エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 2 分で読了)

クラスメートの尻を追いかけた日々

投稿:2019-06-01 20:50:52
更新:2019-06-01 20:50:52

この話のシリーズ一覧

本文

名無しさん(30代)

私が高校に入学したのは平成12年(二千年・ミレニアム)です。

90年代からミニスカ文化が続いていました。

自分が小◯生の頃から、女子◯生のミニスカートに興味がありました。

そして憧れの高◯生活がやってきました。

昼休みが終わり、掃除の時間がやってきました。

掃除場所は出席番号で割り振られたので、私はTさん(自分と上の名前のイニシャルが同じなので下の名前のイニシャル)と社会科準備室の掃除をすることになりました。

中学では掃除の時にジャージに着替えていましたが、高校では制服のままなことに驚きました。

「ミニスカで雑巾がけなんかしたら、パンツ丸見えだな。」

と思っていたら、一人が床を箒で掃き、もう一人がその後を雑巾がけするという掃除内容でした。

Tさんがミニスカで雑巾がけをすれば、確実にパンチラしますが、自分は前で箒で掃いているのだから後ろからは見れません。

そこで、自分が雑巾がけをして低い位置からパンチラを狙う作戦にかけてみることにしました。

それが見事なまでに上手くいきました。

箒を持って前傾姿勢になっただけで、白の水玉模様のピンクパンツが見えていました。

更にチリトリがあまり屈まなくてもいいタイプではなく、床に手を付く位まで屈まなくてはならないタイプだったので、チリトリにゴミを集める際に、更に広い範囲が見えました。

スカートという履き物を考案した人と、女子の制服がスカートと決めた人は偉いと思いました。

すぐにオナニーしたかったのですが、トイレが掃除中なので、我慢するしかありませんでした。

自分の前の席がTさんなので、午後の授業中も興奮が収まりませんでした。

放課後にトイレに駆け込んで、初めて自宅以外の場所で射精しました。

翌日には、オレンジと黄色の横縞のパンツを見ることができました。

その日から前日の分と合わせて、パンツ日記を書くことにしました。

まずは、ゴールデンウィークまでの記録を書きます。

当時は、第2・第4土曜のみが休みです。

4/12(水)ピンクに白の水玉

4/13(木)オレンジと黄色の横縞

4/14(金)ピンク

4/15(土)薄ピンク

4/17(月)ピンクに白の水玉

4/18(火)ピンクに花柄

4/19 (水)ピンクと白の格子模様

4/20(木)オレンジと黄色の横縞

4/21(金)黒と白の格子模様

4/24(月)ピンク

4/25(火)薄ピンク

4/26(水)ピンクと白の横縞

4/27(木)ピンクに白の水玉

4/28(金)ピンクと白の格子模様

この話の続き
-終わり-

コメント(1件)

コメントを投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]