エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 3 分で読了)

理性は残ってるはずなのに断れない

2019-07-03 23:59:02

この話のシリーズ一覧

1:通学電車の痴漢モノガタリ2:通学電車の被痴漢モノガタリ
3:理性は残ってるはずなのに断れない(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

大阪府/ゆるりさん(10代)の投稿

その夜、私はスマホで痴漢に遭いにくいようにする方法を検索しました。

でも服装やメイクなど、到底私には向かない方法ばかりでした。

次に私は、痴漢の体験談を読み始めました。

怖い思いをしたであろう話を読んで、踏みとどまりたかったのです。

でも真偽の程は分かりませんが、男性目線でも女性目線でも、最終的に被害者は快楽を覚えてしまうものが殆どだったんです。

読んでいるうちに自分を登場人物に置換し、痴漢された記憶が甦り、とうとう我慢できなくなりオマンコに指を這わせました。

翌朝起きると、私の右手はまだ太ももに挟まったままでした。

オナニーしながら寝てしまったのか、淫夢に誘われたのか、パンツは私のオツユを吸って黄色っぽくカピカピに乾いていました。

汚いパンツ、どうしよう?

でもいいか、夜にお風呂に入るときに洗えば。

そして私は朝食を済ませ、駅に向かいました。

改札階へ向かうエレベーターに立っている間、私の心臓はドキドキしっぱなしでした。

多分私が痴漢されたがっているのは昨日のやり取りでバレてしまったけど、明確に拒絶すればもう何もされないと思う。

逆に今日受け入れてしまったら、もう戻れない。

定期を出すまでのほんの数分がとても長く感じられました。

ホームへと続くエスカレーターに乗ろうとした時、その声が聞こえてきました。

「おはよう、やっぱり来てくれたね」

こくん、顔を伏せ頷く。

もうだめです。

「まだ余裕のあるこの時間帯に来てくれたんだ。受け入れの証にコレをつけてきてくれないか?トイレは知ってるだろう?」

小さな紙袋を渡された私は、操られるようにトイレへと向かいました。

トイレの個室に入って開けてみるとそこには、、、

「それじゃあ行こうか」

紙袋を返すと、彼はそう言いました。

電車が動き始めると同時に、痴漢行為が始まりました。

一人ではありません。

私が堕ちたのを知っているので、前後から股間に侵入してきた手に遠慮はありませんでした。

私も脚を開き気味に立ち、股間が触りやすいようにしました。

気がつくと腕の数が増えています、元々前後から侵入してきたのは別々の人のようです。

クリトリスをこすられ、オマンコも浅く指を入れられ、肛門は抉るようにかき混ぜられ、スカートのウエストからブラウスに入った手はスポーツブラの中の乳首をつまみ上げ、そして私の両手には熱いチンポが握らされました。

全身を愛撫されながら、痴漢のチンポをしごかされる。

何も考えられなくなってしまいました。

そのうち私の右手の中のチンポがガチガチに硬くなり始めたかと思うと、一度手を放され、柔らかい布越しに再度チンポを握らされました。

それは私が家から駅まではいてきたパンツです。

私のイヤらしい液体で汚れたパンツです。

さっき渡された紙袋は空だったのです。

それが何もないものを身につけるという事に気がついた私は、もう後戻りができなかったのでしょう。

私が布越しにチンポをしごき始めると、ビクビクと痙攣し、「ウッ」という声とともに、私のパンツが膨らみました。

熱く、湿っています。

「また明日も待ってるよ」

その言葉を境に、腕は全て引っ込みました。

精液をタップリと吸い込んだパンツを持った私は、気がつくと駅のホームに立っていました。

、、、今の私、ノーパンだ。

学校につくまでにはかなきゃ、、、

私は痺れた頭のままトイレに入り、精液まみれのパンツをそのまま履きました。

さっきまで熱かった精液はもう冷えていましたが、私の頭はなかなか冷めず、駅構内のおかき屋やそば屋、シュークリーム屋を抜けて、高架沿いまで出て校門が見えてきた頃、やっと私は我に帰りました。

明日もこの電車に乗らなきゃ、、、

-終わり-
次の話を書く。(投稿者のみ)

※「続編希望」が15ポイントを超えると次作が投稿できます

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]