エチケン

体験談メニュー

タイトル

元女教師と教え子の関係 26歳年上の元中学校女教師のセフレの話し

2019-06-08 06:24:47

この話のカテゴリ

本文(1/1)

マー君さん(30代)からの投稿

(この話し、個人や場所特バレしないように、場所、男女ともにディティールを若干変更させていただいてます。)

今年の春先、仕事帰りの途中

いつも通り過ぎる大型ドラッグストアのバス停に、中学時代にオナペットにしていた女教師(仮名E子先生)を頻繁に見掛ける様になり、思い切ってドラッグストアの駐車場にに車を停め、E子先生に声を掛けてみた。

そのとき、中学卒業からもう15年程経っているにも関わらず、E子先生は自分の事をちゃんと覚えてくれていた。

E子先生の年齢は、現在56歳になっていた。

E子先生は当時より年齢を重ねた感じだったが、より熟女の魅力が増した感じで自分的には全然OKな感じだった。

E子先生は、中学当時に偶然にもE子先生のしゃがみパンチラ目撃と運動会中での不意のヒップタッチ、階段でE子先生の後ろにいた時、E子先生のスカートのファスナーが開いていてパンティーが見えたり等のハプニングで、自分の熟女趣味を中◯生の時点で開眼させた女性だ。

実は中学卒業後も度々卒業アルバムのE子先生をオカズにしていたのだが!

因みにE子先生は、自分が中三当時41歳で独身だった。

その時、E子先生に「車で家まで送ってあげようか?」と言うと、アッサリと「じゃあ乗せてって貰おうかしら」と言った。

車の中でE子先生の近況を尋ねると、現在は中学教師から某教育機関の教員をしているとの事だった。

バス通勤で学校まで通っているそうだ。

車は有るのだが、学校の駐車場の関係で現在はバス通勤しているそうだ。

そしてE子先生と色々話していると、先生は未だ独身だと言う事と現在は自宅に独り暮らしと言う事だった。

運転中、 E子先生のスカートから覗くパンストに包まれた脚が妙にそそった。

E子先生の年齢を重ねた顔立ちも熟女のエロさが際立っていて、中学時代オナペットにしていた頃よりも、更にエロく感じ、その時自分は運転中勃起してきた。

そうこうしているうちにE子先生の自宅に着いた。

E子先生の自宅は、バス停から車で15分位いのところだった。

ただ、その日はE子先生の家に着いた時点で先生とお別れして終わった。

数日後、仕事帰りに例のバス停でE子先生を見かけたので、

また「家まで送ろうか?」と言ってみた。

E子先生は、アッサリOKした。

その日はE子先生を車で送っている車内で、一か八かE子先生に少しエッチな下ネタを話してみた。

そしたらE子先生は、意外にもその話しに乗ってきた。

冗談で下着の色を聞いてみたり、中学時代のE子先生のパンチラ目撃談なんかも話してみたら

嫌な顔せずノリノリで話してくれた。

E子先生は平気で下着の色を答えたりするので、割と天然なところも有った。

そして、その週の土曜の休日の午後、例のバス停の辺りを車で走っていると、偶然E子先生が歩いているのを目撃した。

車の窓を開けE子先生に声をかけたら、先生は学校の用事で来ていて、これからバスで帰宅するそうだった。

そこでE子先生に家まで乗せてってあげようかと言った。

その日は、E子先生を乗せて先生の家に着くと、先生は「今日予定ある?もしよかったら家に上がって行きなさいよ」と言った。その時はかなり期待した。

そしてE子先生の家に上がってリビングに通された。

E子先生の自宅は、一軒家に独り暮らしと言う事もあるのか、微妙に生活感が有り、部屋の角には、紐を張って白いシーツが干して有ったり、その反対側には下着類も干して有った。

自分が干してあった下着に目をやると、E子先生は「あら~ヤダわ」と言いながら下着を片付けようとした。

すると下着類の後ろに黒いワンピース水着らしき物もハンガーに吊るしてあったのを発見した。

自分は、とにかくその黒いワンピース水着の事をE子先生に聞いた。

E子先生は「今年の学校の水泳行事で、もしかしたら私も手伝いでプールに入らなければならないかもしれないから、一応出しといたのよ」と言った。

そして、その水着は、通販で買った物だと言った。

自分は「じゃあ先生その水着、一応着て見る為に出してるんですか?」との問いに、E子先生は「そうね・・・一応ね・・着れるかどうか・・」と言った。

そこで自分は、短い時間で色々と思案!

