エチケン

体験談メニュー

タイトル

シングルマザーと息子のせいかつ 6

2019-05-20 15:48:43

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

佐賀県/ミーさん(40代)からの投稿

こんにちは~

また、書かせていただきます。

あれから息子とは普通に生活はしていましたが、以前のようにパンツが、なくなる頻度は少なくなりました。

あのビデオの件は、そのまま何も無かったかのように過ごしていましたが、、、

泊まりに来た日に、T君とはLINEの交換をしていたので、数日後からそこでメッセージが来るようになりました。

動画の感想を求められたり、投稿するとの脅しととれる内容の事が、送られてきました。

おばさんは以前から、僕のオナペットでした。今からも僕のオナペットでいてください。

M(息子)はこの事に今は関係ないが、素直に指示に従わない場合は、Mにもお手伝いしてもらいます。

それでも従わない場合は、僕とおばさんの実名、無◯正の動画を公表する。

公表したらおばさんも僕も社会から抹殺され、おばさんも僕もどうなるかわからない。

おばさんの淫乱なイメージが、僕にそうさせたのだから、その処理はきっちりしてもらう。

こんな内容が送られてきました。

息子はビデオに関しては知らないのかな?

手引きや、パンツの写真は頼まれてしてたの?

少し息子に対しては、ホットするところも有りましたが、これ以上息子にバレたくない気持ちもあり、T君の指示を受けることにしました。

まず始めの指示は、1日一回必ずオナニ動画を送ること、それも毎日家以外の違うところで、3分以上、全裸になってすること。

そんな難しくないかな~と思いとりあえず

コンビニのトイレで~と思い、初めの動画を撮影しに行くことにしました。

そんなに人も多くない田舎のコンビニです。お客さんと店員が、マンツーマンで監視されてる感じで緊張します。

すぐに脱げるように、脱ぎ着しやすいロングパーカー1枚で、ノーパンノーブラで車に乗って少し遠くのコンビニにいきました。

店員は愛想の悪いおじさんでした、

いらっしませ~

の声と同時におじさんと、目が合いました。何か見透かされてるような視線にぞっとしましたが、

とりあえずトイレにいきます。

トイレは、綺麗で洋服かけもありパーカーをかけて、早速オナニします。

コンビニのトイレでオナニは初めてで、

何もしないでも濡れていました。

ポケットに忍ばせておいた、小型のバイブを激しく出し入れすると、2分くらいでいってしまいました。。。

あまり長くも居れないので、服を着てそそくさとトイレを出ました。

何も買わないのも、、、と思って、店内を一周して、ペットボトルを持ってレジに行きました。

店員のおじさんは、

ノーブラですよね、まさかノーパンですか?

えっ。。。ってなって何も言えずにいると、

あの~そのポケットの物見せてもらえませんか?

オナニしたばかりの、バイブを入れてるポケットです。

万引きはいけませんよ~

隠してる物出してください。

じゃちょっとこちらに。。。

と言って、腕を掴まれ、事務所に連れて行かれました。

あそこは監視カメラあるんで、色々まずいでしょ、ポケットの物をテーブルに置いてください。

事務的に言ってるようですが、口はにやけてます、私はしぶしぶバイブをテーブルに置きました。

おじさんは、

他にも隠してるでしょ~

そのパーカー脱いでみてよ。。

パーカーの下は全裸です。。でも盗ってないのを証明しないと。。。と思い

仕方なくパーカーのジッパーを下げます。

おじさんは唾を飲み込み、谷間からオマン◯のスジまで食いいるように、見つめるています。

やっぱりノーパンノーブラか。。

こりゃエロいな~そんな体しやがって。。

と言ってパーカーを取り上げられました。

パーカーのポケットを探っていると、

なぜか、チロルチョコレートがおじさんの手に。。。

何だよやっぱやってるじゃんか。

私は。。。知りません。。違います。。

と繰り返しますが、おじさんは全く取り合ってくれません。

じゃ警察だな。

露出狂で~万引きか~

こりゃ良い晒し者になるな~

露出狂には、嬉しいだろうが~へへ~

警察には、連絡しないでください。

私はとってませんが。。露出は。。

と私は懇願しましたが、

ま、とりあえず、被害品がまだ

有るかもだな~ここと、ここも

中のチェックしないとだな~

と言いながら私の下半身、を指さしてい

ました。

私は全裸のまま、長テーブルの上に寝かせられ、両足を持って、おじさんにオマン◯のチェックをされます。

何だよお嬢ちゃん、オマン◯ヌレヌレじゃないか。感じてんのか、それともやっぱ、こっちにも何か入れようとしてたんだな~

私はただただ、、違います。。

と訴えますが、全く聞き入れてもらえず。。泣き出してしまいました。

何だよ泣いたからって罪は消えないんだぜ~チロル1個でも万引きだからな~

違うって言うなら、オマン◯とアナルちゃんと開いて見せてみろよ~まだ盗ってるだろ~!

もう、見せるしかないかなぁ。。。

とあきらめるように思い、オマン◯を開き両手で見えるようにしました。

おじさんは満足そうに、スマホ片手に眺め、奥まで見えねーなこれ、いれて確かめるか、と言って私のバイブをオマン◯の一番奥までズボズボ~ってねじ込み何度も何度も往復させてました。

私はその刺激に、気を失いそうになりながら泣き続けました。

こっちの穴はどうやって確かめるかな。。。

そう言って何かを探してるようでした。

広げて見るのは機械がないとな。。

じゃ中身を出せば良いか。。。

とかブツブツ言いながら、台所洗剤を持ってきました。

それはスーパーで普通に売ってあるものでした。おじさんは使いかけの洗剤に水を入れ、容器一杯になるように薄めています。

おじさんはオマン◯から出た白濁液をアナルに塗り、中指をズボズボと差し込み、確かめるようにしたあと、台所洗剤の口をアナルに突き刺してきました。

それと同時に洗剤がアナルから注入され、3分の1ほど注入されました。

一旦アナルから引き抜かれましたが、空気を吸って今度は直角になるようにアナルに差し込まれ、洗剤は全て飲み込まされてしまいました。

同時に激痛が走り、便意で奇が狂いそうになりました。

それだけ入ったら中身は全部出るよな~

これに出しな~って言われ、バケツを差し出されました。

トイレ。。と思いましたが、

激痛と便意に耐えることはできませんでした、すぐにバケツへ排便してしまいました。

その一部始終もスマホに撮ってました。

一応他には無さそうだな、だけど警察には、お嬢ちゃんの態度次第で通報するか決める事にするが、、、

と言っておじさんは時計を見ると、

今日は時間がないから、ここに住所氏名とか記入しろ。

と言われ、紙を渡されました。

記入している時に、

スマホの番号、免許証、社員証も撮られて逃げられないように。。

もうすぐ他の社員が来る、そうしたら警察に届けなくちゃいけなくなるから、それはお嬢ちゃんにとってもまずいでしょ。

呼び出した時に来なかったら、防犯カメラの映像を証拠に、この書類警察に提出するからな。

と言われ、その場はとりあえず解放されました。。。

T君の動画でとんでもないことに。。。

つたない文章ですみません。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