エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 3 分で読めます)

ラテン系スタイル抜群ヤンキー露出魔激ミニスカJ◯

2019-07-10 08:39:43

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

Iさんは学年で1番初めに激ミニスカにした女の子である。

Iさんは地元では有名らしい。

なぜならラテン系と日本人とのハーフで顔はアジアもあるのだがラテンの濃さも入っていてるので目立っていたし、体型が日本人のそれではなかった。

見事にボンッキュボンな体型で、横から見たらものすごくお尻が丸く、立体的で、なおかつウェストがものすごく細い。

服の上からでも体のカーブがものすごい分かる。

脚はいい感じにムチムチしているのに引き締まっていて、なおかつ長いと言った日本人離れな体型をしていた。背も165cmはあったと思う。地元ではウーハーを乗せた車に乗ったガラの悪い年上の人と遊んでいるとの噂だった。私服も凄くて、超ミニのボディコンみたいなワンピースとか、背中がメチャクチャ空いた服とか、お尻が出ちゃいそうな極端に短いホットパンツばっかり履いていた。

しかし入学時はIさんを苦しめたのは校則の前の部則である。

Iさんは吹奏楽部だったので、部の独自のルールを最初は守らなくてはならなかった。

それを破ると部は活動停止らしい。

スカートは膝丈でメチャクチャ不満そうだった。

毎日スカートの事ばかり言っていた。

入学当初なので他の女子はトイレで「スカートどのくらい短くする?」

「あんまり短くてもまだ恥ずかしいよね…」と女子トイレで話あって、少しスカートを短くしては男子の視線を感じては、少し長くして、みたいなチキンレースと言うか決めかねている状態だった。

そんな状態を一瞬でぶっ壊したのは、1ヶ月半で部活をとうとう辞めたIさんであった。

なんと部活を辞めた次の日、Iさんはとんでもない格好で学校にやってきた。

スクバは紐を長ーくダラーんとなるように改造し、胸につけるリボンはダルダルに伸ばして胸のボタンは3つ開けて、胸の谷間が見えている。

しかも下にキャミなんてきてなく派手なブラジャーをわざと校則違反して透かしている。

スカートも最初は折るだろうに、なんと切った状態で来てしまった。

本人曰く「スカートの丈自体の総丈が27cmしかない。 パンツがギリ見えないところで切った」そうだ。膝上30cmと言うか少しお尻の下の方が出そうな痴女丈である。後半のKさんと同じくらいの丈だ。

肉肉しくてながーい太ももが踊り、同級生の初めて見た超ミニスカに思わず勃起してしまった。

しかもその長さで、見せパンは履いてなく生パンである。

学校に自転車でくる時点でパンツ見えまくりで男子はお祭りみたいになっていた。当然自転車のサドルにスカートを敷く長さがそのスカートにはないため、パンツを直でサドルに座っている。Iさんが座ったサドルを取り合う馬鹿もその日はいた。

階段を登り教室に行く時も、一切スカートを抑えず、お尻がデカいから食い込んだ緑のパンツをその日は見せてくれた。階段の下も男子が奪い合いみたいな状態になった。席に着くと、あまりのスカートに衝撃を覚えた。本当にパンツで座っていて、太ももは丸出しスカートは上に乗ってるだけの状態だった。この日の男子達の大騒ぎを見て他の女子達もスカートをドンドン短くし始めた。キモい男子だけでなく、イケメンの男子も大興奮だったので、他の女子も、女に目覚め、次の日からドンドンとスカートを短くしてくるようになった。

スカートをかなり攻めた子から彼氏がてきていった。

とくにIさんと仲の良かったKさんはすぐに超ミニスカになり、2人が一緒に指定外のベージュのブカブカのカーディガンをお揃いで着てハイテンションで最寄りの駅に行くと学校にエロすぎて苦情がきたり、階段で明らかに盗撮したいおっさんが集まったりしたが、若いエネルギーで全く揺るがなかった。Iさんは髪をなぜかさらに濃い黒にして、ロングの巻き髪にして香水の匂いを振りまきながら、短いスカートにピタっと乗ったお尻フリフリしながら歩いて一際目立っていた。メイクも跳ね上げのアイランインがまた良く似合っていた。

さらに文化祭や体育祭のイベントではYシャツの下のボタンを外して結んでヘソだしにしたりしていた。ムチムチなのにウェストは凄くタイトに引き締まっていてまたエロい。

男子はKさんとIさんどっちをオカズにするかで割れる状態であった。

校則が厳しくなり切ったスカートを没収すると脅されるようになった時も、なんとか先生から逃げてたIさんを教師が捕まえ、名前を聞いて名簿に印をつけた。しかし先生が「長いスカートを買って、切ったスカートを提出してください」と言っても「お金ないから買えません!」と言って一歩も引かない。どうするのかなー?と状況を眺めていると、「長いスカート履くならパンツでいいです!」と言ってスカートを自分でめくって見せたのだ。それを見てまたギンギンに勃起してしまった。黒のレースでスケスケの紐パンがムチムチの肌に食い込んでいた。ハーフ特有の主張の強さで、首にするんならいつでもしてみろと言ったパンクさも持っていた。強すぎて皆んなはKさん派も多かったのかもしれない。先生も手に負えず卒業式以外は全部切ったスカートで貫き通した最強の露出魔である。

-終わり-

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]