに恋人つなぎをして

メイ「ようこそ、ヨースケ!」

「インフルエンザで出るまでに時間もかかった。待たせたようだけど、大丈夫だったかい」

メイ「わかってた、大丈夫」

「実際会ったけど、僕は大丈夫かい?」

メイ「もちろん、私は?」

「Sure. Beautiful.Ok.」

メイ「車で来てるから、そこまで行きましょう」

もう一人女性が居て、

メイ「私の姉なの。ヨースケのこと話したら会いたいって」

「あはは、どうですか?私の印象は」

「とても、いいですよ」

「3泊しかいませんが、よろしくお願いします」

中国白雲空港は、国際空港で広く駐車場までかなり歩きました。

駐車場に向かって歩くこと10分弱。

まだ空港の出口まで辿り着かないけど、人がそう多くないエリアまで来たところでメイメイは振り向き、

メイ「ヨースケ、私のことどう思う?」

「自分で言うだけあって、美しいと思ったよ」

メイ「サンキュー、ヨースケ!」

メイ「Marry me?」

「おぉ、まだ会ったばかりだ。3泊の後で決めればいいと思ってるよ」

メイ「I want Marry,Yousuke.」

「Now is only 10minites.」

メイ「10 is ok for me.」

「Why?」

メイ「Yousuke is handsome!

Because, My Heart is Jumping!」

胸に両手を当てて、満面の笑みでした。

「分かった、そうしよう。」

メイ「ありがとう!ヨースケ!」

My heart is jumping.

日本語だと、どう訳しても恥ずかしいでしょうが

(一目ぼれしたの)(ときめいたの)

という訳になるのでしょうか。

その関係が終わるまで、およそ4年ですが

中国と日本と国が違い、会ったのは3回にも関わらず

想い続けることが出来たのは、このやりとりがあったからこそでした。

魔法にかかったといっても良いくらいでした。

車で広州市内に向かうとき、中国大陸の広大さを感じながら、

大陸の女と日本の女と比べてしまう自分がいました。

条件から入り、待ちの姿勢を取るようなタイプからほど遠く、

ストレートに刺さる表現をする(大陸の女)の運転を横目で見て、

3泊の後決める前に、もう結婚を前提に4日間を過ごすことに旅行としての安心感を持っていました。

予約したホテルに一度荷物を突っ込みましたが、安ホテル故に、

しみついた匂いがきつくホテルを移動することに。

中国語が全くできない自分にかわってメイメイが宿を取り、ひと段落。

一旦メイメイは家に戻り、ホテルに戻ってきたのは1時間くらい後。

その間、1時間の時差ながらも仮眠。

広くないシャワー室に先に入ったメイメイの体を見て

「胸大きいな、カップは?」

メイ「Gよ」

下から持ち上げ、グラビア級の形の良さの乳房をわしづかみにして、それでもはみ出る状態を見て

「You, perfect」

メイ「You, too」

ここから、立ちながらキスをして、薄茶色の乳首をつまみながら、

左右や上下に振って彼女の感度を見ながら、顔を見つめ合っている。

中国語を話す時の声は、早口言葉を聞いているようだが、喘ぎ声は、耳元で

「yousuke...yousuke....」

とささやいてくる。

メイメイを壁向きに後ろ向きにして、胸をわしづかみにしながら、

彼女は手を後ろに回し、私のものを包むようになぞってくる。

攻め合いのようだが、私に身を委ねてもいる。

行為自体は長い時間でもないが、移動に9時間、空港で出会って、

10分で逆プロポーズされ、市内まで40分で移動し、

滞在先を確定するまで1時間、彼女の戻りを1時間待って、

一緒にシャワーを浴びてすぐの行為と思うと、

それまでの時間の長さと短さを一緒に感じられて不思議な感覚でもあった。

後ろから当然のように、生で入れて胸をわしづかみしながら、密着して出し入れする。

私のは別に立派ではないが、大きいと言ってくれる。

シャワーを出しながらの行為中、婚約・結婚ではあるけど

娘がいるということも言っていたことを思い出した。

今は解禁されている一人っ子政策のこともあり中には出さない方が良いと、一応外に出すことにした。

S寄りの私はお尻を叩きながら、出し入れしていると、嫌がることもなく

メイ「Fuck me. Eat me.」

おぉ…この体を好きなようにできるのか。

「your body perfect. You eat me?」

メイ「yes. I want fuck.」

行為が終わった後も、お互いの体を洗いっこして

移動で汗じみた服から着替えをして、夜の食事に出かけて行った。

私は、メイメイがいないと移動も出来なかったことから

その後帰るまでのガイドはすべてメイメイに従うしかなかったが

・同居していた彼女の母親に会う

・一緒にマッサージを受ける

・彼女が店長をしていた店を見る

・彼女にデパートで服を買ってもらった

・3食は大体一緒に過ごした。

・一応娘にも会ってもよいか聞いたが、その必要はないとあまり深入りせず。

その間、夜や早朝もするのだが、Gカップの胸を揺らしながら

Eat me. と迫ってくるのは自分のS傾向を満たしたので相性は悪くはなかったです。

私が、手首をベルトで縛ると、

メイ「Oh,yousuke! No. No.」

と言いながら、腰を浮かせて上下に振り

「中国人って、みんなHなのか?」

メイ「No,but only me.」

と答えたのが、イイ女っぷりだった。

メイ「ヨースケは、今まで何人の女としたの?」

「70」

メイ「70??? Oh. yousuke is Man.」

「you, too?」

メイ「No. 私はそんなにしていないわ」

メイ「もし日本でしたかったら、してもいいわ」

「いいのか。何でいいの?」

メイ「Because, you are Man.国も離れているし」

「君は別の男性とするのかい。私も許すが…」

メイ「いえ、私はしないわ。気にしないで」

大陸の女、というやり取りです。

「もし空港や滞在中、気に入らなかったら、一緒にいたかい?」

メイ「一応いたわ、来てもらっているし」

「セックスはしたかい」

メイ「多分、数回は」

「会ってから今まで何回した?」

メイ「Many!」

プロフィールにあるステータスには、(離婚)と書かれていたが

滞在中、「まだ別れていない」と打ち明けもされた。

「何故、会った時に言ったか?」と聞いたが、

メイ「まだ離婚していないって言うと、来てくれないと思ったから」

微妙ではあったが、先々日本に来るといっても準備もあるし。

もともと、お互いに気に入るかどうかも分からなかったわけで、

ウソではあったが、3泊の中で、共に過ごしてくれた中身にウソは無かったと感じていたので、

「次に会う時までに離婚の話が進んでいればいいよ」とした。

数年後、別れる時には、離婚話が進まないことが原因の一つで別れるのですが。。。

コメント(3件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!