エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読めます)

止まらない私。

2019-06-15 21:40:51

この話のシリーズ一覧

1:隣のおじさんと2:もう後戻りは出来ません3:堕ちていく私4:まさか自分がこんなにみっともない女とは5:はい。私はどんな男の人にも醜穴を提供する女です。6:精子受け女としての勤め、そして。7:女は所詮、男の人の射精用の穴人形8:時計の針は戻らない9:ダメ...。10:私は◯藤純子、全ての男の人の性欲処理女です。11:レイプ。それは究極のプレイ。12:盗撮、後、13:私が、肉便器になるまで。序。14:私が肉便器になるまで。破。15:私が肉便器になるまで。急。16:気付かないフリ。17:凌辱、絶頂、女としての悦び18:私の存在価値って、19:お願い、誰でもいいから...。20:懇願、無視された後で、21:また一人、22:どんどん覚醒していく私。
23:止まらない私。(今見てる話
24:主人を裏切る事も悦びの1つ。25:火が点いてしまった「おチンポを求める」女としての性は、26:スーパーで...、私も安売りです。27:痛みも快感に...。28:本当の強姦。今までみたいに感じることなんてなかったです...。29:振り払えた悪夢、芽生えた新境地。30:これこそ全身使っての性欲処理。31:性欲処理女としての悦び。32:ホームレスとの交わり。余韻に最高のセックス、33:10年ぶりの再会。友達と、憧れの人と...、34:友人のご主人と。35:主人が、まさかの...。 36:主人は完全に骨抜きに...。37:私、◯藤純子は偽テンガです。38:冷めない興奮、更に一歩踏み出した新境地。39:やっぱり主人は寝取られた、私は?、40:録画された記録は...。41:とうとう主人の友人にも...。42:甘く考えていた代償。43:これこそ本当の性欲処理の道具です。44:レイプ願望...。そんなモノは、この日で消えて無くなりました。45:私は感じてない、これが本当の強姦。46:悔しいけど、あの男に支配されてしまった。47:あの男の恐怖の支配は続きます。48:見も心も、あの男に捧げてしまいました。49:あの男が居なくても支配は続く。50:今日は火曜日、性奴隷の日です。51:あの男を拒否出来る時間が短くなって...。52:今思えば、現在の私は当然ですよね。53:懇願、継続された後に...。54:レズ...、深みにはまった後に55:私の懇願は無視されて、どんどん受けた凌辱。

この話のカテゴリ

本文(1/1)

兵庫県/純子さん(30代)からの投稿

私は、感じる過ぎて、膝がガクガクしていました。

Kさんは、そのまま舐めながら、指を私のおマンコに入れて、Gスポットを掻き回しました。

「ぐちゅぐちゅぐちょぬちょぬちょぬちゃぬちゃ、びちゃびちゃびちゃ」

私は潮を吹きました。

Kさんは立ち上がってシャツを脱いで、私の頭を胸に押し付けました。

私も興奮して、Kさんの乳首を舐め回しました。

そして、Kさんのベルトを外し、ボタンとファスナーを下げて、おチンポを握らせていただきました。

そして、前に膝ま付き、Kさんのパンツを脱がして、ギンギンになってるおチンポにしゃぶりつきました。

皆さんに上手いと言って貰えてるので、自信を持って、いやらしくしゃぶりました。

「ちゅぷっ、ちゅぷっ、チュパッ、チュパッ、くちゅっ、くちゅっ、ちゅぽっ、ぬちゅっ、ぬちょっ」

淫音が玄関に響きます。

「純子、しゃぶりながら脱げよ」

私は言われるまま、ブラウスを脱ぎました。

Kさんは、私を立たせて、後ろから、私の胸を揉みながら、クリトリスも責め、背中を舐め回しました。

「はぁっ、あぁっ、あぁんっ、いいっ、気持ちいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ、イッちゃうぅぅぅぅぅぅ」

もう数え切れないくらいイッちゃってます。

そのまま後ろから押されながら、寝室に。

太ももに残ってたパンティーを剥ぎ取られ、寝室に突き飛ばされました。

Kさんが上に乗ってきて、私の両脚の間に腰を割り込ませてきました。

「さっきのおっさんとは、生でヤッてるんか?」

「やってないです、ゴムを付けて貰ってますよぉ、それに今日は危険日ですし...。」

また嘘を吐いちゃいました(笑)。

「そうかぁ、俺は生で入れるけどな」

「だめっ、ダメだよぉっ、生はダメぇっ、お願い、それはやめて、今日はダメえっ、お願い、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ...。」