そして「・・・そうだ!じゃあ今着て見せてくださいよ」と言ってみた。

当然 E子先生は頑なに拒否

だが、ひたすら無理を承知で「今なら自分しか見てないから」とか色々押し問答しているうちに、意外にもE子先生は「そうよね~じゃあ着て見ようかしら」と言った。

やはり天然故のE子先生だからなのか、逆にこっちが呆気に取られた。

E子先生が「じゃあ着替えてくるわね」と立ち上がっE子先生に自分は、再び先生に無茶ぶりを提案した。

「先生、どこで着替えてくるんですか?」と言うとE子先生は「脱衣所よ」と言うので、

「脱衣所じゃ寒いでしょ、ここで着替えたらいいでしょ!ほらっ!そのシーツの後ろなら見えないし」と部屋の角に紐を張って干してある白いシーツを指差した。

当然E子先生はその要求には頑なに拒否した。

でもこちらも負けずに交渉!それで、もしジャンケンで三回連続で自分が買ったら、シーツの陰で水着に着替えるというのはどうか?と提案した。

普通の人なら「何バカな事言ってるの」と言うところ、根が天然なE子先生は「それなら・・・別にいいわよ~」と言った。

自分は「えっ!マジなの!!」と思ったが、E子先生が「じゃあジャンケンしましょ」と言うので早速ジャンケン開始!そして・・・結果呆気無く自分が三回連続でE子先生に勝ってしまった。

E子先生は、「じゃあ・・・しょうがないわね~」と言って黒いワンピース水着とリビングにあった洗濯カゴを持ってシーツの陰に入った。

シーツは高く張ってある為、上からはE子先生の頭がやっと見えるくらいで、E子先生からは自分の方が見えない。

その代わりシーツの下は、30cm程開いていてE子先生の足元が良く見えた。

早速E子先生がその日着ていた黄色のスーツを脱ぎ始めたようだった。

先生の足元には上着とブラウスが置かれた。

その後、スカートのファスナーを下げる音が、なんとも生々しかった。その音で勃起した。

シーツの下の隙間に目をやると、スカートを脱ぐところの足元が良く見えた。

その後、パンストを脱ぐ様子もシーツの下の隙間から確認出来た。

そこでE子先生に話しかけてみた。

「先生、今どんな格好なんですか?」自分は勃起して興奮している為、喉がカラカラで声も震えていた。

E子先生は少し恥ずかしそうに「今は下着だけよ」と言った。

自分は「何色の下着なんですか?」と聞いてみた。

E子先生は「想像にお任せします」と言った。

そして、E子先生がブラジャーを外し下のカゴに入れた。

カゴの中はシーツの下の隙間からまる見えだった。

ブラジャーの色は白だった。

そしてパンティーを脱ぐ、スルッと肌と布が擦れる音が聞こえた。

シーツの下の隙間に目をやると、脚からパンティーを外すところがバッチリ見えた。

自分は、またE子先生に話しかけた。

E子先生は「もうパンティーも穿いてないわよ!スッポンポンよ」と答えた。

E子先生が″パンティー″と言う単語を発した事に更に興奮した。

パンティーと言う単語は、なんともエロい響きだ。

その後、E子先生は下に置いてある水着を取る為しゃがんだ。

その時、シーツの下の隙間からE子先生のアソコが一瞬見えた。

ドキッとした!と同時に興奮が頂点に達して、ちょっとの刺激で射精してしまいそうな状況だった。

そしてE子先生は、「着替えたわよ、出ていいの?」と言ってシーツの陰からE子先生が出て来た。

黒いワンピース水着を着たE子先生は、56歳とは言え、中々のプロポーションだった。

いつものスーツ姿では、かなりスレンダーだなと思っていたが、いざ水着姿だとバストやヒップも出ていて、太股も中々エロい。もろタイプの熟女のプロポーションだった。

E子先生は「どうですか?おかしくない?変?」と言いながら、クルッと回ったりして見せたり、ポーズを取って見せたりした

自分は思わず「押し倒したいくらいエッチです」と言ってしまった。

しかも凄く緊張していた為、震えた声で!

すると!意外にもE子先生は「アラッ~!いいわよ~」との返事

続けて「いつも車で送って貰ってるもの 私で良かっら″どうぞ″」と言った。

そして自分を見つめるE子先生!

