エチケン

体験談メニュー

タイトル

夫と私と母の関係。

2019-06-13 23:59:41

この話のカテゴリ

本文(1/1)

あいさんからの投稿

こちらの、相談コーナーに投稿していた、あい です。

夫と母が関係を持ち(2人は私が気が付いていることを知りません)、どう対応したらよいか相談していました。

結局、私たち夫婦のSEXに母が加わる、と言った展開になってしまいました。後悔はしていません。

その時の事をお話ししようと思います。

夫(K)31才、会社員

私(あい)30才、会社員

※子供はまだいません。

母 51才        

※夫(私の父)とは私が小◯生の時に離婚

その日の夜、私たちは2階の寝室で始めていました。

私が夫をフェラしていましたが、扉の向こう側に人の気配を感じまして。

「母が覗いているな」と思いました。今回が初めてではありません。時々覗かれていました。

私は決めました、母も一緒にSEXしようと。

フェラをやめ扉を開けました。

「ひゃっ」

びっくりした母がいました。夫も驚いています。

「お母さん入って来て」

「えっ」

「いいから」

母を呼び寄せました。

「お母さん一緒にしよっ、もう我慢しなくていいよ」

「いいでしょKさん」

「えっ」

夫は突然の事に返事もできませんでしたが、私はそのままフェラの続きをしました。

「あい」

「気持ちよくしてあげる、お母さんも一緒に」

「さあ、お母さん」

私とお母さんでWフェラが始まりました。

2人でチロチロと亀頭を舐めます。

夫も直ぐに気持ちよさそうな顔をしました。

「お母さん、Kさんの大きいでしょ」

「うん大きいね」

しばらく2人でフェラを続けます。私が咥えると、母が玉舐め。それを交代したりと、夫のモノは唾液でベトベトになってきています。

「やばいよ、逝っちゃいそうだよ」

「じゃあ入れて、お母さんから」

「いや、待ってそれはいいの」

「いいよ」

「でもあいが先に入れてもらって、先に」

「わかった、Kさん入れて」

「うん」

普段はクンニもしてくれる夫ですが、今日は私もぐっしょり濡れていました。

夫の巨根が入ってきます。

相変わらず大きなモノです。週4、5回はSEXしていますが、いつも大きいなと感じます。

夫はゆっくりと腰を動かしてきます。

が、しかし、

「あっ逝く」

そういって夫は私の中に射精してしまいました。

夫は元々早漏、逝くのが速いのですが、ここまで早いのは初めてです。

「ごめん、気持ちよすぎて・・・」

「ううんいいの、次お母さんに入れて」

「うんわかった」

「お母さん行きますよ」

夫が挿入します。少し苦しそうな表情の母。しかし夫の巨根がゆっくりと母の中に入って行きます。

他人(夫婦、親子ですが)のSEXを始めて生で見ました。物凄くいやらしい感じがしました。

夫はゆっくりと動かします。

「お母さん、Kさんの?」

「うん大きい、こんなの初めて」

(初めてじゃないでしょう)心の中でつぶやきました。

「Kさんはどう?私とどっちが気持ちいい?」

「どっちも」

夫は無言で動かします。母は声が少し出てきて、感じている様子。

私は夫とキスをしたり、母とキスしたり、また乳首を舐めたり。母も声がだんだん大きくなって、感じています。

すると、

「あーまた逝っちゃいそう」

「逝ってKさん」

「逝く」

夫は逝く寸前に抜き母のおなかに射精しました。

夫の精子が母の体に、とてもいやらしい光景でした。私がティッシュで拭きとりそのままフェラ。

私も我慢できず、今度は夫を寝かせ上から挿入。

「あー大きい気持ちいい」

「あいのマンコも気持ちい」

今度は母が私の乳首を舐めます。そして指はあそこを、クリトリスをこすります。この同時責めに私も逝きそうに

「逝きそう逝っちゃうよ」

私も逝ってしまいました。

ピクピクとしていると、夫はまた動かしてきました、したからずんずん突き上げて来ます。

「あーダメまた逝く逝く逝っちゃう」

連続で逝かされました。

そして母とキス。

今度は母が上から挿入

「Kさんほんと大きい」

母が動きます。

結合しているところを見ると本当にいやらしく、夫のタマには母の泡状になった愛液が。

しかしスリムでお尻も小さい母、夫の巨根がさらに大きく感じました。

私は夫のタマに着いた白い愛液を舐めていました。

このタマ舐めは効いたようで

「あー気持ちい、逝きそうだよ」

すると

「私も逝きそう、逝っていい?逝くよ」

ピクピクと痙攣して母が逝ってます。

夫も

「あー逝く」

今度は母の中に射精しました。

ここで少し休憩し、再び夫の巨根が

正常位だガンガンピストンされます。

3回射精しています。だいぶ余裕がでてきたみたいで、ここからは私と母が狂ったように交互に夫の巨根で逝かされました。

私は何回目かの絶頂の時潮を吹いてしまいました。

こんなの初めてです。

うわっ とか言いながら、夫も喜んでいます。

その後もひたすら3人で求めあいました。

母も最期はぐったりとしたいました。

母が部屋に戻った後夫と2人いつものようにまたしてしまいました。

夫はいったい何回射精したのだろうかと思う程でした。

一線を越えてしまった私たち、とりあえずはこの状態で進んでいこうかと思います。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