Kさんの興奮し切った硬いおチンポが、生で入ってきました。

「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ、いいっ、あんっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、硬いっ、凄い硬ぁい、あんっ、いやんっ、イクっ...。」

私は直ぐにイッちゃいました。

Kさんは、私を抱き抱えました。

対面座位で、キスをして、舌を絡み合いました。

「純子、感じてる顔も飯豊まりえにソックリよなぁ。」

そう言いながら、乳首をいやらしく舐めてくれました。

感じ捲ってる私は、ケータイさんの上に乗りました。

子宮にKさんの硬いおチンポが、グリグリ当たります。

私は腰を振りながら、仰け反ってました。

イッちゃって、Kさんの胸に倒れ込みました。

そして、腰を打ち付けながら、Kさんの乳首を舐め回しました。

Kさんは、そのまま私を後ろに向かせて、起き上がって、腰をガッチリ持って、バックで激しく突いてきました。

「パァーンっ、パーンっ、パーンっ、ぱぁーんっ」

胃袋を突かれてるような感覚が続きました。

当然、イキまくりです。

Kさんは、私を横向かせて、私の脚を抱えながら、グイッと更に奥に入れてきました。

松葉崩しです...。

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ、それダメぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ、奥ダメぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ、壊れる、壊れるよぉぉぉぉぉぉぉっ、純子のおマンコ壊れちゃうぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ、あぁんっ、あぁっ、あんっ、もっとっ、もっとメチャクチャにしてぇぇぇぇぇぇぇっ、壊してぇっ、純子を壊してぇっ、淫乱女純子をメチャクチャに壊してぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ」

私は激しくイキました。

Kさんは、正常位になりました。

私は、思い切り股を開きました。

「おい、淫乱!、何が欲しいんや?」

「あぁっ、淫乱じゃないです...。」

「アーホー、結婚しとるくせに、さっきは別の男にチンポ入れて貰って、俺に声を掛けられたら、10分もせぇへんうちに、部屋に着いてきて、生で入れさせるって、淫乱以外何があんねん。」

「そんな事言わないで...。」

「はよ、言わんかぁっ!」

「はいぃぃぃっ、Kさんのおチンポが欲しいです...。」

「何処にやねん?」

Kさんは、おチンポを、私のクリトリスに擦り付けながら聞いてきます。

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、いやんっ、言えない、言えない...、淫乱女の純子の汚いおマンコに、Kさんの凄いおチンポを入れて、メチャクチャにして下さい...。」

「しゃあないなぁ。」

一気に奥まで入って来ました。

「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、いいっ、気持ちいいっ、当たってるぅぅぅぅぅぅぅぅ、おチンポ依存症の純子の子宮に当たってるぅぅぅぅぅぅっ、あぁんっ、凄いっ、あぁっ、あぁぁぁぁぁぁぁっ」

「ほぉら、俺のチンポ汁が、純子の汚いマンコの中に、いっぱい混ざってるで~、妊娠したらどうするぅ?、俺、忙しくて3週間は、オナニーもエッチもしてないからなぁ。」

「だぁめぇっ、もう早く出してぇっ、顔でも口でもいいからぁっ、もう早くおチンポを抜いてぇっ、本当に危ない日なんだからぁっ」

「そうかぁ、じゃあ、中に出そうかなぁ、純子なんか、中に出さしてくれへんかったら、価値なんかない女やろ。」

酷い言葉は続きます。

「初めて見た瞬間から、コイツは、簡単に中出しさせてくれる女って思ったで。」

「さっきのおっさんは偉いよなぁ、お前みたいなしょーもない女相手にゴム付けてヤッても気持ち良くないやろ、せやのにゴム付けてるんやろ?」

「あぁぁぁぁっ、イキそうっ、イクっ、中にたっぷり出すでぇ、純子のだらしない誰にでも入れされるマンコも締まってきてるでぇっ、あぁぁぁぁぁっ、イクっ」

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ、中はダメぇっ、お願い、お願いっ、許してぇぇぇぇぇぇっ、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、あっ、あんっ、あぁっんっ」

凄い量でした。

何度も何度も私の中で、ドクッドクッとおチンポが膨れました。

「あぁっ、中出しなんか出来る女なんか、滅多に居てへんからなぁ、ほんまに、簡単に股を開く女よなぁ、初めてやわ、純子みたいな女、この醜いマンコ使いまくったるからな。」

私は、その言葉に酔いしれていました...。

Kさんは、まだまだ私の事を凌辱するのです。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]