「ほ、本当にいいんですか?・・・」と聞く自分にE子先生は、

「だってアナタ今日エッチな事ばかり言うし、私も昼間からこんな格好させられて、久しぶりに変な気分になっちゃったわよ」と言った。

自分は「先生!それで今日僕を家に上げたんですか?」と言うと

E子先生はそこで初めて恥ずかしそうな顔をしながら「もう~そんな事聞かないでよ、バカ!」と言った。

続けて先生は「エッチなんて凄~く久しぶりなのよ。今しないと、もう女としてどうなのよと思うわ。だからこんな年上のおばさんでもいいなら、してもいいわよ~」と言った。

自分はE子先生を大きなクッションの上に押し倒し、キスした。

キスすると、なんとE子先生の方から舌を入れてきた。

そして自分は服を脱いだ。

E子先生は、自分の勃起したペニスを触り「アラッ~凄いわね~これ挿れてくれるの~こんな若い子と出来るなんて夢みたい」と嬉しそうに言った。

自分も長年オナペットにしていたE子先生と今こんな事をしていると思うと心臓が破裂しそうなほど興奮した。

そしてE子先生は、自分のペニスをギュッと握りシゴいた。

しかしその時は、E子先生のその行為が興奮の頂点に達していた自分にとっては更なる刺激となってしまい、ドピュッと射精してしまった。

E子先生の黒いワンピース水着のお腹から胸部分にかけて大量の精液をぶっかけてしまった。

永年オナペットにしていた熟女先生がシーツ越しとはいえ、水着に生着替えした上に、水着姿でペニスをシゴいてくれたのだから射精しない方がおかしい。

自分は「スミマセン先生・・・」と言うと、

E子先生は笑いながら「あらっ~いいのよいいのよ」と言い「こんなおばさん相手でも、こんな沢山出るのね~凄いわ~」と笑顔で言った。

E子先生は「アナタ若いからまたすぐ勃つでしょ?」と言って水着をはだけてオッパイを出してくれた。

自分はE子先生のオッパイを無我夢中で舐めた。

その後、E子先生は「久しぶりで上手く出来るか分からないけど・・・オチンチン舐めてあげようか?」と言った。

「久しぶりってどのくらいですか?」と聞くとE子先生は「そうね~10数年ぶりかしらね~もう~変なこと聞かないでよ!」と言った。

10数年ぶりと言うことは・・自分が中学在学中辺りにE子先生には大人の関係の間柄の男性がいたんだろうな!とか考えていた。

E子先生は水着を脱いで全裸になりフェラしてくれた。

自分のペニスはすぐに復活して大勃起!

フェラの最中、ペニスをオッパイの谷間に挟まれたりもした。

そして今度はE子先生のアソコを舐めてあげた。

「ウ~ン・・イヤ~ン」と可愛い声で気持ち良さそうに悶えるE子先生

そして、E子先生に挿入!  E子先生の中はとても暖かかった。

自分は、一度射精している為、結構長い時間挿入してピストンしていた。

そして「先生!元教え子に挿れられてどうですか?しかも僕と先生 親子ほど歳離れてますよね?」と言うと、

E子先生は、その言葉に刺激されたのか、何度もイッた?ようだった、と思う・・・

E子先生は濡れまくっていたので、最後の方はアソコの抵抗が無い感じになってきたので、オッパイに挟んでもらって射精した。

事が済んでから、E子先生は「ア~気持ち良かったわ~」と凄く御満悦な感じだった。

そして、E子先生は「ネェ!お風呂に入っていかない?」と言ったので、その後先生と一緒にお風呂に入った。

お風呂でE子先生をバスタブに腰掛けさせてアソコをいっぱい舐めてあげた。

もちろん挿入もした。

その日E子先生は「またしてくれる?」と言ったので、自分は「もちろん!これからじゃないですか!」と言うと

先生は凄い喜んでくれた。

そして今後の予定と計画を存分にE子先生と話し合ってから帰宅した。

E子先生は、仕事帰り遭遇して自宅まで車で送ってもらえる日は、取りあえずエッチして欲しいと言った。

休日も連絡入れてくれたら、いつでも来てくれて構わないとも言った。

その日以来、今現在E子先生の自宅で約週三回のペースでヤリまくっている。もちろん生で!

今では、バス停からE子先生の自宅までの道のり、E子先生は助手席でスカートをたくし上げパンティーを露出し、「オチンチンもう大きいの?」と言ってきてペニスを触ってくると、ファスナーを下げペニスを取り出し直接握りながら乗っている。

この前は車の中で既にパンストとパンティーを脱いでしまっていた。

もしかしたらトラックなどの車高の高い車からは見えたかもしれないが、E子先生は「今はエッチな気持ちの方が強いから関係ないわよ」と言う

ちなみにE子先生は、セックスする行為をオチンチンと呼称している。

たとえば、車に乗り込んですぐ「早く家に行ってオチンチンしましょう」とか「今度の土曜日オチンチンしに来る?」とか

自分はそんなE子先生が微妙にかわいい気がしている。

また最近E子先生の自宅で熟女物のエッチ動画を見せたら、更にE子先生の刺激になったようで「コレ(熟女動画)見ながら同じ事しましょうよ」とか言う

これからもE子先生とのエッチな生活が楽しみでしかたない。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]