エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 6 分で読めます)

高校の同級生の人妻、先輩の嫁(1/2)

2019-04-16 20:06:55

この話のカテゴリ

本文(1/2)

名無しさんからの投稿

先日のエッチな経験を投稿します。

書くの下手くそだと思いますが

見ていただいたら幸いです。

先日、高校の同級生で

スナック勤務の冬月かえで似の

人妻から連絡が来ました!以下かえでにします。

かえでは高校の時

先輩からも後輩からもモテモテで

何人からも告白される

言わば「高嶺の花」でした!

スカートもいつも短く

男子共は階段の下で待機して

パンツを拝んだりしてました!

自分もその1人です笑

みんなで今日は何色のパンツだったよーとか

今日はTバックだったよーとか

毎日、かえでの事で盛り上がりました!

制服の夏服では

制服の下に直でブラジャーと

男を誘惑してるかの様な格好でした笑

そんなかえでから連絡が来た時は

ちょっと気分が高まりました。

ちなみに自分とかえでは26歳!

かえでは高校卒業してすぐに

ヤンキーだった先輩と出来婚した!

その先輩は誰もが恐れるヤンキーでした!

噂によればレイプをして

ハメ動画を撮られて弱みを握られて

付き合う羽目になっただとか。。。

その噂を聞いた男子共は

酷い話だなーと思いつつも

どこかで興奮したてに違いないし

自分もいつか見てみたいなーと思ってた!

話が逸れましたが

かえでから連絡来た理由は

久々に飲もうとのことでした!

久々に会ったかえでは

年相応の色気のある女性に

なってました。

1軒目は普通に

居酒屋で飲んでいい感じになった。

2軒目で思い切って

下ネタを織り交ぜながら会話!

先輩は今でも性欲が凄くて

生理中以外はほぼ毎日ヤッテるだとか。。。

さすがに子供が出来たらマズイので

ゴムは着用してるらしい。

それでも羨ましい限りでした。

2軒目で発覚したのは

先輩が出張中だと言うこと。

チャンスだと思い

酒もだいぶ入っていたので聞いてみた。

そう。先輩との馴れ初め。

一気にかえでの顔が曇りました。

やらかしてしまったと思いましたが

噂通りでレイプされてハメ動画を

撮られて弱みを握られて付き合ったと。。。

初めて、この飲みの場で下心が芽生えた。

ここで嘘をついて勝負に出ようと思った。

かえでに自分が

「そのハメ動画見たよ!」と。

かえでは一気に顔が青ざめて

「まさか持ってないよね?」

キラーパスがやってきたので

「実は同級生の男子が宝にしてるよ」と伝えた!

かえではもうどうしようも

なくなり帰ると言ってきた。

もー、抑えきれなくなっていた自分は

「結構飲んだし送るよ!」

送るふりをしてかえでと先輩の

愛の巣にお邪魔しようと思った。

タクシーに乗ったものの

家を知らない。

かえでは寝てしまっていたので

財布から免許証を取り出して

運転手に伝えた。

思いの外遠く40分

車を走らせる事になった。

もし仮にここまで勝負して

ヤンキーの先輩の嫁というリスクを背負い

タクシーも走らせてエッチ出来なかったら

シャレにならんと思い体を触っておこうと思い

まずはゆっくり太もも触り

かえでの反応を伺った。

全く起きない。

調子に乗った自分は

かえでの胸を触る事に。。。

服の上からでも分かる巨乳。

そしてバレるのを覚悟し、かえでの

生巨乳を右手で頂いた!

やっぱり巨乳で柔らかい。

実際、それだけで満足でした。

そんな事をしてるうちに

かえでの家に到着!

タクシー代を支払い

かえでを降ろして家の前まで

連れて行った。

酔って寝ていたので

動画の事なんて忘れていたのだろう。

かえでは「ごめんね、ありがとう、おやすみ」

言ってきたので心の中でやっぱりかーと

思ってしまった。

でも、どうしても犯したい。

太ももと巨乳を触っただけで

満足していたはずなのに犯したくなった。

自分は咄嗟に

「トイレだけ貸して欲しい」と勝負に出た。

あっさり「いいよー!」と!

家に入りトイレを済ませ

リビングがあろう所は向かった。

リビングに入り

お互い沈黙していた。

我慢の限界が来て

ソファーの上に座っていた

かえでに馬乗りになった。

かえでは「ぎゃーーー」と叫んだ。

自分はがむしゃらに服の上から

かえでの巨乳を揉み続けた!!

かえではずっと暴れている!

無理矢理チューしたり太ももを

触ったりしていた!

高校の時の高嶺の花を犯している。

かなり興奮していた!

高校の先輩、同級生、後輩が

何度もオカズにしていたかえでを

自分のモノにしていると考えたら

止まらなくなっていた。

すると、少しの隙に

かえでが逃げ出して携帯をカバンから

取り出した!

自分は

「何する気」と聞くと

かえでは

「タクヤに電話する」

一気に血の気が引いた。

かえでの旦那である

ヤンキーの旦那に電話しようとしていた。

正直、警察より嫌だった。

マズイと思い携帯を奪い取り

手の届かない場所は投げた!

あとは犯すだけになった。

一気に服とブラジャーを

剥ぎ取って手をネクタイで縛った。

暴れに暴れ、かえでは

「いやだー、やめてーー」と連呼!

誰も助けにくるはずもないが

子供が起きたら厄介だと思い

かえでのズボンを脱がせ

パンツも脱がせて口に放り込んだ。

綺麗なヘアーをしていた!!

毎秒、毎秒興奮増していった。

巨乳を揉みながら

クンニを開始した!

かえでは嫌がりながら叫ぶと

同時に多少、喘ぎ出していた!

もうどうなっても良かったので

手マンしながら乳首を舐めまわした!

そろそろ挿れたくなったから

口元にチンコを持っていった。

かえでは

「大きい」と言った。

自慢じゃないがそこらへんの人には

負けないと自負してるくらいのサイズはある!

しっかり、ねっとりと

舐めさせて、ついに挿れる時がやってきた。

かえでは泣きながら懇願してきた。

「ここまでにして、タクヤに言わないから」と。

そんな事で今更出来ない。

でも、ここで無理矢理挿れようと

したら激しく抵抗してくる事は分かっていた。

なのですんなりと自分は

「わかった」と伝えた。

それに安心したかえでは

泣き崩れていた。

作戦通り。

安心して力が抜けてるとこで

挿れてやろうと思っていた!

チャンスが到来したから

一気にかえでのマンコに挿れた!!

「ぎゃーーー、抜いてお願い」

入れていたパンツ越しでも聞こえた。

もう止まらない。

「パンっ、パンっ」

いい音が出ている。

かえでのマンコは

大洪水で、そして締まりが良かった!

巨乳を両手で鷲掴みしながら

激しくピストンを繰り返した!

30分くらい

ピストンを繰り返しているうちに

叫んでいた、かえでも

喘ぐようになっていた!

手を縛っていて

感じまくっていたので

動画を回した!!

「やめてーー、ダメー」

言いながらも感じている様子を

バッチリ収めることが出来た!

射精感がきたので

かえでに自分は

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!