エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 3 分で読了)

きっかけは夏休み 2

2019-07-03 08:20:10

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

きっかけは、夏休み 2

口の中に出された精子の半分飲み飲んでしまいました、凄い匂いに、クラっとするくらいでした、

ティッシュを手に取り吐き出すと、

温かい物が流れ出るのがわかりました

白い固まりが床に、慌ててティッシュを取り、はさみました

私はお風呂場に、シャワーを済ませると

タンクトップを着ると、アッ?下着、パンツを持ってくるのを忘れてて、

仕方なくタンクトップ1枚でリビングに、居間に干してあるショーパンを取ろうと

2人がソファーベッドに座っていたんです

アソコがギリギリ隠れるくらいのタンクトップ

1枚に、無意識にアソコを押さえてしまいました

「おばさんさっき起きてたでしょう〜

俺たち わかってたけど、おばさん寝たフリしてるから、おばさんコレ見る!」

スマホの画面を見せてきました

自分で見るのは恥ずか過ぎる物でした

なにそれ?消しなさい!イタズラは仕方ないけど

そんなこと したらオバサン怒るよ。

「じゃ〜おばさん、コレ消すから、またさせてよ」

もーだめよ、あの子が来たら大変なことになるでしょう

「大丈夫よ、1人づつ、交代でやるからさ

この写メ ネットとかに、出たら、おばさん困るよね」

写メ先に全部消して、消してくれたら

口でしてあげるから、それで許して。

「約束だからね、じゃ消すよ、見てて」

1枚1枚チェク付けて、素直に消してくれました

2人は、ジャンケンすると、負けた子が部屋に帰って行きました。

私はソファーに座ると、早く出して、

してあげるから

既に固くなり反り返るペニスを目の前に出してきました

息子もこんなに?別れた主人に負けない立派なペニスです、

私は先に手を添えるとシコシコと始めると

「おばさん手はいいから、口でしてよ」

先っぽに透明な液が沢山出ていました、

口の中に入れると少し甘い味がしました、!

早く抜かないと息子が来たらと気が気じゃありませんでした、

「おばさん口に出す前に、ちょっでいいから、SEXさせてよ」

口の中に出すって約束したじゃない

「お ば さ ん 」

なにょ、大きな声を出さないで

わかつたから、チョツト入れるだけよね。

私はソファーに膝をつき、背もたれに手を付き、お尻を突き出すと

いきなり奥まで突き刺して来ました、

うっーううっっっアハッアッ〜〜

私の腰を掴むと、奥を突き刺すように突いてきます、

も〜〜いいでしょ〜早く抜いて、口に出して〜

私の奥に突き刺して止まりました

その瞬間 中でムクムクと大きく脈打ち、射精しているのです。

な な 中に出したの〜??

私は慌てて腰を引いて抜くと、ボタボタと

ソファーに凄い量の精子が落ちてきました。

そこのティッシュ取って、

私は急いでアソコを拭いて、ソファーを拭くと、

「おばさん締まりいいから、出ちゃった

おばさんシャワーしてきて、アイツ呼んでくるから」

私は急いでお風呂に行きました。

リビングに帰ってくると、も〜座っていました

「アイツなら、ゲームに夢中だから、来ないよ安心して」

早く出して、これで最後にしてね、お願いょ

この子も立派なペニスをしていました、

私は息子のペニスを想像してしまいました。

口に入れると、舌を使い早く抜こうと、ジュボジュボと舐めると

「おばさん俺もSEXさせてよ」

わかったは、早くして、ちゃんと外に出してね、

アッアッあーーーーっアッー大っきい〜この子

そして凄く硬いペニスでした

あの子もこの子も、まるで猿のように、腰を打ち付けて来ます、凄い速さで、奥深く突き上げてくるんです。

若い男の子2人と、連続してSEXしたせいか、凄く感じやすくなってて、

声を殺して、私は逝ってしまいました。

私に あわせるように、奥で脈打つのがわかりました、

2人とも、ものの1分も立たずに射精してしまいました。

この事はあの子には黙っててね、約束してね。

「わかってるよ、約束は、守るから安心して」

その代わり、俺たち2〜3日泊まるから、

おばさん いっぱい抜いてくれるよね。

コレが最後って約束したでしょう、2度はないよ

「へ〜そうなんだ、考えとく」

そう言うと部屋に入っていきました。

こんな事が息子にバレたらと、思っていました。

私は息子の部屋の入口に立ち、中の様子を聞いていると

耳を疑う会話が聞こえてきました

おばさん最高〜、フェラ スゲ〜上手いし、

コレ見て、エロい尻に俺の入ってる所!最高だろう〜

マンコもグチョグチョに濡らしてるし、

アソコの締まりも最高で、直ぐに中に出ちゃった

こんな会話を3人でしているのです。

息子もグルだったのです

私にバレないように、撮影していたのです

その写メを息子に見せてる見たいでした。

息子が部屋から1歩も外に出てこない理由もわかりました。

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]